新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。
ほふく前進ガバイ塾

修理する、治療する、根本的な問題解決とは何か的な話

例えば、何でも乱暴に扱うAさんがいたとします。 Aさんは家の中で扉も激しく閉めて、ドタバタと足落としを鳴らして歩き、また、物も乱暴に扱っています。 当然、そういうAさんが住む家は、静かに生活する人に比べて、壊れやすくなります。
いろいろ

興味がないことに興味を持とうとするのか、しないのか、、、

先日、ガソリンにとある添加剤を投入しましたら、燃費が31km/lから35km/lに向上しました。 私が持つ車種だと本来は35km/lぐらいらしいので、上記の改善した状態でも燃費はまだ悪い方みたいですが、恐らく今回の初回点検のオイル交換で従来の燃費に改善するのではないかと思います。
天職

職人さんの仕事はすげぇ〜!!

オートバイを購入して、ちょうど2ヶ月になるのですが、この期間1200kmぐらい走りました。 以前、4月の頭だったと思いますが、初回点検をしてもらおうと思ってバイク屋さんに行ったら、もう少し走ってくれないと点検ができないと言われたのですが、昨日、点検に行ったら、「結構乗ってますね」と言われました。
ノイズ・エゴ・歪み

うっかりミスは歪んでしまうけど、よくよく考えると不運なのか幸運なのかよくわからない件

昨日、洗車道具をそのボックスに入れて、洗車に行きまして、ボックスをオートバイから外して濡れないところに置き、ボックスから道具を取り出して、ボックスとオートバイの鍵をボックスの中に入れて洗車したんですね。 そして、洗い場から拭くスペースに移動しようと道具を中に入れてボックスを閉めたら、なんと、鍵を使わなくても閉めることができました。
ノイズ・エゴ・歪み

エゴを下げるコツ

「エゴを下げる」ことについては、エゴを下げること自体も難しく、さらに下げた状態をキープするのも難しいです。 で、「エゴを下げるのは、自分には無理だわ」と諦めてしまうのがエゴが低いとも言え、逆に自力で下げようとするのはエゴが高いからそうしたくなるわけです。
ノイズ・エゴ・歪み

発明や発見は誰の力で生まれたのか

先日、Facebookに投稿したのですが、とある方が「ヤンキーから東大を卒業し、何社も起業して成功した」という触れ込みでセミナーをやっていたけど、実は経歴はウソだったみたいなニュースを見ました。 その中で理系大学は卒論が公開されているということを知って、私も検索してみたらありました。
前進ガバイ塾

ほふく前進ガバイ塾とは何か的な話(非営業的な話です)

さて、明日はほふく前進ガバイ塾、明後日は前進ガバイ塾です。 ここ最近、ほふく前進ガバイ塾も前進ガバイ塾も新しい展開になってきて、面白い感じになってきています。
不安・畏れ解消

やる気が出ないと悩む人のための記事を書いてみた件

私は毎日のようにブログを書いています。 趣味のブログであれば、好き勝手なことを書けますが、私の場合、仕事で書いていますし、読んでもらってなんぼですから、書きたいことではなく、読者の方が「なるほどね!!」って思ってもらえる記事を書くようにしています。
ノイズ・エゴ・歪み

とりあえず落ち着いた方が良いのはなぜか的な話

サラリーマン時代は、上場企業の社長との付き合いもあったり、合コンに行ったり、ホームパーティー的なことに誘っていたたりしたのですが、イマイチ楽しくなかったんですね。 というのは、金融機関で働いていたころ、ちょっと前まで羽振りが良かった社長が、突然事業がうまくいかずに夜逃げしたり、自殺したり、そういうのを近いところで見ていたからだと思います。
いろいろ

売上は増えていてもお金の流れ感が悪いとちょっとねって話の続き

昨日の記事では私が企業勤めをしていたときの資金繰り表の話を書きました。 少しおさらいしますと、資金繰り表というのは、企業活動の中でお金がどう使われているのかを表で示したものです。
ノイズ・エゴ・歪み

売上は増えていてもお金の流れ感が悪いとちょっとねって話

管理部の仕事をしていたときに趣味というか、こだわっていたというか、もはや癖(へき)みたいになっていたのは、資金繰り表を作ることでした。 資金繰り表というのは、会社のお金の流れに関して過去の実績とこれからの予測を表にしたものです。
ノイズ・エゴ・歪み

心身が歪むことは問題ではない、何が問題かというと、、、

生きている以上、「心身が歪まない」というのは、ほぼ不可能だと思います。 「心身が歪む」というのは、危険から自分を守るための防衛本能みたいなもので、生きていく上で必要な身体反応でもあります。
ノイズ・エゴ・歪み

学校に行ったらエゴが上がってしまった件

私たちはたくさんの観念、つまりエゴを持っているのですが、その観念を植え付ける大きなきっかけになっているのが親と学校です。 観念、エゴというのは、このブログでは「心身にマイナス影響を及ぼす思い込み、クセ」と定義付けしています。
ノイズ・エゴ・歪み

問題社長や問題上司に意見しても変わらないのはなぜか的な話

組織というのは、リーダーが中心になって動かしていきます。 実際には組織のメンバーがそれぞれの現場で判断して動かしていきつつ、リーダーが組織の方向付けをして、想定外のトラブルが発生したときなどメンバーでは判断できないことを判断することになります。
人間関係

「愛情と友情」、「仕事と家庭」どっちが大切?

「愛情と友情、どっちが大事?」とか、「仕事よりも家族を大切だ」などと、優劣や優先順位を付けたがる人がいます。 「仕事よりも家族を大切にすれば人生がうまくいく」と言った趣旨のセミナーなんかもありますね。
いろいろ

読者からの質問「電王ベルトを巻いて写真が撮れるのはエゴが低いからでしょうか?」

読者の方から、「電王ベルトを巻いて写真が撮れるのはエゴが低いからでしょうか?」と質問をいただきました。 非常に回答に困る鋭い質問です。 メルマガで回答したいと思ったのですが、長くなりそうでしたので、今日の記事で回答いたします。
いろいろ

ガバイ人のろくろ回しは奥深い件

ガバイ人のろくろによるろくろのためのろくろ
ノイズ・エゴ・歪み

イヤイヤやると「私ばかりがたいへんだ」と言いたくなる件

何でも「イヤイヤ」でやっていたら、やらされている感を持ち「私ばっかりがたいへんだ」という発想が生まれます。 やらされている感というのは、「他人がやって当然だ」と思っていて、他人がやって当然だと思っていることを自分がやることになったときに、やらされている感を持つんですよね。
いろいろ

死ぬときに「俺の人生は面白かったな」って思えるような生き方について

ここ2年ぐらいは熱帯魚にハマっていましたが、2月末にオートバイを購入しまして、今はオートバイにハマっています。 で、「オートバイにハマる」となると、通常は「乗りまくる」方をイメージしますよね。 オートバイが納車されてから1ヶ月ぐらいですが、オートバイに時間はそこそこ使っていますが、まだ300kmぐらいしか乗っていません。
ノイズ・エゴ・歪み

エゴを下げるのに簡単な方法は有るのか無いのか、、、

「エゴを下げる」というのは、自分の中にある「正しい!」、「当然だ!!」、「そんなの当たり前だろ!!!」と信じている思い込み(=観念)を「違っていた」と認めるようなものです。 強く信じていたことを否定されるようなものですから、その反動で「じゃあ、どうすれば良いの?」という猛烈な不安が襲ってきたり、より所が無くなったようになって、精神的に落ち込んだり、ヒステリーを起こしたようになったりします。
タイトルとURLをコピーしました