2018-04-4

このブログについて

時々「弟子をとらないのか?」と質問をいただくので答えてみた

私は弟子はとらないです。 それはなぜかというと、「師匠」になりたくないからです。 師匠や先生扱いされるのが鬱陶しいです。