2017年05月一覧

不安や心配から解放されるには

世の中にはいろんな自分を整える方法があります。 自分を整えるというのは、心身を回復させるという言い方でも良いと思います。 例えば、道具を使って自分を揉んだり、サプリなどを飲んだり、マッサージを受けたり、最近では瞑想も一般的になってきました。

記事を読む

過去の体験を振り返ることに意味はあるのか?

結局、自分の過去の体験というのは、今の自分から見た過去の記憶の解釈に過ぎず、今の自分の状態をどう感じてるかで、変わるということですね。 ですから、過去のありがたい経験だと言えるのは、今の仕事でそれなりに生活ができて、満足感を感じているから、そう思えているだけだということです。

記事を読む

教わる能力について

「教わる能力ってなんだ?」と3人のお客さんに聞かれました。 で、で、で、それにお答えしたいんですが、これまた説明が難しいです。 「人間力ってなんだ?」とか、「営業力ってなんだ?」ってのを説明するのと変わらない感じです。

記事を読む

すごい先生を探すか、教わる能力を上げるか

この世の中に全てを教えられる人って少ないんですよね。 ですから、人が持ってる特徴というか、能力が高い部分とか、そういう一部分だけを得て、それを自分の中でいろいろ組み合わせるしかないんですよね。

記事を読む

「できない」は「できる」の始まりだけど、「できない」が怖くて逃げるから始まらない

「わからないのはダメだ」とか、「できないのはよくない」とか、「間違えてはならない」と言った観念を持っているために、「できない」に直面すると、身体が歪んで硬直したようになり、思考停止状態になりがちなんですね。 昨日は、この辺の話はさらっと終わるつもりだったんですが、全員が「できない」という言葉に反応して、「できない」の観念を取る為の話になりました。

記事を読む

弁慶の泣き所を叩けば弁慶はもちろんだけど誰だって泣くよ!的な話

よく勘違いされるんですが、私がどんなことも強気にガンガン推し進めて、精神的に落ち込まないように取られるんですけど、しょっちゅう落ち込んだり、ぼやきたくなったり、途方に暮れてますよ。 確かに、普通の人が凹むようなことでは凹まないし、凹んでる時間も短いんですが、その分、ドカンとでかいことをしてしまうから、辛いときは辛いんです。

記事を読む

わからない、できないはチャンスですよ

「わからない」や「できない」(以下、わからないにまとめます)ってのは、「わかる」とか「できる」(以下、わからないにまとめます)と思ってしまったら、「わからない」ではなくなってしまうわけです。 だけど、私たちが「わかる」と思ってることが、勘違い、つまり、「わかってる」と思い込んでるだけで、実は「わかってない」可能性があります。

記事を読む

言語的な理解はできるんだけど、なんだかわからないってのは何か的な話

私たちは言語のやりとりをしているようで、実は無意識に言語化されてない情報もやりとりしています。 それは五感から得る、視覚情報だったりももちろんあります。

記事を読む

即断即決できるようになるために、まずすべきこと

ハヤク行動するには、即断即決しないといけないんですが、事が起こったその瞬間だけで対応しようとしても無理なんです。 日頃からハヤク動ける状態(即断即決できる状態)を用意しとかないといけないんです。

記事を読む

ゾンビ型人間的なやりとり、、、

不安や恐怖などのネガティブ感情に一度囚われてしまうと、その感情から離れられなくなる人が多いです。 ネガティブ感情に囚われてしまうと、全ての人が思考力が極端に下がり、優しく手を差し伸べていたとしても、それが攻撃に見えてしまったり、まともな判断ができなくなります。

記事を読む

大雑把な性格に見られるけど実は細かくて、だけどミスも多い

D造です。 大足です。 あるスタイルのスニーカーを以前から履いてみたいと思っていたのですが、サイズが合わず諦めてましたら、先日、...

記事を読む

偉そうだったり、私が上だ!って態度の上司は無能な件

例えば、スポーツチームで監督と選手がいますが、どっちが上かと言われると、試合という意味では上も下もありません。 監督が指揮をする役割で、選手は監督の指揮に従って、試合をする役割に過ぎず、そうした方が試合に勝ち安いからそうなっています。

記事を読む

部下がミスしたときは良い関係作りのチャンスですばい!!

基本的に部下は「仕事をやらされている」と思っています。 そして、やらされていると思っているから、ミスをしたときに「あなたが無茶ぶりするから」みたいな感じで、会社や上司のせいにして自分は悪くないと思いたがり、場合によってはミスをごまかします。

記事を読む

忙しくても暇でも今できる仕事は常に1つ(昨日の続き)

私たちは忙しくても、暇でも、自分ができることは常に1つです。 で、「忙しい」と「暇」の違いは何かというと、これからやらないといけないことが「たくさんあるという気分」か、「少ないという気分」かの違いだけです。 ですから、忙しくても暇でも実は大して変わらなくて、認識の問題で感じ方が変わるだけなんですよね。

記事を読む

上司と部下と作業的な仕事と考える仕事と、、、

強く命令するだけだったり、怒鳴ったりすると、次の命令も同じようにそうすることになり、その部下に対してはそういう関係ができあがってしまうんですね。 ですから、怒鳴ってもダメだってわかってて、きつく言う必要がないとわかってるのに、言ってしまって、自分でもそういう性格なのかと思ってしまいました。

記事を読む

やった方が良いとわかってるのにできないのはなぜか的な、、、

D造です。 最近、ブログを書く時間が短く済むようになってきてまして、良い傾向にあります。 以前からやろうとした親指シフトについて...

記事を読む

職人のこだわりには命を感じる

ここ最近、仕事の仕方を変えて、ノートパソコンを持ち歩かなくしました。 これまで私が持っていたバッグが全部ノートパソコンを持ち歩くためのデイパックなどしかなく、そのため、中に入っているものよりバッグの方が重たい状態で持ち歩いていました。

記事を読む

逃げ恥ならぬ、生き恥!!不運だと思ってる人が開運グッズを使うという事実

私は金運アップのために、プラダの金の財布を使っていたことがあります。 金運が上がるのか試しに使ってみようと思って良いのを探したら、男が持てそうな金の財布がプラダしかなくて、それにしました。 金の延べ棒みたいなとにかく目立つ財布だったんですが、確か7万円ぐらいしたと思います。

記事を読む

「自分はダメなやつなんだ」と悩みながら自分には才能があると思っていたり、、、

世の中には「バカにされた」って怒ってる人がいます。 「バカにされた」と怒る人は、自分が素晴らしいと思っているからバカにされることが面白くないんです。 また、仕事ができなくて、「私はなんてダメなんだろう」って落ち込む人もいます。

記事を読む

考えるとは何か、、、

D造です。 Facebookで大して何の接点もないのに、イベントのお誘いだけしてくる人がいて、お誘いが鬱陶しいので、そういう方は友達削...

記事を読む

自由に生きるためには、、、

私が最初に就職した会社では、上司や先輩に「外でも活躍できるような実力を身につけろ」とか、「サラリーマン根性出すな、常に経営者視点で物事を見ろ」なんてことを言われてました。 当時はサラリーマン根性とか、経営視点とか、外で活躍できるような実力とか、それが何なのかはわかりませんでした。

記事を読む

人間関係のトラブルについて

世の中にいろんな人がいます。 ですが、悲しいことに世の中には、あなたの思う通りに動いてくれる人なんて1人もいません。 なぜ理想通りの人がいないかというと、そもそもあなたが持つ欲求が常に変化して、その変化に対応できる人なんていないからです。

記事を読む

休日の公園は遊びにくい!!

私が平日休みだったりするので、私がリコ様を連れて公園に行くときは、お父さんは滅多にいません。 で、平日と休みの日に公園に行ってみて思ったのですが、勝手が違うんですよね。 平日の公園というのは、意外とある種のルールというか秩序があって、循環してるんですが、休みの日は停滞しているように思います。

記事を読む

脳の活性化トレーニングが始められるようになるだけでもかなりの期間がかかるのはなぜかという話

脳の活性化について書くとお問合せがちょいちょい来ます。 脳の活性化のトレーニングについてはレッスンで教えてはいるのですが、ある一定期間を経過しなければ、そもそものトレーニングができませんので、しばらく前進ガバイ呼吸法をやってもらってもらって、やれそうになってきたら教えていってます。

記事を読む

良いかどうかは別にして、こうやって働けば評価されるよねって話

もちろんあなたが全て悪いわけではありません。 かといって、あなた以外が全て悪いわけではありません。 何かが起こるとき、自分と自分以外に必ず原因がありますから、両方です。

記事を読む

脳について書き始めて、まだ1年しか経ってないのね、、、

脳については、私の活動仲間の集まりである「ガバイヨカサー」に研究している人がいて、その人に脳活性化トレーニング的なことを私も教わってたので、「教わったことをまとめる感じで、私なりの見解を書いてみましょうか」ってことで書いたんですね。 ニュアンスとしては、「脳の話なんてつまんないだろうし、ゴールデンウィークはアクセス少ないから、ちょうどいいや」と思って、記事を書いたのが最初なんです。

記事を読む