2016年08月一覧

感覚脳を使えるようになるには観念の整理が必要

最近、感覚脳を鍛えるというか、直接的に刺激を加えるというか、スイッチを入れるというか、そのような呼吸法を発見しました。 これについては、文字で説明ができない部分がありまして、ブログでは公開できないのですが、今、順次、お客さんに教えていってます。

記事を読む

ピストン高田氏との出会いは宇宙となかよしの石田久二さん(Qさん)がきっかけな件

どうも私のお客さんには「ピストン高田ファン」が多いようで、どうやってピストン高田氏と私が出会ったかということをやたらと聞かれ、一つ一つ説明するのがたいへんですので、今日はそのことで書かせて頂きます。 ほとんどの人にとって、どうでも良い話ですので、ピストン高田さんのことを知らない人は今日の記事はスルーしてください。

記事を読む

お知らせ:今週の前進ガバイ動画の配信はお休みします。

今日、前進ガバイ動画の配信の日だったんですが、スケジュールミスというか急用が入って作業が追いつかず、今週は配信をお休みします。 来週はスケジュール的に配信できるのか微妙なんですが、気合いでなんとかします。

記事を読む

記事の中で食事の写真を掲載している理由

食事と言えば、私のブログでは毎回食事の写真を掲載していますが、私が3食ああいう食事をしていると思われている方がいらっしゃるようです。 実はそんなことないんですよ。 私は1食は写真みたいな感じですけど、他の食事は粗食か食べないかってことがほとんどです。

記事を読む

人に怒鳴られたときなどにどうにもならないようなパニックになるような人は読んでみてください

誰かに怒鳴られることってあると思うんです。 そのときに、手もつかなくなるくらいパニックになるときと、そうはならないときがあると思います。 例えば、DVを受けている人は怒鳴られたら、パニックになるんじゃないかと思います。

記事を読む

気の鎧をまとったり、激しい自己浄化、自己修復方法(前進ガバイ呼吸法のマニアック話)

昨日の前進ガバイ呼吸法のマニアックな話の続きです。 前回の記事でも言いましたが、前進ガバイ呼吸法はとにかく横隔膜をしっかり使えるかどうかがポイントです。

記事を読む

前進ガバイ呼吸法に関していつもよりマニアックな話

D造です。 ヨーダも好きだけど、ダース・ベイダーも好きです。 今日は前進ガバイ呼吸法の話をします。 前進ガバイ呼吸法の...

記事を読む

人脈を作るにはどうしたら良いの?

さて、さてさてさて、本日はあの動画告知日どぇす! 前進ガバイ動画第24弾「人脈を作るにはどうしたら良いの?」です。 今回、視聴者の方からのリクエストで、いつもと違うことをしています。

記事を読む

精神的に強い人ほど精神的に病む件

私は過去に5社の企業で働き、その中で、うつ病になったり、精神的に病む人を何人も見てきました。 恐らく直接接点があった人で10人は見たと思います。

記事を読む

とんでもない意志力を発揮するには○○を捨てれば良い

で、ピストン氏が私のことを「常識で考えるとあり得ない程の生命力と意志力」と書いてますが、生命力はわかるんですが、意志力ってのが、他人から意志力があるかのように見えるかもしれませんが、実は私は意志力とか精神力は強くないんですよ。 「負けてたまるか!」みたいに意志とか精神力で踏ん張ってないんですよ。

記事を読む

「なぜ成功した人に離婚が多いか」のというコラムを読んで、、、

先日、ソフトブレーンという上場企業の創業者の宋文洲氏のメルマガに「なぜ成功した人に離婚が多いか」のというコラムがありました。 ひさしぶりに宋文洲氏のメルマガを読んだのですが、なるほどなぁと思わされ、面白かったです。

記事を読む

想像力が豊かな人になるには、、、

実際、物事を理解するには、理論と体験がほぼ同時にセットで必要です。 Facebookページに書いていることやこのブログに書いてることは、理論のみです。

記事を読む

「俺すげー!」感を出す人と出さない人

「好きこそものの上手なれ」と言ったりしますが、これをやれてるときは最強だなぁと感じます。 先日、富士山に登ったときのガイドのハッシーさんがまさにそうでした。

記事を読む

突然襲ってくる不安はどう対処したら良いの?

よく「お金がぁ・・・」とか、「上司がぁ・・・」とか、「結婚がぁ・・・」とか、「旦那がぁ・・・」と相談を受けるんですが、ハッキリ言って、そういう問題は思うように解決しても、また次の心配が出てきて、結局思うような形にはなりません。 そういうものなんですよね。

記事を読む

感覚脳を使って文章読んだり、話を聞いたりできないと真意がくみ取れない

最近、Facebook内に私のお客さん限定のページを作っていまして、昨日は邪気などについて書きました。 私は知ってることはこのブログでは基本的に包み隠さず出すようにしています。

記事を読む

ゾンビを鬼化、鬼を人化するトレーニング

D造です。 昨日、夜中まで白い靄のおやっさんととあるワークをしていまして、新しい技を身につけました。 8月7日にお客さん限定...

記事を読む

相手と自分は対等なのか、対等じゃ無いのかという話

サッカーで言うキーパー(ゴールを守る人)とフォワード(点を入れる人)、野球でいうピッチャーとキャッチャー、これらは役割の違いであり、どっちが上とか下ではなく、対等な関係です。 ただ、これは役割として「対等」というだけであって、その役割を担う人が同じ実力レベルでなかったりすると、実際は対等じゃなかったりします。

記事を読む

富士山登りました!死ぬかと思ったけど最高でした!また登りたい!!

今回は大学の友人とピストン高田氏などの友人と登山しました。 全員が富士山は初めてで、そして、全員がほとんど登山したことがない人たちばかりだったので、山梨側の富士吉田口からガイド付きのツアー(時期によるが16,000円ぐらい)に申し込んで登りました。

記事を読む

ポジティブシンキングって必要??

ポジティブシンキングって無理矢理やるようなものじゃないと思います。 私が思うのは、楽しい事や自分がやりたいことをしているときに、一回や二回うまく行かなくても、「諦めずにもう1回がんばろう!」って勝手に思ってやってしまうと思うんですね。

記事を読む

感覚が使える人には説明はいらない、、、

昨日、私のお客さん限定の初セミナーを開きました。 私の場合、個人レッスンのお客さんが多いので、お客さん同士が接触する機会が無いし、お客さんが映ってる写真を掲載しないので、ホントにお客さんはいるのか疑われることが多いんですが、昨日は30人ぐらい集まってくださったんですよ。

記事を読む

みんなが平等な社会って意外と厳しい

この世の中には、患者さんがいるからお医者さんやら看護婦さんの役割が生まれ、そういう方が生活できて、犯罪者がいるから警察の役割が生まれ、警察の仕事をする人が生活できてたりします。 これらは対(つい)ですから、患者さんや犯罪者を無くすには、お医者さんや警察を無くせば良いということになります。

記事を読む

スピリチュアル系にどっぷりはまって、現実が見えなくなってる人はシャブ中とあんまり変わらない気がする件

「愛」だとか、「光」だとか、「高次」だとか、語る人がいますが、はっきり言って観念レベルの情報で役に立ちません。 観念レベルの話を聞いたところで、どこまでも観念の話ですから、永久にわかるようになりません。

記事を読む

ホントにやばくなる前に崩壊する組織から離れた方が良い

不思議なのは、この記事の組織を崩壊させる社長やリーダーは、こういう記事を読んでも、「そういうやついるよな~」って他人事のように共感しがちです。 暴露話をすることになってしまうので、私の体験を具体的には書けないですけど、そういうリーダーの場合、基本的にどんなに頑張っても、部下がリーダーを変えることはできません。

記事を読む

ワンマン組織ってこういう感じでおかしくなるよねって話

組織がでかくなるとき、リーダーはずーっと「どうやったらうまくいくんだろうか」と練りに練って、一生懸命考えて、苦労しながら組織を大きくしていくんですね。 そうすると不思議なもので、そこに突然キーマンが現れて、そのキーマンがうまいこと動いてくれて、組織が一気に大きくなります。

記事を読む

独立したいけど覚悟できない!どうしたら良いの?

「覚悟できない」、「決められない」というのは、失敗が怖いってだけですよね。 失敗が怖いのは、失敗したくないって思ってるからなんですよ。

記事を読む

うまく奢ると権力を掴めるし、下手に奢られると首根っこを捕まれる

私は社会人になって、20年弱になるわけですが、「お金を出す」側も「お金を引き受ける?」側も仕事をしたことがあります。 お金を引き受ける側というのは、世の中のほとんどの企業で、金融機関などから融資や出資を受ける側ということで、お金を出す側というのは、融資や出資をする側のことで、恐らく金融機関ぐらいしかないですよね。

記事を読む