瞑想

このブログについて

ずっと気付かなかった、、、まさかのキャッチコピー

ブログのタイトルである「人生は壮大な人体実験だと思う件」のところに、このブログのキャッチコピーが入っています。 このキャッチコピーを下記に変えました。
ノイズ・エゴ・歪み

病気、不調で思考停止しないために日頃心がけた方が良いこと

病気や不調には病名が付いていることが多いです。 風邪、インフルエンザ、四十肩、ぎっくり腰などなど、、、。 病名を付けることで、固定化されるというか、「あなたはインフルエンザです」と言われると、「私はインフルエンザです」となって、他の可能性を考えなくなります。
このブログについて

スピリチュアルメッセンジャーの人らを批判するのはなぜかという話

「スピリチュアルとは何か」によって、捉え方は変わりますが、私のブログはブログランキングでスピリチュアル系に登録しているだけで、スピリチュアル系なことはほとんど書いていません。 どちらかというと自己啓発系でしょうか。
大先生

季節は春ですが、気分は秋です。

ここ最近、大先生にご指導いただけなくなり、物足りない日々を送っております。 最後にご指導くださったのは、大和 勇一郎大先生でしょうか。
ノイズ・エゴ・歪み

意識そのものがズレてると、、、

「胸を意識する」とか、「肺に空気が入ることを意識して息を吸う」とか、「意識する」という言葉を使うことがありますが、「意識する」って何かを考えたことがありますか? 「胸を意識する」って言うと、多くの人が目で胸を見るようにするんじゃないかと思います。
前進ガバイ塾

昨日は前進ガバイ塾!!自分のノイズを取る練習をした件

今回、初めての参加の方がいらっしゃって、まだ、心身の歪みを取るということがどういうことなのかもわかっていなかったり、感覚を使って反作用なく押す(感覚押し)練習もしたことがない方たちです。 ですので、デモンストレーションということで、初参加の方に押す動作のときに生じるノイズを取って、どう変わるかを体験してもらいました。
経営

勝ちパターンを掴むには現象の変化の中にあるエネルギーの流れがわからなければ掴めない件

例えば、洗濯して、乾いた服を畳むとします。 そうするとその畳んだ服を誰かが来て、また洗濯物となるわけです。 そのときに今畳んでるものを誰かが着たときにどう感じるのかなどを想像できるかどうかなんですね。
ノイズ・エゴ・歪み

人に何かを教わるとき、教える人のクセまでも身につく件

例えば子どもに文字の書き方を教えたとしたら、子どもは文字の書き方という物理的なもの以外に、教えた人が文字を書くときに発する波動までをコピーしてしまって、子どもが文字を書こうとすると、同じような波動を出します。 そうなると教える人が、「あ」を書くときに歪むクセがあったとするなら、子どもも歪みながら「あ」を書きます。
ノイズ・エゴ・歪み

感覚を使った押す練習をなぜするのか説明してみた件

日常生活で感覚押しなんて使わないので、感覚押しができるようになったからってあんまり意味が無いんですね。 ですが、感覚押しの練習をしながら、「感覚を使って動作する」感覚を身につけて欲しくてやっています。 「たかが押す、されど押す」みたいな感じで押すだけでも奥が深いんですよ。
エネルギーライン(軸)

呼吸で自分の状態を整える、、、

私は前進ガバイ呼吸法によって、自分の状態を整えたり、コントロールしたりしています。 呼吸法で瞑想状態を作り出したり、感覚を使いながらブログを書くときは呼吸法で状態を強制的にキープしています。 ただ、その呼吸法というのは、皆さんに紹介しているやり方ではありません。
餓鬼型人間・ゾンビ型人間

SNSに自分の写真をいつも載せたがる人は老婆心ながら心配になる件

現実逃避に関しては、スピリチュアル系、自己啓発系のセミナーなんてひどいですよね。 私もいろんなセミナー、講演会に行きました。
このブログについて

今日は事務連絡のみ「万が一の対応について」

このブログは金曜日以外ほぼ毎日記事を書いています。 そうなるとたまたま記事を書かなかったりすると、LINEやメールで心配のご連絡をいただきます。
ポジティブシンキング

誉めれば良い、瞑想すれば良い、これを摂取すれば良いと決めつけると歪む件

歪みというのはホントに人それぞれです。 例えば、世間では誉めることが良いように言われてますが、これも誉められると歪んでしまう人がいますから、誉めることが良いとは限らないんですよ。 「良いじゃないですか!」とか、「調子良さそうですね」って言うだけで、歪んで調子を崩す人もいます。
脳の使い方

私もアディデス瞑想の感謝祭をやろうかな

昨日、ちょっとだけ時間があったので、ネットサーフィンをしていましたら、とあるヒーラー系のブログを見ました。 そしたら、感謝祭とやらで、希望者を募って、集団に対して一斉に遠隔ヒーリングをするような無料イベントやってらっしゃって、その希望者が90人ぐらい集ってて、すごいなぁと思いました。
引き寄せの法則/願望実現

デタラメ三昧!!量子力学の引き寄せの法則とか、出版とか、株式市場とか、、、

「儲かれば何だって良い」という状況は、スピリチュアル系や自己啓発系だけの話ではなくて、もっと大きな規模で、あちこちで起こっています。 つい最近も9月に株式上場予定の企業がいろいろとエグいようで、上場前に炎上しちゃってますし、これなんて株式市場の話です。
餓鬼型人間・ゾンビ型人間

エゴが高い状態とは何か【餓鬼型人間の体験レポートの続き】

例えば、「寒い」状態になると、「服を着る」というのが一般的反応かと思います。 また、お腹が減ったら、「食べる」ということをしますね。 この「寒いと服を着る」とか「空腹になったら食べる」というのは、実はエゴです。
いろいろ

アディデス瞑想のサイキョウのマントラの醍醐味について

D造です。 金曜日のほふく前進ガバイ塾で試験的に餓鬼化してみたら、ダメージがたいへんでした。 呼吸法しつつ、仲間にも手伝ってもらって、復活するのに2日もかかりました。 私も餓鬼状態から、自力復活は無理だと思いました。 ...
ほふく前進ガバイ塾

場という下駄を履かされて実力以上の結果を出すこともある

「場」というのは、「ムード」みたいなもので、建物や土地のエネルギー的なものもそうですが、その場にいる人が発するエネルギーによって、形成されるものです。 で、私たちはその場の影響を受けているんですね。
前進ガバイ塾

自分で考えて行動できるようになるまでのプロセス

スピリチュアル系だったり、自己啓発系だったり、そういう本やブログなどの情報では、執筆者が常に不安や心配がない状態であって、その上で「ありのままで良いんだ」とか、「全ては愛だ」とか、「あなたらしく」とかもっともらしいことが書かれてたりします。 でも、こういう情報は作られた表面的なものです。
いろいろ

言葉によって他人を縛り付け、ひどいときには洗脳し、そして、言葉を使ってはぐらかす

私たちは思い込みに縛られています。 「道徳に反することはしてはならない」とか、「批判してはならない」とか、「無責任はダメだ」とか、そんなのが思い込みに、とにかくがんじがらめなんですね。