2015年08月一覧

「こうやったら自信がつくよ」っていうなかなか厳しいかもしれない話

「自信が欲しい」という方が多いのですが、自信を付けるのは簡単です。 『「自分にはできない」と思ったことをできるようになるまで諦めずにやる』 これだけです。

記事を読む

スピ系の活動をする人だったり、弁護士や学校の先生などの先生と呼ばれる人は裸の王様になりがちな件

昨日、とある友人が遊びに来てくれまして、「スピリチュアルな内容の講演やセッションをする人は、なぜおかしくなるんだろうか」という話になりました。 以前にもスピリチュアルあるある的な内容で「スピリチュアル系の意識高い系に見られる傾向」という記事を書きましたけど、それに関連する話だと思います。

記事を読む

あなたもたいへん、私もたいへん、孫さんもたいへん、みんな一緒。

それから、コーヒーを飲みながら本題の記事を書こうと思ったら、白のTシャツにコーヒーをこぼしてしまい、大幅な時間のロスをいたしました。 ですので、今日は手抜き記事ですみません。

記事を読む

あげた人ももらった人も感謝する状況の作り方

要らないテレビがあったとして、それをお金をかけて処分しなければならなかったとします。 そのときにそのテレビを友人が欲しいと言ってきたとしたら、それはもらって貰えるだけでとてもありがたいです。 そういう場合は、その後、その友人がそのテレビをちょっと使って、捨てちゃったとしても気にならないと思います。

記事を読む

社長が欲に溺れておかしくなってるように思えても、自分のことだけを考えていたわけではないと思う

女性専用の脱毛サロンの「ミュゼ」が経営破たんだそうです。 記事を読む限り社長さんは、カジノだとか、そういった事業以外のことに相当なお金を使ってらっしゃったようですね。

記事を読む

ボイストレーニングセミナー開きます。

呼吸法を使ったボイストレーニングというのは、これは偶然発見したものです。 音楽番組を見ていて、気(エネルギー)を出しながら歌っている歌手と出さずに歌っている歌手がいて、出している歌手の方が感動して気付きました。

記事を読む

スピリチュアルも脱スピリチュアルも興味ない人からすれば目くそ鼻くそでしょ!

やっぱり私たちはこの世を生きているわけですから、この世でうまくいかないと意味が無いと思うんですね。 この世でうまく生きていくために、目に見える物質的なことだけではなく、目に見えない精神的なこと(精神世界)も知っていった方が良いと思います。

記事を読む

平和の三原則「勝たない、勝てない、勝ちたくない(非勝三原則)」

昨日「部下に自分の正しさを証明されると上司は腹が立つ!自分の正しさを証明するとろくな事にならない。」という記事を書きました。 案の定あんまりアクセスが増えませんでした。 以前にも何度か書いたことがあるんですが、アクセスが増える記事というのは、お金や健康に関する記事でこれは言わずもがなですね。

記事を読む

部下に自分の正しさを証明されると上司は腹が立つ!自分の正しさを証明するとろくな事にならない。

私たちは根底に生命を維持しようとする作用があって(そうじゃないと死んじゃう)、根底に「死にたくない」という想いがあるために、自分にとって不利なことは死に近づくような錯覚が起こり、それが「失敗したくない」とか「痛い目に遭いたくない」とか「私は悪くない」という感情的な想いに繋がっていたりします。

記事を読む

エロと悟りと境地を行ったり来たりしながら考えたこと

さて、昨日、冒頭にも書きましたとおり、リコ様を連れて、ジャイアンツ系の某プールに行ってきました。 市民プール以外のお遊びプールに行ったのは、大学生以来で20年ぶりぐらいで、大学卒業してからは、広島にいた頃と海外旅行で何度か海に行きましたが、水遊びするのはホント久しぶりだったかもしれません。

記事を読む

オカルト的な話ですが、自分で良いか悪いか判定できないことをするときはマジで気をつけてください

ある日、知人Aが私に突然連絡してきて、「子育てが限界に来た。もう子どもを児童養護施設に預けようかと思う。」なんてことを言い出すわけです。 私はビックリしまして、まずは落ちついてもらおうと思いまして、とりあえずなだめました。 知人Aはそんなことを言い出すような人ではないんです。

記事を読む

やる気が出ないのはわかるけど、だからって働かないのは自ら収入を放棄する行為だと知った方が良い

例えば、ラーメン屋さんの店主が、「モチベーションが上がらない」とか、「やる気が出ない」とか、「儲からない」とか、「スタッフがバカだ」とか言ってたとして、そういうお店で食べたいですか? そういうお店が繁盛すると思いますか?

記事を読む

なぜ付き合う人を選んだ方が良いのか

さて、「高収入になるポテンシャルがあるかどうかは○○を見ればわかる! 」と偉そうな記事を書いたわけですが、やっぱり誰と付き合うかというのはとても大切です。 大前研一氏が人間が変わるには下記の3つを変えるしかないとおっしゃっています。

記事を読む

高収入になるポテンシャルがあるかどうかは○○を見ればわかる! 

「年齢別の年収データ一覧」を見て頂きたいんですが、20代では300〜500万円未満は89%で、そのゾーンに集中しているわけですが、30代になれば、割合の山が低くなって、分散し始めて、40代になったらさらに山が低くなって、さらに分散していきます。 そして、50代になれば、いきなり、1000万円以上の山が高くなっています。

記事を読む

婚活するならこんな感じでやったらどうですか?っていう話

お客さんの中には婚活をがんばってらっしゃる方もいます。 で、婚活を一生懸命な人ほど、「後が無い」という想いが強いのか、どんどん慎重になってしまわれる方が多く、話を聞いていると、そんな活動の仕方じゃ結婚は無理でしょ!ってな方が多いです。

記事を読む

結婚するかどうか、子どもを産むかどうか考えるときに・・・

最近、結婚や子育ての話を聞くことも多いです。 友人が婚活パーティを友人やお客さんのためにやっているんですが、なかなかたいへんみたいです。

記事を読む

不満のある上司や部下、パートナーがあなたの思うような満足な存在になったら、あなたの存在価値が無くなるかもしれない

よくお客さんから、旦那さんがどうしようもないとか、上司もしくは部下がどうしようもないと不満を聞きます。 先日、「男性、女性の基本価値」の記事に書いたり、よく「稼がない男はダメだ!」とか言ってますけど、今日の記事は、そういうのとは真逆のような話になるかもしれませんが、違う角度からの視点ということで、参考程度に読んでみてください。

記事を読む

医学的にどうかは知らないけど、自律神経がどうこうの話

いらっしゃるお客さんの8割ぐらいは自律神経のバランスがおかしいです。 世の中の8割の人がそうだってことではなくて、私のところいらっしゃる方がそういう方が多いってことです。

記事を読む

安保法案可決のときと同じように夏バテに躍らされてませんか?

この時期、当然のように皆さんがおっしゃる「夏バテ」ですが、昨日、「D造さんは夏バテ大丈夫ですか?」って聞かれまして、私は「夏バテ大丈夫ですよ~」って答えたんです。 で、2回目の方に同じ質問をいただき、同様の回答をしたのち、「そもそも夏バテってなに?」と疑問になりました。

記事を読む

男性、女性の基本価値

婚活の相談をよく頂くのですが、皆さん自分が置かれてる現実の自覚が薄いんですよ。 もっと自覚して、焦った方が良いのに、結婚したいと良いながら、どっか余裕なんですよね。 結婚なんてのは、相手が選んでくれるかどうか、相手に自分の価値を見出してもらえるかがポイントになるわけで、結婚したい本人がどう思うかではなく、相手がどう感じるかが基準になります。

記事を読む

直感力や自信を欲しがる人=行動しない人の法則

さて、昨日メルマガで直感力について書いたんですが、そしたら、そのあと2人の人から質問がありまして、そのときにメルマガで書いたこととは違う返事をしましたので、そのことを少し書きたいと思います。 それにしても、私から言い出したわけではなく、メルマガを読む前のお客さんからの質問だったんですが、タイミングって重なるんで面白いですね。

記事を読む

自分を自分よりできてない人と比較すれば自分ができているように感じ、自分よりできている人と比較すれば自分ができていないように感じる

私はこうやって毎日毎日ブログを書いていますが、おかげさまで集客を気にしての記事を書くことは、月に1回あるかないかぐらいになりました。 で、恐らく、多くの読者からの私の印象というのはどちらかというと「わかっている人、できている人」的なすごい人な感じで映っているのではないかと思います。

記事を読む

企業のお金の流れも人の気の流れも似たようなもの

昨日の記事で書いた寺子屋とかスクールみたいなことというのは、子ども向けのものではなく、大人向けのものです。 そして、以前からボイトレや呼吸法のグループセッションの話もしていますが、それとも別の話です。 どんなことを教えたいかというと、例えば、会社には損益計算書と貸借対照表と資金繰表という3つの財務諸表があります。

記事を読む

コミュニケーションもビジネススキルもそれらを発揮するには自分の状態が良くないと無理です。

形になるかわかりませんが、今、私の仲間と学校というのか寺子屋というのかわかりませんが、そういうのを作りたいと思っていまして、月に2~3回ぐらいのペースで打合せをしています。 最初の打合せがいつだったか覚えていませんが、もうかれこれ2~3ヶ月打合せをしていて、やっと私が何をしたいか理解してもらえました。

記事を読む

一流の仕事と超一流の仕事の仕方の差

さて、以前からちょいちょいブログに書いてるので、ちょいちょいお客さんに質問される、私が教わっている三体合気学院が第1期生の募集を開始したので、今日はそのことを書きます。 私のセッションは年収400~600万円ぐらいのお客さんが年収800~1000万円になるというの一つの目安(テーマ)に内容を組み立てています

記事を読む

私のブログ記事の文字数が多い理由

昨日、2回ほど私のブログの文章量について話になりましたので、今日は文章量について書きます。 何度か書いてますが、このブログを始めたのは4年ぐらい前です。 40歳になったときに独立したいと考えていた当時34歳の私は、とりあえず5〜6年ぐらい書き続けて、自分の発信メディアを持っておくと、独立に役立つだろうと思って、ブログをスタートしました。

記事を読む

今だから言える気がする開業当初の話

昨日、「不安は一つの状態であって、その状態を解消すれば、物事は解決してなくても不安じゃない状態になれる」という記事を書きまして、そしたら、私が想像したこととは全く別の反応があり意外でした。 「胸の気的なつまり」と「気の目減り感」についてどうやって気付いたか、そのときのエピソードを書いたんですが、これが「D造さんも苦労があって今があるんですね。励まされました!」ってな反応をいただきました。

記事を読む

不安は一つの状態であって、その状態を解消すれば、物事は解決してなくても不安じゃない状態になれる

ブログで「不安」について何度も書いています。 で、その内容を個人セッションの1回目で話をするんですが、皆さん初めて聞かれるような反応をされますので、今日もまた書きます。

記事を読む

長生きの秘訣!!良いときは引き締め、悪いときは緩める

収入が増えて調子が良いときは、精神的にも余裕があって、ゆとりもあるから、そういうときに節約をやってもストレスは感じずにやれるし、また、節約をするというのは、気持ち的にも緊張感を持つということになって、自分を律するということですから、良い状態をキープしやすくなります。 だけど、収入が増えたら高い家に住んだり、良いもの食べたりするようになり、使うお金がドンドン上がってしまい、そうすると生活もルーズになりがちで、また横柄な態度をとってしまったりして、うまくいってたことが維持できなくなってしまいます。

記事を読む

過去生で何があったか知りませんが、そんなこと気にせず悩んでる方はさっさと動いて抜け出しましょう!

日々、いろんなお客さんが来てくださるのですが、冷静に考えればわかることなのに、鵜呑みにしてしまって、それが正しいと思い込んで、ドツボにハマってる人が多いのにビックリします。 例えば、先日いらっしゃったのは、旦那さんがややDV気味で、家庭の中でかなりのプレッシャーを感じながら生活されてるみたいなんですね。

記事を読む