不安・畏れ解消一覧

場にはエネルギーの流れがあって、その流れの方向を感じ取ることが大切

目には見えないものですが、全ての人が何らかのエネルギーを発しています。 そして、職場をはじめ、家庭、友人関係など、人が集る場には、場のエネルギーの流れみたいなものができあがります。 例えば、テニスをするために集っているグループでしたら、テニスをするためのエネルギーみたいなものが生まれるということです。

記事を読む

コンプレックスが悪いわけではない件

コンプレックスがある人は、自分の弱点だと思ってる部分を鍛えるなりして、克服して乗り越えようとします。 それが結果として成長に繋がりますから、コンプレックスというのは、成長の動力源になることもあります。

記事を読む

コンプレックスがある人はベジータ級にプライドも高い

バカにされたり、否定されたり、自分の考えとは違うことを言われたり、不都合なことがあると、感情的になる人と平気な人がいます。 私の感覚値では90%ぐらい、つまりほとんどの人が前者のように思います。

記事を読む

「たまたま」が起こる前に「たまたま」が起こった後のことは想像できない

D造です。 今度の日曜日に前進ガバイ塾を開くのですが、仲間内で散々議論して、当日の内容の方向性がやっと見えてきてるのですが、具体的な内...

記事を読む

良い影響だけ受けるというのはあり得ない。良いも悪いも影響受ける。

能力が上がったり、感覚が上がると、かえって負担がたいへんになります。 能力が上がると、いろんなことをわかって、感じるようになるわけですが、その分、影響を受けやすくなるんですね。

記事を読む

どんな人でも絶対に成功者になれる方法を書いてみた件

引き寄せの法則などのセミナーに行く人は、「絶対に成功する方法」があったら、うまくいくと思ってるから行ってると思います。 実は私も「絶対に成功する方法」を知ってるんです。 今日は特別に、今からそれを書きますよ。

記事を読む

エゴが高い状態とは何か【餓鬼型人間の体験レポートの続き】

例えば、「寒い」状態になると、「服を着る」というのが一般的反応かと思います。 また、お腹が減ったら、「食べる」ということをしますね。 この「寒いと服を着る」とか「空腹になったら食べる」というのは、実はエゴです。

記事を読む

自分で考えて行動できるようになるまでのプロセス

スピリチュアル系だったり、自己啓発系だったり、そういう本やブログなどの情報では、執筆者が常に不安や心配がない状態であって、その上で「ありのままで良いんだ」とか、「全ては愛だ」とか、「あなたらしく」とかもっともらしいことが書かれてたりします。 でも、こういう情報は作られた表面的なものです。

記事を読む

心配や不安を解消したいなら、まずはこれから

「頭では大丈夫だとわかっていても、心配してしまう」感じです。 私の場合、独立したときにある程度のお金を用意はしていたのですが、「まさかこのタイミングで!」というような数十万円単位でお金が飛ぶようなことが重なりまして、半年は大丈夫だろうと思っていたお金が2ヶ月で無くなって、最後はクレジットカードでキャッシングして凌ぐような状態になりましたので、私の心配というのは金銭的なことでした。

記事を読む

私は精神力が弱くガラスのハートの持ち主だと言われましたが、あまり関係ないようなぁ、、、

餓鬼型人間、奴隷型人間のことを書くと、そういう方向に自分の意識が向いているからなのか、ホントに疲れます。 ただ、こうやって記事を書くことで、考察しているというか、整理されていきます。

記事を読む

自分の状態管理は大切!!基本的な管理は自力でできる方が良い!!

私たちの調子というのは、精神的なものもあれば、肉体的なものもあったり、調子と言っても、いろいろあります。 ですので、私は人の調子、状態というのは、「気力・体力・精神力」という形にわけて捉えるようにしています。

記事を読む

やりたいことを叶えようとするより、目の前の問題を解決した方が良い件

日々、いろんなお客さんが来てくださって、いろんな相談をいただきます。 ただ、その相談というのは、「お悩み」的なものは少なくて、下記のような「目の前の問題をどう解決するか」という話が多いです。

記事を読む

超能力なんていらない!「感覚」と「考え抜く力」の方が役に立つ!

先日の前進ガバイ塾と前進チカット会ということでセミナーを行ったわけですが、その感想をお客さんに聞きましたら、ガバイメンバーの感想というのは「面白かった!」とか「楽しかった!」みたいな感想が多く、チカット会は場の雰囲気や隣の人がどうだったとか、それぞれに感想の特徴があって、面白かったです。 ガバイ塾とチカット会は、RPGゲームで言えば、ガバイ塾は戦士や武闘家タイプ、チカット会は魔法使いや僧侶タイプという感じで、参加してくださる方の特性でわかれてもらってセミナーをやりました。

記事を読む

アドバイスされてるだけなのに「あなたが悪い」と言われてるような気分になってしまう人

例えば、青信号で横断歩道を歩いて渡っていたら、自動車にひかれて交通事故に遭ってしまったとします。 運転手に100%問題がある事故ということです。 この場合、歩行者の人は被害者ですよね。

記事を読む

できる人とできない人の差は何か的な話

この世の中には、仕事だったり、日常的なことで、「できる人」と「できない人」というか、能力というのかわかりませんが、より結果を出せる人と出せない人みたいな感じで、差があります。 で、できない人の視点からできる人を見ると、才能があるように見えて、場合によっては、スーパーマンのように見え、逆に、自分には才能がない気がして、劣ってるかのように感じている人が多いように思います。

記事を読む

時間の流れ(タイムフロー)を感覚脳でとらえられるかどうか

タイムフローという言葉自体は概念ではあるんですが、それを「時間の流れ」として、感覚でとらえるのが大切なんですよね。 感覚でタイムフローがわかるのが大切なんですよ。

記事を読む

何かを実現したいなら、時間をとらえることは絶対条件

時間と言ってしまうと、時間が「点」のように感じられてしまうので、そうではなく、時間を「流れ」でとらえた方が良いので、「時間の流れ」という意味で、「タイムフロー」という言い方にしていました。 タイムフローについては、これだけで経営コンサルから、コミュニケーションセミナーから、婚活から妊活からなんでもやれると思って、それをまとめるつもりで記事を書いて、セミナーも2~3回開いたんですが、途中で飽きちゃって、それからパッタリ触れない状態でした。

記事を読む

不安や心配を解消するコツ「時間をとらえる」

「時間」を捉えるようにすることで、私たちの物事の捉え方は変わります。 不安を感じたり、心配したり、怖くなったときは、この「時間を捉える」ということをするのが大切です。

記事を読む

気が滅入るって何か的な話

気力、体力、精神力というのは、相互に作用しあっています。 体調を崩したり(体力の低下)、失敗をして精神的なダメージを受ける(精神力の低下)と、やる気が出なくなったり(気力の低下)します。

記事を読む

自律神経(交感神経、副交感神経)が乱れてると思う人は呼吸の仕方を変えてみてください

私たちは寝てる間もずーっと私たちの意識とは関係なく、呼吸をして、心臓が動いて、消化してってことが身体で行われてます。 この自動で行われる身体の機能コントロールは神経系で行われ、それを自律神経と言います。

記事を読む

マインドセットや思い込みを変えると金持ちになるのか?

自己啓発やスピリチュアル関係で金運アップだとか、年収アップのセミナーがあって、そこでは大体が、マインドセット、つまり観念、思い込み中にお金を制限するような思い込みがあるのが原因でお金がないんだということで、そのマインドセットを変えるセミナーが行われたりしています。 私も以前、そういったセミナーに参加したことがありまして、私のマインドセットには3億円の年収がセットされてると判定を受けたことがあります。

記事を読む

苦手意識はどうやって克服するかという話

多くの人が苦手な人、嫌いなことなど、何かしらの苦手意識を持っているんじゃ無いかと思います。 そして、その苦手意識を抱く人と会社で打合せがあったりすると、打合せの前から「やだなー、やだなー」って考えてると思います。

記事を読む

「自分ができてるかどうかを実感したい」ってどういうことか的な話

「どうやったらできるんですか?」、「どうやったら良いかわからないんです」って質問をよくもらいます。 この質問を「ゾンビ型質問」とか、「正解探し」と言ってます。

記事を読む

観念、精神的な反作用の話「仕事がたいへんだとなぜ思ってしまうのか」

例えば、上司に仕事を頼まれたときに「たいへんだ」と思って引き受け、「たいへんだ」と思って仕事をしたとします。 そうなると、上司の命令という精神的な作用に対して、「たいへんだ」という精神的な反作用が起こって、その反作用を起こしたまま仕事をするということになります。

記事を読む

状況を変えたいけどどうやったら良いかわからない場合の足がかりの見つけ方

私は何かやろうにもどうしたら良いかわからない場合は、いろんな人のやり方を見て、自分がやってみたいと思える形を探すことにしています。 「私が世界初です!」なんて言う人がいますが、世界初だと思っても、誰かが同じようなことをどこかで考えてるんで、探せば、必ず参考となる人や物事が必ずありますよ。

記事を読む

状況を変えたいけどどうやったら良いかわからない場合は何をすれば良いか

私は大学生のときにこんな紆余曲折ある人生を歩むとは思ってもいませんでしたし、転職するときも直前までその会社に転職するなんて思ってもいませんでした。 そんな感じですから、私は自分の1年後も想像もしない形になっているんだろうと思っていますので、1年後に自分がどうなっているかなんて考えてもいません。

記事を読む

幸せ、成功、安定、自信、結婚などを追い求めてる人が知るべきこと

どんなに経歴があっても、また、どんなにキレイだったとしても、「できない」、「自信がない」と思ってる人がいて、そういう人は前向きに活動しているように見えても、「できない」、「自信がない」という不足感を埋めるように活動していたりします。 私のお客さんにもそういう人はたくさんいて、私が「心配しなくても大丈夫だ」といくら論理的に説明しても、不足感を基点として行動を取ろうとします。

記事を読む

会社に対する不平不満や愚痴はこうすれば大概解決するって話

自分だけが一生懸命働いていて、他人は働いていないと思ってたり、自分だけが苦労して、他は苦労していないと思ってる人が多いです。 それはパワーハラスメントなど、そういったストレスをあなただけが受けているという例は別にして、自分が仕事をしんどく感じていて、そのしんどさを感じている目から他人を見ると、楽そうに仕事をしているように見えて、勘違いしているだけだったりします。

記事を読む

「やらない」、「現状維持」でも良いから決めればとりあえず事は動く

「前に進む」と決めたからって、転職をしなければいけないとか、また、前に進まなかったら罰ゲームがあるわけでもないし、そもそも、何が前なのかもわからないし、また、現状維持を選んだからと言って、レッスンをやめることになるわけでもなくて、具体的には何も無いんです。 さらに、決めたからって、それを一生貫かないといけないわけでもなくて、撤回しても良いんです。

記事を読む

不安や心配の対処法を実践するための対処法がないと対処できなくて、対処法の対処法を実践するため対処法が・・・

感覚脳を使えるようになると、自分が思考でグルグル考えてる状態を俯瞰して見ることができるようになってくるというか、不安だったり心配を感じたときに、その感情にいつまでも囚われた状態ではなく、離れることができるんですね。 離れてしまえば、あとは気分転換に散歩したりすれば、気持ちが切り替わるんです。

記事を読む