2018年01月一覧

大人より子どもの方が遙かにできる件

子どもの凄さを見てもらおうと、デモンストレーションのような感じで、不調がある人に前に出てきてもらって、子ども達に身体の調整をやってもらったんですね。 そしたら、全てのお子さんが大人の身体の調整をやっちゃうんですね。 ただ、一部波動がヒドいお客さんがいたので、そういう人は子どもがやりたがらなくて拒否をしてました。

記事を読む

エゴを下げるのが大切。そのためにも観念の整理が大切。

大学受験に関しては、良い大学にいけば就職に有利だからとか、いろんな想いが「合格したい」というエゴに集約されて、頑張るわけです。 エゴで何かやろうとすると心身が歪むわけですが、歪みながらも無理するわけですから、脳が壊れます。

記事を読む

トラブルや悩みがなぜ起こるのか的な話

あなたの目の前にある今起こってることは、あなたが選択を繰り返した結果なわけです。 選択の中には、あなたが意識して選択したものと、選んだ自覚がない無意識の選択がありますが、あなたの選択は、ほとんどが選んだ自覚がない選択で、気になるところだけ意識的に選んでると思います。

記事を読む

肩こりも難病かもしれないし、難病は難病じゃないかもしれないし、、、

身体の不調というのは、原因はさまざまなわけですが、生活習慣の中で、不調の原因となるノイズ的なものを溜め込んでそれが積み重なって、病気などの症状として出るわけです。 ですから、そのノイズを取り去ってしまえば、治ってしまうと言うことに理論上はなります。

記事を読む

感覚を使った押す練習をなぜするのか説明してみた件

日常生活で感覚押しなんて使わないので、感覚押しができるようになったからってあんまり意味が無いんですね。 ですが、感覚押しの練習をしながら、「感覚を使って動作する」感覚を身につけて欲しくてやっています。 「たかが押す、されど押す」みたいな感じで押すだけでも奥が深いんですよ。

記事を読む

目的のすり替えにご用心!!

こんなやりとりはあなたの回りでもよく起こってると思います。 目的や話がすり替わるんですよね。 「どうやったら良いですか?」と正解を求めるような質問をする人は、ほぼ全ての人が上記のようなことをしています。

記事を読む

ノイズ≒エゴ≒ゆがみ

私たちは言語だったり、行動によって、他人に何かを伝えます。 そして、発信する側の意図と受け取る側の解釈が異なることはよくあります。 発信する側に思い込みや観念があって、そのせいで本心と認識にズレがあったり、さらには行動もズレていることがあります。

記事を読む

まさかこんなことがミスに繋がるとは、、、

昨日、夜に考察をしていたのですが、とあるFacebookの投稿を見ましたら、ノイズがひどく、それが原因で考察ができなくなり、途中でストップとなりました。 去年の暮れあたりに、感覚が変わったんですが、その効果と言いますか、感覚が上がったことで、これまで以上にノイズを拾うようになり、感覚に誤作動が出る状態になってしまっていたようです。

記事を読む

単発のセミナーや講演会はやらないことにしています。

よくブログやメルマガの読者の方からセミナーや講演会を開かないのかというお問合せをいただきます。 私は基本的には単発のセミナーなどは開かないことにしています。 それはなぜかというと、やってもあまり意味が無いからです。

記事を読む

中国を散歩してるつもりが、気付いたらイタリアだったみたいな、、、

この仕事を始めてずーっとつきまとってる問題なのですが、私自身の事業活動と前進ガバイ呼吸法のウェブサイトを始め、サイト上で説明していることにギャップがある状態が続いています。 私の場合、開業当初からそうなっていまして、自分自身が自分がやっていることをなかなか説明ができず、やっと説明ができるようになったときには、活動内容が変わってしまってるという状況が続いています。

記事を読む

「間」の取り方。違う「間」を取ると間違い!間が抜けると間抜け!!

「人間」という単語は「人」と「間」という文字がくっついた単語ですが、「人」については言わずもがなですが、「間(ま)」というのは、人と人との関係性、距離感、テンポ、タイミングを現します。 友人関係であれば、自分と他人の関係性が友人という関係性ということであり、会社の上司と部下であれば、そういう関係性ということです。

記事を読む

観念に縛られて生きた方が幸せだったりする件

その観念というのは、本質的ではない常識だったり、「当たり前」と思ってることなわけですが、これは小さいころから親や学校の教育で植え付けられました。 で、この観念というのは、私たちが物心がつく前から、「当たり前」として植え付けられたものですから、私たちも「当たり前」だと思ってしまっています。

記事を読む

【2018年版】不平不満を持たずに仕事をするために新年早々できること

働く人の全ての人が入社試験をするときには、面接官に必死に面接を受けて、内定出たときは喜んだはずなんですね。 ただ、人というのは時間と共にいろいろ忘れてしまうんですね。

記事を読む

明けましておめでとうございます!!新年の抱負は、、、

2018年になりましたね。 1年過ぎるのが早いです。 個人事業主として今の仕事を始めてからは、「1年何とか生き残れたなぁ、また1年生き残れるのかなぁ」と年末に毎年思います。

記事を読む