不安・畏れ解消

ノイズ・エゴ・歪み

自信を持った人は危険人物!自信は事故の元!

例えば、「人は間違えるものだ」と思っている上司がいたとします。 そういう人は部下に仕事を命令しても、部下が言われたとおりにできるかどうか、「わからない」となります。 そうなると業務が滞って困るのは上司ですから、部下の仕事っぷりを慎重にチェックしたり、説明も丁寧になると思います。
ノイズ・エゴ・歪み

危機と勘違いするクセがあると危機じゃないのに危機だと思ってしまう件

D造 D造です。 iPhoneのiOSをアップデートしましたが、何が変わったのかよくわからない感じです。 カメラで長さを測るアプリが入っていましたが、正確ではありませんが、ちょっとしたモノに使えそう...
不安・畏れ解消

ワクワク真理教にご注意を、、、

世の中にはいろんな人がいるわけで、それぞれによって、行動特性が違ったりします。 よくスピリチュアル系や自己啓発系で言われているのは、「ワクワクすることをやれば全てうまくいく」というのがあります。 実際、そういう側面もあるのですが、特性によっては、そうじゃない人もいます。
エネルギーライン(軸)

頭がバカになるとは?いつも怒っている人は頭も性格も悪い人!!という話

不安に襲われたような状態のときは、一瞬ですが、あたふたしました。 ですので、一瞬、頭がバカになったということです。 でも、今回はすぐに立て直しました。
エネルギーライン(軸)

不安や心配になったり、怒ったり、悲しんだりするのはなぜか的な話

「不安」というのは錯覚なんですよね。 何かが起こって、その起こったことを「不安」と勘違いして解釈しただけなんですよね。 でも、なかなか勘違いとは思えませんよね。
ノイズ・エゴ・歪み

トラウマ??ある一定期間、非常事態を体験すると身体が覚えてしまう件

私たちは「危ないことが起こったんじゃないか」と思う前に、身体が硬直したようになって、頭を守ろうとしたり、咄嗟の動作を取り、ビックリした状態になり、そのあとに、「危ないことが起こったんじゃないか」と思って、状況を把握しようとします。 そして、また同じようなことが起こるんじゃないかと思って、しばらくの間、身体は危機に備えたような状態になります。
不安・畏れ解消

自由に生きるにはどうすれば良いか的な話

多くの人が自由に生きたいと望んでいるんじゃないでしょうか。 多くの人が思っている自由というのは、「好き勝手にお金や時間が使う感じの欲望をぶん回すような生き方をすること」が自由と思っているように見受けます。
不安・畏れ解消

安定するコツみたいな話

「挑戦する」というのは、「できるかどうかわからないことをやってみる」ということですね。 「できるかどうかわからないことをやってみる」わけですから、やってみたらできなくて、たいへんなことになるかもしれません。 たいへんな状態は安定していない状態です。
ノイズ・エゴ・歪み

物事が上手くいってても、問題があるように感じてしまうクセについて

心配をする人は、そういう思考癖、つまり観念を持っていて、こういうクセを持っている人は、どんなにうまくいっていても、起こってもいない問題が起こるかのように考えてしまうんですね。 ですから、そういうクセを持っている人は「ずーっと楽しめない」ということになります。 で、このようなクセを持つ人はたくさんいますが、人それぞれに違っていて、「○○の観念がそうさせる」とは一括りには言いにくいです。
ノイズ・エゴ・歪み

「エゴを下げる」とはどんな感じかという話

このブログでは、「心身が歪んだら(ノイズが出たら)戻そう、状態を整えよう」と繰り返し書いています。 心身が歪んだら、思考力、身体能力など、全ての能力が下がります。 思考停止して考えられなくなる場合があると思いますが、それなんかがそうですね。
ノイズ・エゴ・歪み

親の歪みが我が子にコピーされ、その親の歪みは親の親の歪みが、そして、親の親の歪みは親の親の親の・・・

前進ガバイ寺子屋というのは、親子で参加する子ども向けのセミナーです。 子ども向けセミナーも何も教えることはなく、単純に歪みを戻していくだけです。 子どもたちはほとんどが部屋の中でワーワー遊んでいるだけです。
人間関係

収入を増やすのも良い人間関係を構築するのも、やることはほとんど同じ

あなたにお金をくれる人は、必ずあなた以外の誰か、つまり他人です。 会社であれば、経理の人というのか、社長なのかよくわかりませんが、誰かが給料としてくれるわけです。 商売であれば、お客さんがくれるわけですし、お小遣い制でも誰かがくれるわけです。
ノイズ・エゴ・歪み

安定した状態をキープするには日々自分の状態を整えることが大切、、、

感覚が使えるようになって、状態が安定してくると、不思議なモノで生活も安定してきます。 そして、その状態を安定させていきたいわけですが、そうなるために、自分だけでなく、環境も整えていきながら、安定させていくことになります。 で、環境を整えるのは自分ですから、一番は自分の状態を整えることが大切になります。
ノイズ・エゴ・歪み

占ってもらうことに意味があるのか?

この仕事をはじめたころ、占い的な感じで、お客さんの状態がどうなっているのか、そして、今後どういうことを気をつけないといけないのかを伝えていたことがあります。 私の場合、話を聞きながら、相手の身体、エネルギー的な状態を見て言っていました。
ノイズ・エゴ・歪み

エゴの何が問題なのか的な話

エゴを下げるように言うと、エゴがダメであるかのようにとらえがちですが、エゴがダメなわけではありません。 おいしいものを食べて、おいしいと思うのもエゴですから、エゴが無くなってしまうと生きる楽しさが全くなくなってしまいます。 ですので、「エゴを下げる」というのはエゴにとらわれたまま過ごすのは極力やめましょうという意味でもあります。
ノイズ・エゴ・歪み

全体をとらえるとは何か的な話

水草と魚の両方を育てることを目的として、新しい水槽を立ち上げ、また、メダカの飼育、その餌の予定だったミジンコ、ゾウリムシを培養し始めて、いろいろ気付かされることが多いです。 やってみてわかったことですが、犬、ネコなどの哺乳類動物(略して犬など)を育てることと、魚を育てるのとでは明らかに違うことがあります。
ノイズ・エゴ・歪み

不安や心配が無くなってしまったら、かえって命の危険が増すと思う件

スピリチュアル界隈で、覚醒体験、見性体験をしたということで、そのあとに「全ては一つだ」とか「全ては愛だ」とか、「私たちは最初から救われている」とか、「何一つ問題がない」とか、わけのわからないことを語り出す人がいます。 まぁ、そう語りたい人は語っていれば良いのですが、それを聞いていると、覚醒体験、見性体験をすれば、全ての不安から解放されるかのような錯覚を持ってしまいがちですね。
ノイズ・エゴ・歪み

チャンスを掴むには、、、

ちょうど1年半ぐらい前からメダカを飼い始めまして、安定して飼えるようになるまで、恐らく200匹ぐらい殺してしまったんじゃないかと思います。 うまい飼い方はネットに書いてあるので、その通りにやれば大概は問題ないのですが、私の場合、いろいろ試したくて、いろいろやり過ぎて殺してしまいました。
ノイズ・エゴ・歪み

好き嫌い、好みも条件が1つ変わるだけで、ひっくり返ることもある

好き嫌い、好みというのは、条件が1つ変わるだけで変わります。 例えば、お酒が大好きな人がたくさん飲んで、翌日に気持ち悪くて動けないぐらいに二日酔いになれば、しばらくは「見たくもない」ということになります。 朝の散歩も春や秋などのちょうど良い気温のときは気持ち良く感じますが、大雨だったり、猛暑、極寒だと辛く感じます。
脳の使い方

感覚や思考力というのは、スマートフォンに置き換えて言えば、、、

「感覚」というのは、スマートフォンで言えば、電波の受信感度のようなものです。 「感覚が悪い」ということは、「電波の受信感度が悪い」ということです。 電波の受信感度が悪かったら、限られた場所でしか、インターネット通信や通話ができず、また通話ができても、途切れ途切れになったり、話がしにくくなります。