新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

不安・畏れ解消

ノイズ・エゴ・歪み

エゴの定義について

このブログでは「エゴを下げる」について繰り返し書いています。 エゴについては、いろんな人が書いていますが、「エゴ」の言葉の定義がさまざまです。
不安・畏れ解消

元気はつらつで、いつまでも変わらぬ愛で、ファイト一発で、24時間戦う人はヤバイ人

お客さんから、「活力がわかない」とか、「やる気が出ない」と相談を受けるのですが、そういう方は上記のようなヤバイ感じを求めてらっしゃるのでしょうかね。 そんなのはテレビの世界の話で、仕事も子どもにとっての学校も日常生活を送るにあたって、「活力がわかない」、「やる気が出ない」みたいなぼーっとしただるい感じなのは普通の話で、「活力がないといけない」、「やる気を持ってやらないといけない」という思い込みが違うと思います。
ノイズ・エゴ・歪み

焦ったり、パニックなときに落ち着くために、まず最初にした方が良いこと

このブログは何かつけて、「エゴを下げましょう」、「とりあえず落ち着きましょう」と繰り返し書いています。 今日は「落ち着き方」というか、落ち着くときのポイントみたいなことを書いてみたいと思います。
不安・畏れ解消

やる気が出ないと悩む人のための記事を書いてみた件

私は毎日のようにブログを書いています。 趣味のブログであれば、好き勝手なことを書けますが、私の場合、仕事で書いていますし、読んでもらってなんぼですから、書きたいことではなく、読者の方が「なるほどね!!」って思ってもらえる記事を書くようにしています。
ノイズ・エゴ・歪み

とりあえず落ち着いた方が良いのはなぜか的な話

サラリーマン時代は、上場企業の社長との付き合いもあったり、合コンに行ったり、ホームパーティー的なことに誘っていたたりしたのですが、イマイチ楽しくなかったんですね。 というのは、金融機関で働いていたころ、ちょっと前まで羽振りが良かった社長が、突然事業がうまくいかずに夜逃げしたり、自殺したり、そういうのを近いところで見ていたからだと思います。
ノイズ・エゴ・歪み

心身が歪むことは問題ではない、何が問題かというと、、、

生きている以上、「心身が歪まない」というのは、ほぼ不可能だと思います。 「心身が歪む」というのは、危険から自分を守るための防衛本能みたいなもので、生きていく上で必要な身体反応でもあります。
ノイズ・エゴ・歪み

学校に行ったらエゴが上がってしまった件

私たちはたくさんの観念、つまりエゴを持っているのですが、その観念を植え付ける大きなきっかけになっているのが親と学校です。 観念、エゴというのは、このブログでは「心身にマイナス影響を及ぼす思い込み、クセ」と定義付けしています。
ノイズ・エゴ・歪み

イヤイヤやると「私ばかりがたいへんだ」と言いたくなる件

何でも「イヤイヤ」でやっていたら、やらされている感を持ち「私ばっかりがたいへんだ」という発想が生まれます。 やらされている感というのは、「他人がやって当然だ」と思っていて、他人がやって当然だと思っていることを自分がやることになったときに、やらされている感を持つんですよね。
不安・畏れ解消

「忙しい」や「暇」を「充実している」に変えるには、、、

「忙しいと暇の違いは何か」とサラリーマン時代に考えたことがありました。 私たちは常に1つのことしかやれないわけですから、暇でも忙しくても一緒のはずなんですね。
ノイズ・エゴ・歪み

トラブル、事故はチャンス!!

エゴというのは上げるのは一瞬ですが、下げるのはたいへんです。 エゴはドミノみたいなもので、ドミノはコツコツ並べていきますが、1つ倒したら連鎖的に他のドミノが倒れて、大幅にやり直すことになります。
ノイズ・エゴ・歪み

心身が歪むと問題じゃないことを問題のように感じてしまったり、簡単なことも考えられなくなる件

とにかく落ち着く、、、ということが大切になります。 落ち着いてしまえば、問題だと思っていたことが問題じゃなく感じることが多いです。 でも、落ち着くって難しいんですよね。
ノイズ・エゴ・歪み

確定申告の作業をしていたら激しく歪んでしまってたいへんだった件

私は前職で管理部の責任者をしていたり、また、金融機関で財務分析などもしておりましたので、経理・会計周りにはそこそこ明るいです。 ですので、確定申告の作業は単純作業をするような感じでやることができます。
人間関係

「できない」、「自信がない」と思ったときはチャンス!!

私は自分が小心者だと思っていますし、失敗したくないです。 以前、とある方に「大造はガラスのハートだ」と言われたことがあるのですが、そのときは「そうだな」と思いました。 そして、今でもそう思っています。
ノイズ・エゴ・歪み

幸せになるコツは○○を失うことかもしれない件

感覚が上がったり、状態が改善していくなかで、自分の状態を認識できるようになります。 その場合、自分の状態が良い状態なら良いんですが、それまでは自分の状態を認識できなくなるほど悪い状態だったわけですから、自分の状態を認識するようになると、不安に襲われたようになるんですね。
ノイズ・エゴ・歪み

とにかくエゴを下げておけばなんとかなる、、、

エゴが高い状態で日常を過ごすと事故が起こります。 また、チャンスを逃したりもします。 逆にエゴが低い状態だと、無理だと思っていたことがスムーズにうまくいったり、思いがけないラッキーなことが起こったりします。
ノイズ・エゴ・歪み

認識が変わるだけで、ケガで動かなかったところが動くようになることもあって、、、

先日、あるお客さんが左側の鎖骨あたりのケガを治療しても治りが遅く、左腕を自由に動かせないということでした。 聞くところによると、右側から衝撃を受けて、左側を地面に打ち付けるようにして、左側の鎖骨のあたりをケガしたということでした。
ノイズ・エゴ・歪み

落ち込んだ気分を変えられないのはなぜか的な話

「精神状態の安定」を求める人がいますが、ニュアンスとしては、気持ちが落ち込んだり、沈んだりしていない状態のことを言っている人が多いように思います。 実際に「精神状態の安定」というのは、自分の精神状態がある一定の状態ということですから、それは「浮かれても、落ち込んでもいない一定の状態」ということになります。
不安・畏れ解消

私は無趣味で、毎日が常につまらないのですが、、、

私は自分では「無趣味」と思っているのですが、周囲の人には多趣味だと言われることが多いです。 熱帯魚やメダカを飼育したり、あちこち食べ歩いたり、映画を見たり、音響システム関係にこだわっていたり、こういうのをやっているので多趣味に見えるのかもしれないと思っています。
不安・畏れ解消

お金に関して悩む人はお金が増えるほどに悩みが大きくなる件

私は大学生のとき、アルバイトをしていましたが、お金が有ったら有った分だけ使ってしまっていました。 そして、就職のための自己啓発スクールに通いたいと思って、確かトータルで60万円ぐらいかかったと思うのですが、ローンを組んで入校しました。
エネルギーライン(軸)

不安、心配な状態になるというのは、迷子になっているのと同じ感じ、、、

実は「心身が歪む」というのも、地図上で自分がどこにいるのか見失うようなものなんですね。 そして、長時間、自分のいる場所が把握できないと不安になってきますが、だけど、すぐにどこにいるかがわかったときは安心すると思います。
タイトルとURLをコピーしました