何も責められてないのに責められてるような気分になって「私は悪くない」と言いたくなってしまう件

過去にイジメを経験したり、親に怒鳴られて育ったような人は被害者意識が強くなり、その被害者意識から何か問題が起こると自分が責められると思って、「私は悪くない」と言いたがります。 被害者意識が強い状態になると、相手は責めていなくても責められているような気分になります。

記事を読む

しばらく情報制限していたのですが一時的に解除してみたらたいへんだった件

D造です。 小さい水槽の大人メダカを大きな水槽に移し、メダカの稚魚とミナミヌマエビだけにしました。 これでメダカさんを大量に増や...

記事を読む

感覚脳を使う練習の流れについて説明してみた件

感覚脳を使いやすい状態ができたら、今度は意図的に感覚脳を使う練習をします。 練習法として、感覚脳を使った状態での腕回しと片足立ちの練習です。 腕回しの練習というのは、脱力した状態でも腕を回されないようにする練習なんですが、通常は、腕を捕まれて腕を回されたとしたら、腕に力を入れて、回されないようにします。

記事を読む

相手がそうしたくなるように行動するには相手のことがわからなければできない

相手が何を考えているのかわからない限り、行動できないということになります。 ですから、「人は何を考えているのかわからない」と思っている人はもちろんですが、自分の思い込みで人を判断している人はわからないということになりますね。

記事を読む

相手がしたくなるように行動していけばしてもらえる件

あなたが相手に対して不満があるからと、いつも感じ悪い言動をしていたとしたら、そういうあなたの言動に触れた人は、居心地が悪くなったり、緊張しますから、そうなると優しくしようとはせずに、避けたくなります。 そういう意味では「給料が安い」というのも同じですよね。

記事を読む

軸があるから安定するのであって、安定したから軸ができるわけではない

エネルギーラインはこのブログでは精神的な安定について主に書いていますが、動作にも影響します。 投稿のコメント欄を見ていると、スイングのフォームを教えてこうなったかのようにとらえてらっしゃるようにも読めるのですが、そうではなくて、エネルギーラインの使い方を教えて、それを使ってスイングしたらこうなったということです。

記事を読む

行動クセを治さない限り根本的な問題解決にはならない件

お金が無くなるというのは、ホントにしんどいもので、不安に押しつぶされそうになったり、息苦しくなったりたいへんでした。 押しつぶされそうになると余計なことばかり考えて、何も考えられなくなるんですね。

記事を読む

物や場のエネルギーの流れを感じ取れない人は、人とのコミュニケーションもうまく取れない傾向にある件

D造です。 購入したパソコンがやっとこなれてきました。 良い感じです。 例えば、トイレを使うとき、...

記事を読む

ある人に会ったら影響を受けてしまい、えらい目に遭ったという話

「ド」「レ」「ミ」の音叉が2つあったとして、「レ」の音叉を鳴らすと、「ド」と「ミ」は鳴らずに「レ」だけが共鳴して音が鳴ります。 それと一緒で、ノイズを受けてしまうということは私にもそういう要素があるということです。

記事を読む

「やれる自信がない」とか「私にはできそうにない」といつもひるんでる人へ

どんなことでも最初は「できない」から始まります。 例えば、当たり前のようにしている「会話」も赤ちゃんの頃はできなかったんです。 そして、時間をかけて、段々会話ができるようになりました。

記事を読む

食べ物は好き嫌いなく食べたり、残さず食べるべきなのかどうか

そもそも「好き嫌い無く食べる」とか、「残さず食べる」というのは、なぜそうしないといけないんでしょうか。 子育てをする上で、ずいぶん考えたことがあるのですが、よくわからないんですね。

記事を読む

物をきれいに扱うことができない人が財布やお金をきれいに使えるわけがない

セミナーでワークとしてやったことなんですが、机の上に置いてあるペットボトルを持って、机に並べてもらうということをしたんですね。 そしたら、皆さんはペットボトルの並びを形としてキレイ並べられても、エネルギーが悪いんですね。

記事を読む

【業務連絡】PC不調です。

PC不調により、本日はブログ更新ができません。 記事を書いていたら、ソフトが落ちてしまいます。

記事を読む

エゴを下げることが大切だとつくづく思う件

ここ最近、エゴを下げることが重要だとつくづく感じております。 エゴが高いと感情のコントロールができなかったり、いつもイライラ、クヨクヨしたりして、感覚を使えないというのはもちろんですが、その人の行動の全てがノイズを撒き散らす行為となります。

記事を読む

「お金がない」って人は自分以外からお金が来ることをわかってない件

自分の財布や銀行口座にお金が入っているときは、「自分のもの」と言えるかもしれませんね。 でも、そのお金も何か買い物すると出て行ってしまうわけですし、ちょっと前までは誰かが持っていたんです。 また、財布からお金だけを落としてしまって、誰も落とすところを見ていなかったら、それを自分の物だと主張しても認められにくいと思います。

記事を読む

安定しようとして、不安定になることをしてしまいがちな件

ニュースなどで、企業が業績不振となって、大幅なリストラをする話を聞くことがあります。 私も過去に自分が働いていた会社がリストラをすることになったり、また営業先がリストラをするのを見たことがあります。 逆に「経営が好調で、大量採用!!」みたいな前向きなニュースを目にすることはあまりありません。

記事を読む

勝ちパターンを掴むには現象の変化の中にあるエネルギーの流れがわからなければ掴めない件

例えば、洗濯して、乾いた服を畳むとします。 そうするとその畳んだ服を誰かが来て、また洗濯物となるわけです。 そのときに今畳んでるものを誰かが着たときにどう感じるのかなどを想像できるかどうかなんですね。

記事を読む

仕事の質を上げる

私はゲームが大好きで、学生のころはゲーセンによく行ってましたし、社会人になってから、会社の近くにゲーセンがあれば、昼の休憩時間は必ずゲーセンでした。 ゲーセンではピストルで敵をバンバン撃つようなゲームとパズルボブルという玉を撃って、玉の色を合わせていくゲームが得意でした。

記事を読む

人に何かを教わるとき、教える人のクセまでも身につく件

例えば子どもに文字の書き方を教えたとしたら、子どもは文字の書き方という物理的なもの以外に、教えた人が文字を書くときに発する波動までをコピーしてしまって、子どもが文字を書こうとすると、同じような波動を出します。 そうなると教える人が、「あ」を書くときに歪むクセがあったとするなら、子どもも歪みながら「あ」を書きます。

記事を読む

身体不調も普通に治療しただけでは再発してしまう

昨日は整体などの治療の先生たちに感覚を使った治療法を教える「ほふく前進ガバイ塾」でした。 このほふく前進ガバイ塾については、プレセミナーから入れると1年半ぐらい前にスタートしたんですが、昨日はかなり良い感じでした。

記事を読む