2018-11

ノイズ・エゴ・歪み

「エゴが下がる」ように日々気をつけるってどんな感じか説明してみた件

ガバイセッションでも、前進ガバイ塾でも、ほふく前進ガバイ塾でも、口酸っぱく「エゴを下げる」ように言っています。 エゴを下げるにはどうすれば良いかも、あらゆる角度から説明しています。 エゴを下げるというのは、決まった方法があるわけではありません。
ノイズ・エゴ・歪み

「~されたい」という想いを持っている人へ

「お前は俺をバカにするのか!!」と怒る人がいますが、これは「バカにされたくない」と思っているから、相手がバカにしたような言動をしていなくても、自分の主観で相手がそういう態度を取ったように見えたら怒り出すわけですね。 ですので、「~されたい」という想いが強い人は、被害妄想の塊で、実はめちゃくちゃな人だったりします。
ノイズ・エゴ・歪み

おじぎで歪む人が多い&挨拶や礼儀を重んじる人は餓鬼型人間な件

今回、単純動作と呼吸の練習をしようと思って、おじぎするように頭を動かしながら、呼吸をするというのをやろうとしたんです。 別に「おじぎ」をしたかったわけではなく、頭を前後に倒したり起こしたりしながら呼吸をしてもらおうとしたら、結果としておじぎのような動作になったのですが、おじぎの動作で歪むんですよね。
いろいろ

心身の歪みを戻す習慣というのはどういう感じか説明してみた件

ここ1年ぐらいかもしれませんが、ブログで「心身の歪み」について書いています。 お客さんでも、随分と歪みを気にするようになってきた方が増えてきました。 心身の歪みについては、自分で気付ける歪みと気付けない歪みがあり、そして、気付いたとしても、自分で戻せる場合とそうでない場合があります。
ノイズ・エゴ・歪み

身の回り、人間関係を整理したいけど整理できないって人はどうすれば良いか、、、

「身の回りを整理する」というのは、頭の中を整理しないと整理できません。 もう少し正確に言うと、頭の中を整理しとかないと、一度、身の回りの整理ができたとしても、整理された状態をキープできないという感じです。
ノイズ・エゴ・歪み

経営者でも支払いの話になると思考停止して頭がバカになるクセを持っている人が多い件

会社を経営するには、事業に関してはもちろんですが、お金の流れを掴む必要があって、これを掴めている経営者は多くないです。 ですので、最初は経営計画書を作るときにめんどくさがられるのですが、経営計画書の中の業績計画や資金計画を作っていくと、「お金の流れ」を掴めるようで、有り難がられることが多かったです。
人間関係

3タイプの働く姿勢、、、どの傾向が強い?

お客さんの話を聞いていると、一生懸命に働いている人がほとんどです。 「正確には一生懸命に働いていると思っている人」が正しいかもです。 なお、私は一生懸命に働いているのか聞かれると一生懸命に働いているという自覚はありません。
ほふく前進ガバイ塾

感覚を使った治療施術とマニュアル的な治療施術と、、、

ほふく前進ガバイ塾では、整体やマッサージの先生たちに感覚を使った施術を教えています。 私は整体やマッサージのことは教わったことがないのですが、感覚脳だとか、心身の歪みだとかを勉強していく中で、結局は「施術も自分の歪みを取るのも一緒じゃん!!」ってことになり、先生たちに教えています。
人間関係

ちょっとしたことの問題解決をするにも生活スタイルごと見直した方が良い場合が多い件

個人事業主として、今の仕事を始めてからは、全てを自分でやる必要があり、自分がうっかり忘れてしまうと誰にもフォローしてもらえず、そのまま漏れてしまう状況になっています。 私はスケジュール管理、やるべきこと管理はしっかりやっていた方だと思っていましたが、個人事業主として仕事を始めたときに、仕事の漏れ、スケジュールミスが多発しました。
このブログについて

頭や身体がスッキリする記事とスッキリしない記事があって、、、

このブログは、ここ最近、時々記事を投稿しない日があります。 でも、実は記事はほぼ毎日書いてはいますが、アップしていません。 昨日も投稿ボタンを押すかどうかのところまでいきましたが、やめました。
ノイズ・エゴ・歪み

エゴの数だけ他人ともめる原因がある。

エゴというのは、その人が「生きてきた中でできあがった経験則」みたいなものです。 例えば、寒いときに服を着れば寒さを防げる経験をした人は、「寒い場合には服を着れば寒さを防げる」という観念ができあがります。 そしたら、寒さを感じたら、服を着ようとします。
ノイズ・エゴ・歪み

イヤなことがあったら、まずは落ち着く、、、です。

私は小さいころ、ジェットコースターが大嫌いでした。 で、中学3年生だったと思うのですが、年上の3姉妹の従姉妹と遊園地に遊びに行くことになり、ジェットコースターに乗ることになりました。 とにかくイヤだったんですが、かっこつけたかったというのと、女性3人にイヤと言わせないテンションで誘われて仕方なく乗りました。
ノイズ・エゴ・歪み

動作と呼吸との連動などなど、、、

ここ最近、身体の動作を一定にして、その一定の動作に合せる形で一定の呼吸をする練習をお客さんにしてもらっていますが、これが皆さんできないみたいです、、、。 一定の動作というのは、何でも良いんですが、腕を肩の高さから腰の高さの範囲で腕を一定の速さで上げ下げする感じです。
ノイズ・エゴ・歪み

お悩みや心配ごとは単なる勘違いであることが多い件

パニック状態になるとなかなか自分の状態を戻すのは難しいので、まずはその手前の状態、つまり、心身がちょっと歪んだときに戻せるようにならないとですから、ガバイセッションはそこからやっています。 自分である程度の歪みを戻せるようになってきたお客さんとは下記のようなやりとりがあります。
脳の使い方

あたま軸とからだ軸を同時に使いながら、考えたり、動作することが大切な件

からだ軸を作っていくには、それを鍛えるような運動、動作をしていけばできるようになります。 で、あたま軸を鍛えずに、からだ軸だけを鍛えると、何も考えなくても「身体が勝手に反応する」みたいな感じになります。
ノイズ・エゴ・歪み

「私は悪くない」の観念は問題がないところにわざわざ問題を作る件

先日、和室を借りまして、そこで子どもたち向けの前進ガバイ寺子屋を行いました。 そしたら、子どもたちが障子を少し破ってしまったみたいでした。 で、部屋を返してから、施設から電話がかかってきて、破れていたことを教えてくれたんですね。
脳の使い方

感覚脳が使える弁護士だったり、税理士だったりの先生がいると良いのになぁと思う件

ビジネスだけでなく、日常生活の中で、法律だとか、社会ルールがあります。 私たちは、それらの社会ルールに対して、違反している行動を黒、違反していない行動を白とするなら、真っ白な行動を取ったり、「ルール違反ではあるけど、取り締まり対象にならない」というグレーな行動を取って過ごしていたりします。
餓鬼型人間・ゾンビ型人間

「できた」と勘違いするより、「できたかどうかわからない」と迷った方が良い件

D造 D造です。 昨日、カウンターしかない居酒屋に行きましたら、若い女性がお店の人に恋愛相談をしていました。 聞くつもりもなかったのですが、念仏のような会話が聞こえてきまして、「そんな時代もあーった...