不安・畏れ解消一覧

空腹感も観念から起こり、そして、「○○を食べたい!!」って気持ちも観念から起こる

例えば、多くの人がお昼12時近くになると空腹感が出て、何か食べたくなると思います。 これでさえも実は観念で、空腹感が起こっている錯覚している場合がほとんどです。 40才越えてくると、朝ご飯を食べると12時ぐらいにはお腹は減らないです。

記事を読む

「わかりません」のすすめ

D造です。 ものもらいはずいぶん薄れました。 痒いとか痛いはないのですが、なんだか違和感でした。 ...

記事を読む

意識?エネルギー?の重心が高すぎると集中力が下がり、感情のコントロールも難しくなる件

身体の重心については世間でもいろいろ言われていますが、姿勢とか構えみたいな「形」の話が多いですね。 あとスピリチュアル系だったりヨガでは、グラウンディングなどという言い方をしていますよね。

記事を読む

感情的になって自分をコントロールできなくなるのはなぜか的な話

私も含めてですが、エゴというのは、時と場合によって上がったり下がったりします。 接する相手によっても上がったり下がったりします。 ですので、「苦手な人」というのは、エゴが上がってしまう人とも言えますが、「大切な人」もエゴが上がってしまう人でもあります。

記事を読む

段ボールの呪い、、、段ボールがトラウマになりそう、、、(笑)

先日、テレビを見ていましたら、有名な歌手の森昌○さんがグルメ情報番組で、自分のお気に入りの卵料理のお店を紹介されていました。 森昌○さんはかなりの卵好きだそうです。

記事を読む

辛い思い出から解放される方法の補足

この場合、恐らく、本人は笑って話をしているつもりかもしれませんが、空元気的な感じで、完全に笑えていないと思うんです。 無理して笑っているっていうか、、、。

記事を読む

ほぼ全ての人が持つ「私はかわいそう」という観念が無くなればほとんどの悩みは無くなる

「私の性格が悪いのか思っていました」ということは、「私は自分が性格が悪いのかと思って自分を責めていました」みたいな意味ですね。 そうやって自分を責めていたから、私の記事で救われたような気分になったんだろうと思います。

記事を読む

「楽しい」、「安定している」、「幸せ」はホントに良いことなのか?

私は日々が楽しいかと言われると、楽しいと感じることは少なく、むしろつまんないのが基本な気もします。 何というか、「楽しくても楽しくなくてもどっちでも良い」という感じですので、楽しさを求めていないので、よくわからないんです。

記事を読む

不安定なときは安定したいけど、安定すると刺激、つまり不安定さが欲しくなる件

「安定する」には、心身の状態を整えることをしていくことになります。 ただ、安定のしやすさというのは、その人の生活環境も大きく影響します。 自転車に乗っていて、平坦な道なのか登り坂なのかによって、安定しやすさが違うのと一緒です。

記事を読む

「自分を変える」ということは、、、

例えば、何かの問題を抱えていて、その問題を解決したいとします。 で、現状というのは、過去の自分が取ってきた行動の積み重ねの結果です。 となると、「問題を抱えている」ということは、それが自分以外に問題があるように感じていたとしても、自分の過去の行動の積み重ねによって起こったということになります。

記事を読む

「できない」とか「自信がない」とか、できない気がしてしまうのは、、、

今朝、このブログの記事数を見たら、2000記事を超えていました。 それにメルマガの139号になっています。 かなりのボリュームになりました。

記事を読む

辛い思い出から解放される方法

日々イヤなことがあると思います。 過去にはトラウマになるようなことを経験して、それを引きずっている人もいると思います。 だけど、そういう経験の多くは、過去に経験したことで今起こっているわけではないと思います。

記事を読む

胸が悶悶と苦しかったり、行動をなかなか起こせなかったりするのはなぜか?的な話

今、試してみて欲しいのですが、ちょっとだけ落ちついた感じで椅子に座ってみて、「(1)足を男みたいに「でーん」と開いた感じで座る」のと、「(2)タイトなミニスカートを履いたときみたいな感じで、足を閉じて座る」のをやってみてください。 (2)のときに、胸がつまるような苦しい感じになるんじゃないかと思います。

記事を読む

職場の悩みについてのとりあえずな対処法

私はブログを朝書いています。 大体6時ぐらいから書き始めることが多いです。 ですので、家を出るのは5時30分ぐらいですので、起きるのは5時ぐらいです。

記事を読む

営業マンなのに営業しようとすると心身が歪む問題

結局、そういう苦手意識を麻痺させるように、ポジティブシンキングだとか、多くのビジネスマンがやっている自己啓発テクニックによって、ドーパミンやアドレナリンを出して興奮することで、苦手意識をごまかしている状態だったんですね。 ですから、苦手意識はないと言っても、心身が歪んでいる、つまり心身に負担をかけながら、営業をしているわけですから、身体はボロボロなんですよ。

記事を読む

思い込みが強かったり、思考がグルグルするのはなぜかという話

この世の中には1つの視点でしか物事をとらえられない人(以後、1つの視点人)と複数の視点でとらえられる人(以後、複数の視点人)がいます。 やんなきゃいけいないとわかっているけど、どうして良いかわからなくて行動できない人は1つの視点でしか物事をとらえることができないからです。

記事を読む

人に責められてるように感じることが多いのはなぜかという話

自分の日々の言動を振り返って、「自分は悪くない」と思いたいシチュエーションが多いように思う人は、自分が責められているように感じることが多いんじゃないかと思います。 そういう人は決まって、気心知れた友達と話がしたくなることが多いようです。

記事を読む

何も責められてないのに責められてるような気分になって「私は悪くない」と言いたくなってしまう件

過去にイジメを経験したり、親に怒鳴られて育ったような人は被害者意識が強くなり、その被害者意識から何か問題が起こると自分が責められると思って、「私は悪くない」と言いたがります。 被害者意識が強い状態になると、相手は責めていなくても責められているような気分になります。

記事を読む

行動クセを治さない限り根本的な問題解決にはならない件

お金が無くなるというのは、ホントにしんどいもので、不安に押しつぶされそうになったり、息苦しくなったりたいへんでした。 押しつぶされそうになると余計なことばかり考えて、何も考えられなくなるんですね。

記事を読む

ある人に会ったら影響を受けてしまい、えらい目に遭ったという話

「ド」「レ」「ミ」の音叉が2つあったとして、「レ」の音叉を鳴らすと、「ド」と「ミ」は鳴らずに「レ」だけが共鳴して音が鳴ります。 それと一緒で、ノイズを受けてしまうということは私にもそういう要素があるということです。

記事を読む