ノイズ・エゴ・歪み

失敗したら失敗したことを認めて、自分を変える

何かをすると必ず結果が生まれます。 結果が良い形になることもあれば、良くない形になることもあります。 ただ、どんなこともそれで終わることがないというか、そのあとに必ず続きますので、どういう結果であれば、そのあとどうするかが大切になると思います。
ノイズ・エゴ・歪み

道具として使いたいのか、所有したいのか

私が小さいころ父はガソリンスタンドの経営をしていました。 ですので、私はガソリンスタンドの待合室が自分の部屋みたいなものでした。 で、お客さんに遊んでもらったり、タバコや飲み物を買いに行って、お小遣いをもらったりしていました。
ノイズ・エゴ・歪み

悩み事の多くは大げさに捉えて、大きなことのように感じていることが多い件

事業で成功している経営者でも所有価値が999万5000円で、使用価値が5000円の腕時計を買って自慢する人もいます。 本気で事業をやっている人、つまり使用価値を高める努力をしながら事業をやっている人は、上記のような1億円の時計は買わないんじゃ無いかと思います。
ノイズ・エゴ・歪み

不意のミスはその人のせいにできない、子どものミスは特にそう思う、、、

オウンゴールをしようとして、そうしてしまう選手はおらず、必死に自陣のゴールを守ろうとして、不意に自分のゴールにボールを入れてしまうわけです。 となると、選手Aがボールを最後に触ってしまったかもしれませんが、敵の選手と見方の選手が必死にボールを追いかける中で起こったことですから、いろんな影響によって起こったことです。 もっと言えば、その選手たちがグラウンドに立てるのは、チームの監督やスタッフ、選手の家族、それから観客もいるからです。
不安・畏れ解消

余裕が無い、辛いときはどうすれば良いか的な話

結局、上へ上へとか、前へ前へとか、そんな感じで進んで行くと、余裕がない状態になるのは当然です。 逆に余裕が欲しければ、ペースダウンする必要があります。
ノイズ・エゴ・歪み

健康に生きるってどんなことか的な話

私たちの身体というのは、ケガや病気になったら、回復しようとします。 つまり「心身が健康になること」が本質となります。 ですので、このブログでも「心身が健康になるように作用するもの」を本質と表現しています。
ノイズ・エゴ・歪み

テストで100点取ったら「わかった」と言えるのか、、、

100点取れば、そのテストの問題に限っては「わかった」とは言えそうですね。 だけど、別の問題だったら、70点になってしまうかもしれません。
不安・畏れ解消

自分が何をしたいかわからない人への提案

私は大学生の就職活動のときに、自分がどんな会社で働きたいのかわからなかったので、働いている人の話を聞いて就職する会社を決めようと思ったんです。 ですので、OB訪問を100人ぐらいして、いろんな人の話を聞きました。
エネルギーライン(軸)

人の影響を受けやすい人は強くなろうとするんじゃなくて付き合う人を選んだ方が良い件

Aタイプの人は他人の影響をあまり受けない人となりますから、自分の意志を持っている人は人の中心になりやすいです。 そうなるとBタイプの人は人の影響を受けてしまいやすいわけですから、中心にはなれませんよね。
このブログについて

このブログはスピリチュアルブログではなくオカルトブログぐらいがちょうど良いですよ

私の好きな言葉は、「最新、最先端、珍しい」ですが、このブログに書いていることは、最新でもないし、最先端でもないし、珍しいことは何一つありません。 私は最新の家電が好きですが、秘境サグゥアに伝わるガバイの教えを重んじておりますので古風です。
エネルギーライン(軸)

自転車になぜ乗れるのかわからなくても乗れる件

私は経営コンサルタントの会社に勤めたことはないのですが、最初の会社が、ベンチャー企業に出資をして株式上場までのフォローをする仕事をしていたこともあって、そのときに出資先の企業に対して、経営指導的なこともしていました。 また、その後、ネット通販の立ち上げとか、上場企業の新規事業開発みたいなこともして、前職では管理部の責任者として、株式上場までの社内体制作りとか、資金調達とか、そういうこともしていました。
エネルギーライン(軸)

あたま軸+からだ軸=エネルギーライン(軸)

めちゃんこ塾というのは、ケガや病気をしにくい身体の使い方を教える塾です。 私のブログ的に言うと、エネルギーライン(軸)をキープした状態での身体の使い方となりますが、野口先生はそのエネルギーライン(軸)を「あたま軸」、「からだ軸」という言い方で説明されています。
経営

経営理念が立派な企業はダメ会社かも、、、という話

企業のサイトを見ると、経営理念とか、社訓とか、社是とか、クレドとか、フィロソフィーとか、その会社の精神的な在り方とか価値観みたいなことを書いている会社をよく見かけます。 立派な言葉の羅列が多いですね。 そんな言葉あったのかと思わされることが多いです
ノイズ・エゴ・歪み

自信を持った人は危険人物!自信は事故の元!

例えば、「人は間違えるものだ」と思っている上司がいたとします。 そういう人は部下に仕事を命令しても、部下が言われたとおりにできるかどうか、「わからない」となります。 そうなると業務が滞って困るのは上司ですから、部下の仕事っぷりを慎重にチェックしたり、説明も丁寧になると思います。
ノイズ・エゴ・歪み

危機と勘違いするクセがあると危機じゃないのに危機だと思ってしまう件

D造 D造です。 iPhoneのiOSをアップデートしましたが、何が変わったのかよくわからない感じです。 カメラで長さを測るアプリが入っていましたが、正確ではありませんが、ちょっとしたモノに使えそう...
いろいろ

書くことがないからどうでも良い話を、、、

この仕事をはじめて、5年ちょっとです。 開業当初は呼吸法の先生と共同経営という形で、スタートしましたが、すぐに独立しました。 それからは呼吸法を使っての「自分の状態の整え方」を教えながら、日常の問題に対して、どう対処するかをカウンセリング的にやってきました。
不安・畏れ解消

ワクワク真理教にご注意を、、、

世の中にはいろんな人がいるわけで、それぞれによって、行動特性が違ったりします。 よくスピリチュアル系や自己啓発系で言われているのは、「ワクワクすることをやれば全てうまくいく」というのがあります。 実際、そういう側面もあるのですが、特性によっては、そうじゃない人もいます。
このブログについて

このブログの目的、記事の構造などについて説明してみた件

今日はこのブログの構造?について解説してみたいと思います。 何気なく書いているように思われているのですが、実は緻密な計算のもとに書いております。笑
エネルギーライン(軸)

頭がバカになるとは?いつも怒っている人は頭も性格も悪い人!!という話

不安に襲われたような状態のときは、一瞬ですが、あたふたしました。 ですので、一瞬、頭がバカになったということです。 でも、今回はすぐに立て直しました。
エネルギーライン(軸)

不安や心配になったり、怒ったり、悲しんだりするのはなぜか的な話

「不安」というのは錯覚なんですよね。 何かが起こって、その起こったことを「不安」と勘違いして解釈しただけなんですよね。 でも、なかなか勘違いとは思えませんよね。