2018-07-7

このブログについて

長々とした言い訳

ワインのソムリエは、ワインの味を「おいしい」、「渋い」などの単純な表現だけではなく、いろんな例えを使って表現します。 味覚の情報を頭の中で、言語情報に置き換えて、味を表現しているということになります。 味を言語に変換するという作業は、3D(3次元、立体)の映像を2D(2次元、平面)に変換するような作業です。