不安・畏れ解消

ノイズ・エゴ・歪み

心身の歪みがない人生というのは敵や障害物がないゲームをするようなものかも、、、

例えば、財布を落として精神的に不安になったとします。 「財布を落とした」ことを認識して、心身が歪み、精神的な不安が生じます。 で、財布が見つかったことで安堵して、それで心身の歪みが戻れば、不安がどこかに行きます。
不安・畏れ解消

ラッキーなのか不幸なのか、良いのか悪いのかは死んでみないとわからない

例えば、青信号で横断歩道を歩いていたら、自動車にひかれて入院することになったとします。 これだけを見ると不幸な出来事のように見えます。 だけど、その入院した先で運命の人と出会いがあり、それから楽しい日々を過ごして、めでたく結婚することになったとします。
ノイズ・エゴ・歪み

自分の都合の良いようにしか解釈ができない体験をした件

私は高校生までは佐賀にいまして、佐賀は当然ながら自動車がないと不便な地域です。 高校を卒業してから東京に住みまして、途中3年間は広島にいましたが、自動車を必要としない生活を送り続けてきましたので、自動車を所有したことがありません。
ノイズ・エゴ・歪み

「考える」について3つのパターンにわけて考えてみた

何かをやろうと考えるとき、どんな気持ちをベースにして、考えるかによって、物事の判断が変わってきます。 パターンとしては下記の3つじゃないでしょうか。
ノイズ・エゴ・歪み

問題だ!トラブルだ!と思っていることのほとんどは過剰反応だったり勘違いだったりがほとんどな件

お客さんからトラブルが起こったと緊急の連絡が入ることがあります。 その内容は、頭痛がひどいとか、ゲロゲロ吐いてしまうとか、熱が出て動けないとか、腰が痛いとか、体調的なものから、会社でトラブルを起こしてたいへんだとか、○○さんともめているとか、支払が足りないなど、人間関係や金銭的なトラブルの場合もあります。
不安・畏れ解消

山を作ると谷ができる、そして、過剰な山を作ると過剰な谷ができる

何でもそうなんですが、「山があるから谷があり、谷があるから山がある」みたいな話で、極端な山を作ると極端な谷ができるんですよね。 私も2~3年前は出版しないかといろんな出版社さんから声かけをいただき、他にもきらびやかな世界からもお誘いをいただいたんですよね。
人間関係

愚痴や不幸話をするときは面白く話す、、、

ガバイセッションや前進ガバイ塾などで、私に起こった不幸な出来事をお客さんに話をよくするんですが、これがまた冷静に聞くと、ブラックな内容だったり、毒舌な内容だったりします。 ですが、お客さんは爆笑して聞いてくださいます。
ノイズ・エゴ・歪み

エゴが高いと人の親切もイヤがらせだと勘違いしてしまうわけだけど、それがなぜか的な話

生きてきた中で、いろんな経験をして、「こうすればうまくいく」とか、「こうなると痛い目に遭う」とか、パターンとして記憶したものがエゴです。 そのときに身体も同時に反応しているんですよね。 ですので、「エゴが上がる」というのは、経験則に頼った状態になるということですね。
ノイズ・エゴ・歪み

力みグセ=緊張グセに気付くには、、、

昨日は一日、お客さんに「寝転ぶ↔立つ」、「座る↔立つ」を教えていました。 教えるときは、ダメな例をやってみせるのですが、それが思いのほか、身体ダメージが大きく、昨日はかなり疲れました。 ほぼできていたのが1人だけで、「ダメな例」というのは、その1名を除く全員の人がやっているやり方です。
不安・畏れ解消

自分の状態を整え、良い状態をキープすることについて

私はある程度、自分の心身の歪みは認識できますが、認識できない場合もたくさんあります。 認識できないものは認識できませんので、私にどの程度歪みがあるのかわかりませんが、まだまだ果てしなくあると思います。 ですので、その量からすると「あなたよりちょっと歪みがわかる」、「あなたよりちょっと歪みが少ない」程度のもので、大して変わらないんじゃないかと思っています。
ノイズ・エゴ・歪み

同じ事を繰り返すのはなぜか的な話

人それぞれに、クセだったり、性格だったり、得意不得意があり、こういうのを個性というのだと思います。 あなたの個性というのは、あなたがそうなろうとしてなったものではなく、いろんな経験をして、そうなっています。 一番は親の影響が大きく、その次は学校でしょうかね。
ノイズ・エゴ・歪み

「~されたい」という想いを持っている人へ

「お前は俺をバカにするのか!!」と怒る人がいますが、これは「バカにされたくない」と思っているから、相手がバカにしたような言動をしていなくても、自分の主観で相手がそういう態度を取ったように見えたら怒り出すわけですね。 ですので、「~されたい」という想いが強い人は、被害妄想の塊で、実はめちゃくちゃな人だったりします。
ノイズ・エゴ・歪み

身の回り、人間関係を整理したいけど整理できないって人はどうすれば良いか、、、

「身の回りを整理する」というのは、頭の中を整理しないと整理できません。 もう少し正確に言うと、頭の中を整理しとかないと、一度、身の回りの整理ができたとしても、整理された状態をキープできないという感じです。
人間関係

ちょっとしたことの問題解決をするにも生活スタイルごと見直した方が良い場合が多い件

個人事業主として、今の仕事を始めてからは、全てを自分でやる必要があり、自分がうっかり忘れてしまうと誰にもフォローしてもらえず、そのまま漏れてしまう状況になっています。 私はスケジュール管理、やるべきこと管理はしっかりやっていた方だと思っていましたが、個人事業主として仕事を始めたときに、仕事の漏れ、スケジュールミスが多発しました。
ノイズ・エゴ・歪み

エゴの数だけ他人ともめる原因がある。

エゴというのは、その人が「生きてきた中でできあがった経験則」みたいなものです。 例えば、寒いときに服を着れば寒さを防げる経験をした人は、「寒い場合には服を着れば寒さを防げる」という観念ができあがります。 そしたら、寒さを感じたら、服を着ようとします。
ノイズ・エゴ・歪み

イヤなことがあったら、まずは落ち着く、、、です。

私は小さいころ、ジェットコースターが大嫌いでした。 で、中学3年生だったと思うのですが、年上の3姉妹の従姉妹と遊園地に遊びに行くことになり、ジェットコースターに乗ることになりました。 とにかくイヤだったんですが、かっこつけたかったというのと、女性3人にイヤと言わせないテンションで誘われて仕方なく乗りました。
ノイズ・エゴ・歪み

お悩みや心配ごとは単なる勘違いであることが多い件

パニック状態になるとなかなか自分の状態を戻すのは難しいので、まずはその手前の状態、つまり、心身がちょっと歪んだときに戻せるようにならないとですから、ガバイセッションはそこからやっています。 自分である程度の歪みを戻せるようになってきたお客さんとは下記のようなやりとりがあります。
ノイズ・エゴ・歪み

「私は悪くない」の観念は問題がないところにわざわざ問題を作る件

先日、和室を借りまして、そこで子どもたち向けの前進ガバイ寺子屋を行いました。 そしたら、子どもたちが障子を少し破ってしまったみたいでした。 で、部屋を返してから、施設から電話がかかってきて、破れていたことを教えてくれたんですね。
餓鬼型人間・ゾンビ型人間

「できた」と勘違いするより、「できたかどうかわからない」と迷った方が良い件

D造 D造です。 昨日、カウンターしかない居酒屋に行きましたら、若い女性がお店の人に恋愛相談をしていました。 聞くつもりもなかったのですが、念仏のような会話が聞こえてきまして、「そんな時代もあーった...
ノイズ・エゴ・歪み

うまくいく人はどんどんうまくいき、そうじゃない人は何やってもうまくいかない

常に良い波動をまき散らしている人(以下、良い人)と常に悪い波動をまき散らしらしている人(以下、悪い人)がいたとします。 良い人は生活しているだけで、その人の周りというのは、波動が整うことになります。 逆に悪い人は生活しているだけで、その人の周りというのは、荒れていくわけです。