2016年01月一覧

騙されないコツーー全てを鵜呑みにせず、自分でしっかり見て検証して考える

極論を言うような書き方をすると大概が反発が起こるのですが、そうするとFacebookやメールなどで反論をいただきます。 物事には賛否両論あるので、反論はあってしかるべきだと思うのですが、ただ、反論が反論になってないんです。

記事を読む

パワーストーンを身につけることはコンプレックスがあることをわざわざアピールしてるようなもの

先日のクリスタルは浄化していないんです。 ですから、エネルギー的には悪いというか、汚れてるような状態なんです。 私の言う、エネルギー的に汚れてるかどうかの判定基準はキネシオロジーテスト(筋反射テスト)で、ネガティブな反応(力が抜かれる)が出るということです。

記事を読む

間(ま)を意識できるようになることが良い人間関係構築の第一歩

私たちは人間です。 「人間」という言葉は「人」+「間(あいだ・ま)」でできあがっています。 私たちが「人」という言葉を使うとき、人間の個体や「犬」や「猫」的な種(しゅ)のことを指し、「人間」というと、人類とか、人の集団を指します。

記事を読む

解決策を知ってることより、解決できることを知ってるのが大切

前進ガバイ呼吸法を続けて頂くと、メンタル的に余裕が出てきます。 具体的には失敗しても焦らなくなったり、焦っても復活が早くなったり、また、これまでビビってできなかったことができるようになったりします。

記事を読む

良質な人脈の拡げ方ーー恩返しは受け取らない、紹介手数料はもってのほか

私は週に数件、「○○の知り合いいないか?」的な相談をもらいます。 相談内容は、求人、企業や不動産売買、弁護士、税理士の紹介、コピー機やスマホの販売業者、婚活など、多岐に渡り、ほとんどがお客さん以外の知り合いからです。

記事を読む

仕事ができる人、運が良い人とそうじゃない人の差は災害トラブルのときに大きく現れる

さて、雪で思い出したのですが、書こうと思って忘れていたことがありました。 今日の記事は書こうと思ったときに書いていたらそうでもなかったのですが、今日書いちゃうと4人の私のお客さんがゲゲゲって思うことが想定される記事です。

記事を読む

給料・収入が増えるには日頃どうすれば良いかという話

私は一度目黒で呼吸法の先生と共同で場所を借りて、それから先生と別れて、ちょうど2年前に五反田に引っ越してきました。 2年前の引越をしたころはホントにギリギリの生活で、やばかったです。

記事を読む

わかってない人は意識高い系のカタカナ用語か専門用語を使う

こういうカタカナをよく使う人って今に始まったことではなく、以前から実際にいるんですよね、、、。 今でもちょいちょいそういう方に会います。 こういうカタカナ用語を使う方は仕事ができない人が多くて、わかってないのに説明しようとするから、そうなっちゃうんでしょうね。

記事を読む

自分の選択が世のためのなのか、自分のためのか決められないことってあると思うけど、どちらかに決めるのではなく優先順位を付けるようにすれば良い

メルマガについてはとある方(いつものとある方じゃないとある方)のアドバイスから始めたことなんですね。 そのときにブログ更新通知とメルマガを分けた方が良いんじゃないかと議論したんです。

記事を読む

積極的背水の陣のススメ!こうすれば何でもできるようになる!

私には追い込まれるようなことがないからと言いたくなるかもしれませんが、実は追い込まれ方ってあるんですよ。 どうすれば良いか、、、それは、、、

記事を読む

自撮り動画の撮影編集に対して、何にどう苦戦してるかという苦労話

さて、動画の配信についてお問合せが多いので、状況のご報告と気付きを書きたいと思います。 動画の撮影はごまかしが効かないし、自分と向き合うことになってマジでつらいぜベイベェ~!

記事を読む

辛いけどやるしかない。努力はいつか報われるはず!

ここ最近、以前にもまして、責任感というのかわかりませんが、「もっとちゃんとして、もっと社会にしっかり加わろう!」みたいな想いが強くなってきました。 で、そういう気分の中で、今、一番言いたいことは、、、

記事を読む

「感じる」という感覚はビジネスの場でこそ活用できる!

何もせず、ただじっと耳の変化を待つのが耳に意識を向けるということです。 ですから、身体に意識を向けるというのも、「ただじっとして、身体の変化を待つ」というのが身体に意識を向けるということです。

記事を読む

スピリチュアルなことに興味を持つ人、、、

で、今日はひさしぶりにスピリチュアルなことを書こうかなぁと考えていたんですが、思い付きません。 天使がどうとか書いても意味ないですしね、、、。

記事を読む

脱社畜!ブラック企業もホワイト企業のように感じて働くためのコツ

私は過去に4回転職して、5社で働いています。 どの会社も転職して1~2年は楽しく働いていたのに、次第にイヤになっています。 ということで、自分の経験をもとにして、なぜそうなってしまったのか、どうすれば充実できるのかを書きます。

記事を読む

質問をもらったので、エネルギーを「感じる」とは何か、どうすれば良いかを微分積分的に考えて解説してみた件

以前にもどこかに書いたんですが、物事を捉えるには、数学でいうところの微分積分の考え方が良いです。 微分積分が何かがわからない人がいるかと思いますが、下記だと思ってください。

記事を読む

確実なアドバイスが欲しいのに、より確実なアドバイスほど拒否したくなる法則

個人セッションは人生相談みたいな話が半分以上なんですが、やってみてつくづく思うのは、多くの人が口ではなんとかしたいと言いながら、本気で解決したいと思っていないということです。 多い相談が職場の人間関係、結婚で、次に自分の将来についてですかね。

記事を読む

このご時世を生き抜くための思考法として、「デザイン思考」というのが注目されてるらしい

先日、動画編集をするまでのプロセスについて書きましたが、この思考プロセスは「デザイン思考」と呼ばれるものと一緒だそうで、この何年かで注目されている思考法と同じなんだそうです。(お客さんが教えてくださったのですが、、、) 何にもないところから結果を導き出すためには、こうやっていくしかなくて、そうなったんですよね。

記事を読む

良好な人間関係を築くために何をすれば良いかという話

昨日、お客さん(以下、Aさん)から職場の人間関係について相談されました。 同僚の方ともめたようでしたが、その内容というのはどこにでもあるような内容でした。

記事を読む

なぜそこまでやるのかの理由ーー猛烈に拒否していたことが面白くなるまでの経緯を説明してみた件の続きの続き

いきなりですが、昨日の記事で約束した私が自撮りして、編集した動画の冒頭部分をお見せします。 この動画の全編はお客さんや知人にはお見せしてまして、多くの方に今回の動画でもリリースして良いんじゃないかと言ってもらったのですが、話の内容が私的にはダメダメですので、お蔵入りします。

記事を読む

猛烈に拒否していたことが面白くなるまでの経緯を説明してみた件の続き

考えるにあたって、「収入アップに繋げたい」という想いがあるから、ちょっと考えては、動画制作ではなく、「DVDの売り方」などについて考えてしまったり、「編集している時間があるのか」とか、「お金をかけたくない」とか、ふと頭に湧いてきて、なかなか頭が整理できませんでした。 ですので、上記が出てくるまで2日間ぐらい空いた時間は、ずーっとそのことばかり考えていました。

記事を読む

猛烈に拒否していたことが面白くなるまでの経緯を説明してみた件

以前からちょいちょい話をしている動画配信のことについて書きます。 昨日も編集をしてまして、なんだか面白くなってきました。 ですので、アレルギー状態から面白くなるまでのこれまでの経緯を書きたいと思います。

記事を読む

聞く人が違うよ!寿司屋の板前さんは隣の店の素材のことまでは知らない的な、、、

前進ガバイ呼吸法は、私が先生に教わったマニアックな呼吸法を日常で生かせるように、私がいろいろ経験してきたいろんなことを詰め込んで、アレンジして、形にしたオリジナルの呼吸法です。 私は開業して3ヶ月ぐらいで先生と離れて活動することにしたんですが、そのときに先生から教わったことは一旦全て捨てて、自分の実体験と検証をやり直し、今の形ができあがりました。

記事を読む

当ブログが微妙な立ち位置にいるのがわかったので、なぜそうなったのか考えてみた

さて、昨日、お客さんにと私のブログの立ち位置みたいなものについて指摘というか、考察というのかわかりませんが、考えさせられることを教えて頂きました。 どんな話だったかを書きます。

記事を読む

興味を持つとはどういうことか、、、イヤなこと、嫌いなやつでも興味を持ってみると見方が変わる

私は1976年生まれで、小学2年生のときにファミコンが発売され、そして、大学入学の頃にインターネットが普及し始めたことがありまして、映画とかテレビよりも、どちらかというとゲームとかインターネットに興味を持ち始めた世代です。

記事を読む

自由になる人とさらにコントロールされる人

ここ最近、「D造さんがあの時に何を言いたかったのかわかった!」的なご連絡をいただくことが増えてきました。 社会的な流れが変わってきたのか、私の周囲だけが変わってきたのかはわかりませんが、良い流れです。

記事を読む

2016年が始まりました。本年もよろしくお願いします。

この世界は全てが循環していて、その循環の中で私たちは生きています。 ただ、人間だけが必要以上に溜め込んだりして、それが停滞を生んでいる気がします。

記事を読む