お金

お金を「特別扱いする人」と「特別扱いしない人」

「お金は大切なモノ」と思っている人が多いです。 ですので、お金をしわくちゃにしないように扱ったり、良い財布に入れて使ったりする人が多いです。 「お金を大切なモノ」と思っている人に質問をしたいのですが、「お金をどう扱うことが大切にすることになるのか」と考えたことがありますか?
ノイズ・エゴ・歪み

気力を上げるとか、意志力を上げるとか、精神を鍛えるとか、そういうことをしてもあまり意味が無いと思う件

例えば、お金に関しては、いろんな観念があります。 「お金は大切にしなければいけない」とか、「お金は一生懸命稼がなければ手に入らない」とか、「金儲けは汚いことだ」とか、あと「お金が無ければ生活できなくなる」というのが一番ではないでしょうか。
ノイズ・エゴ・歪み

「自分の状態を整える」について

「自分の状態を戻す」というのは結構難しいです。 例えば、「オーガニック食品とマクドナルドのハンバーガーとどっちが身体に良いか?」と質問すると、大概の人が「オーガニック食品」と回答しますよね。
ノイズ・エゴ・歪み

後悔しない選択をするには、、、

私たちは五感によって何かの刺激を感じて、そして、その感じた刺激を解釈しています。 例えば、何かを食べれば「おいしかった」とか、「まずかった」と解釈し、水を触れば「冷たい」とか「気持ち良い」と解釈しています。
このブログについて

当面のブログの更新頻度について

昨日はブログ更新をしませんでした。 前回の記事でも書いたのですが、書くことが思い付かないというか、無理して更新するのをやめました。 これからも更新頻度が落ちるかもしれません。
天職

雑な仕事と丁寧な仕事の違いとは何かみたいな話

料理も「作るのは簡単だけど、おいしいと言ってもらうのは難しい」みたいな感じです。 仕事もそうですね。 仕事をするだけなら簡単ですが、お客さんや関係者にありがたがってもらう仕事をするのはたいへんです。
天職

「何をしたいかわからない」って人に知っておいて欲しいこと

今は私はブログを書いて、ガバイセッションをやるというガバイセッション業の仕事をしています。 この仕事をして5年ですが、この仕事を始める数ヶ月ぐらい前まで、こんな仕事をするとは思ってもいませんでした。
ノイズ・エゴ・歪み

「油断大敵」と言うけれど、なぜ油断してしまうのか的な話

自動車の運転で、事故を起こしにくい人というのは、「事故を起こすかもしれない」と思って気をつけて運転する人です。 「俺は事故をしない」とか、「俺は運転がうまい」なんて言っている人は油断して、気をつけなくなり、不注意で事故を起こしたりします。
人間関係

過去のイヤな出来事、思い出に縛られている人に理解しといてもらいたいこと

例えば、ある男性が青信号で横断歩道を渡っていたら、脇見運転をしていた自動車にひかれて、入院することになったとします。 これだけ見れば、「不幸な出来事だ」みたいな解釈になる場合が多いと思います。
いろいろ

気付いたら開業してまる5年が過ぎていました

そういえば、2013年5月末に会社をやめて、6月からこの仕事を始めました。 ですので、まる5年が経ちました。 5年間、いろんなことがあったなぁと思いつつも、あっという間のような、長かったような気もします。
脳の使い方

あなたが抱える問題や悩みは実は○○な件

「くすぐったい」というのは、くすぐられたときの解釈です。 解釈というのは、思考脳の処理ですから、思考脳を使っているとくすぐったく感じます。 逆に感覚脳を使っているとその解釈が起こりませんから、くすぐったく感じません。
このブログについて

楽しくもないけど、苦痛も少ない生き方のご提案

D造 D造です。 最近、いろんなことがありすぎて、順調なのか、トラブっている状態なのかよくわかりません。 今の状態を理解するには、「順調とは何か」、「安定とは何か」、そういう言葉の定義次第な気もしま...
人間関係

占い、チャネリング、前世の話が好きな人は、、、

「占い」もそうです。 一般的な占いは運命、運気のせいにします。 金運だったり、恋愛運だったり、そういう運気を上げれば物事がうまくいくという前提で話をしますよね。
脳の使い方

感覚を使う=五感をフルに使う

「感覚を使う」というのは、「五感をうまく使う」ということでもあります。 ですので、「感覚を使って押す」というのは、「五感をうまく使って押す」ということであり、五感の情報をうまく取り入れながら、適正に処理して押すことになります。
ノイズ・エゴ・歪み

「目が悪いのは良くない」という観念から開放されると楽な件

現在、私はメガネを2つ使い分けています。 1つは主にPC用で、もう1つがそれ以外という形にしています。 で、必要が無いときは、メガネをかけず、裸眼でいます。
ノイズ・エゴ・歪み

ちょっとしたことでも自分を変えることができないのはなぜか的な話

「○○するにはどうすれば良いですか?」とか、「××すると良いですか?」的な質問を良く頂きます。 実はこれは答えようがないです。 他の例に置き換えてみるとわかりやすいのですが、「料理の腕」に置き換えてみます。
不安・畏れ解消

危機状態になると頭がバカになる件

例えば、地震が起こったり、自動車で事故を起こしたり、また人ともめたり、何かしらのトラブルに遭うと焦ることがあると思います。 その焦りというのは「危機感」から生まれるものです。
脳の使い方

【昨日の続き】感覚が良い人は誰よりも仕事もできる件

「感覚」というのは、仕事の時にも大切なんです。 仕事というのは、必ず人とのコミュニケーションが発生します。 感覚が良い人の場合、仕事のやりとりだったり、説明を受けるときに、相手が何を言わんとしているか、言語的な情報以外にもニュアンスだったり、言語では説明できない相手が言いたいことをくみ取ることができるんですね。
ほふく前進ガバイ塾

感覚が良い人は悪い人の100倍ぐらいのスピードでなんでも習得する件、いや1,000倍かも

昨日はほふく前進ガバイ塾の「ただ押す体験会」でした。 な、な、な、なんと、参加者は1名でした。 前回の体験会をやって、それからはバナーを貼る程度の呼びかけしかしなかったので、1名という結果になりました。
お金

「見えない貯金」を貯めるためのポイント的な話

見えない借金が多い人の傾向として、自分の得があるときは一生懸命やって、得がないときは手を抜く人が多いです。 給料をもらって働いている人は、自分が働いているから給料をもらっているのを忘れて、給料がもらえるのが当然のような感覚の人が多いです。 そして、そういう人は言われたことしかやっていないのに、「私は誰よりも働いている」と思っているんですね。