お金

お金

「見えない貯金」を貯めるためのポイント的な話

見えない借金が多い人の傾向として、自分の得があるときは一生懸命やって、得がないときは手を抜く人が多いです。 給料をもらって働いている人は、自分が働いているから給料をもらっているのを忘れて、給料がもらえるのが当然のような感覚の人が多いです。 そして、そういう人は言われたことしかやっていないのに、「私は誰よりも働いている」と思っているんですね。
お金

「見えない貯金」と「見えない借金」と、、、

お金を得る方法というのは、2つに分けられます。 さぁ、なんでしょうか。。。 考えてみてください!!
引き寄せの法則/願望実現

ある日突然収入がアップするコツ、引き寄せの法則より確実な気が・・・

お金で悩んでいる人って多いと思います。 お金の悩みを持つ人が、その状態を脱するのにどうすれば良いかと、ネットサーフィンしていたら、「引き寄せの法則」だったり、「願望実現」などのテクニックを目にして、そのテクニックでお金問題を解決しようとします。
ノイズ・エゴ・歪み

「お金を大切にする」について考える

以前、お金を切手を集めるようにアルバムに収めて、コレクションしている人を見たことがあります。 やぶれていたり、お金に文字が書かれていたり、そういうのをアルバムに収めてらっしゃいました。 その人は「お金のシワや汚れを見ていると、いろんな人の人生に触れているようで楽しい」と言っていました。
天職

量を追うのか、質を追うのか、、、

当然ながら、開業当初よりも今の方がお客さんの状態がより深くわかります。 例えば、お客さんが会社の人間関係で相談があったとしたら、その人間関係の中で悪さをしている、思考グセだったり、身体の緊張グセ(ノイズ)がどこに発生しているかがわかったりします。
ノイズ・エゴ・歪み

行動クセを治さない限り根本的な問題解決にはならない件

お金が無くなるというのは、ホントにしんどいもので、不安に押しつぶされそうになったり、息苦しくなったりたいへんでした。 押しつぶされそうになると余計なことばかり考えて、何も考えられなくなるんですね。
お金

物をきれいに扱うことができない人が財布やお金をきれいに使えるわけがない

セミナーでワークとしてやったことなんですが、机の上に置いてあるペットボトルを持って、机に並べてもらうということをしたんですね。 そしたら、皆さんはペットボトルの並びを形としてキレイ並べられても、エネルギーが悪いんですね。
お金

「お金がない」って人は自分以外からお金が来ることをわかってない件

自分の財布や銀行口座にお金が入っているときは、「自分のもの」と言えるかもしれませんね。 でも、そのお金も何か買い物すると出て行ってしまうわけですし、ちょっと前までは誰かが持っていたんです。 また、財布からお金だけを落としてしまって、誰も落とすところを見ていなかったら、それを自分の物だと主張しても認められにくいと思います。
お金

お金もゴミも一緒

いつのころだったか記憶にありませんが、汗をかいて、Tシャツを脱いで、そして、それを再び着たときに「うげ!気持ち悪い!」と思って、そのTシャツが汚れ物のように感じました。 ついさっきまで着ていたのに、脱いだら汚れ物のように感じたわけです。
ノイズ・エゴ・歪み

トラブルや悩みがなぜ起こるのか的な話

あなたの目の前にある今起こってることは、あなたが選択を繰り返した結果なわけです。 選択の中には、あなたが意識して選択したものと、選んだ自覚がない無意識の選択がありますが、あなたの選択は、ほとんどが選んだ自覚がない選択で、気になるところだけ意識的に選んでると思います。
お金

モノの価値=所有価値+使用価値

お金と同時に考えていかないといけないのは、お金は物と交換するための道具なわけですから、お金のこととを考えるとモノの価値とは何かという話になります。 で、本質的な価値を見抜くことができなければ、結果としてぼったくられたようになります。
ほふく前進ガバイ塾

お金の観念はきつい!!

驚いたのが、余興のつもりでやった「お金の観念」でした。 皆さんに日頃使ってる財布とお金を出してもらったんですね。 そしたら、エネルギーが悪すぎて、頭痛くなりました。
天職

無駄遣いしない人になるには、、、

私も自営業になる前と今ではお金に対しての価値感が全く違っています。 サラリーマンをしていたころに、給料が毎月決まった額が振り込まれるのが不思議でした。
結婚・婚活

奥さんが家計管理すると旦那さんの器は小さくなる

お金を貯めるには、収入を増やすか、支出を減らすしかないんですね。 で、サラリーマンや公務員をしていると、収入を増やす努力があまりできないから、できる努力としては、支出を減らすしかないんですね。
人間関係

心配や不安を解消したいなら、まずはこれから

「頭では大丈夫だとわかっていても、心配してしまう」感じです。 私の場合、独立したときにある程度のお金を用意はしていたのですが、「まさかこのタイミングで!」というような数十万円単位でお金が飛ぶようなことが重なりまして、半年は大丈夫だろうと思っていたお金が2ヶ月で無くなって、最後はクレジットカードでキャッシングして凌ぐような状態になりましたので、私の心配というのは金銭的なことでした。
不安・畏れ解消

マインドセットや思い込みを変えると金持ちになるのか?

自己啓発やスピリチュアル関係で金運アップだとか、年収アップのセミナーがあって、そこでは大体が、マインドセット、つまり観念、思い込み中にお金を制限するような思い込みがあるのが原因でお金がないんだということで、そのマインドセットを変えるセミナーが行われたりしています。 私も以前、そういったセミナーに参加したことがありまして、私のマインドセットには3億円の年収がセットされてると判定を受けたことがあります。
脳の使い方

この社会は搾取型社会だから、平気で搾取できる人が儲かるようになっている

この世の中は停滞した社会となっています。 停滞しているということは循環していないということですが、停滞するということは一部に偏りがあるということです。
引き寄せの法則/願望実現

結果を出すために能力はあまり関係が無かったりする件

年収が全てではありませんが、わかりやすい1つの指標として年収で言えば、私の経験則で言えば、都心部の一般的なビジネスの世界で働いてて、特別な障害が無い限り、人並みの努力で、年収1000万円クラスまでは45歳ぐらいまでに行けると思います。 だけど、年収2000万円越えるには圧倒的努力が必要になると思います。
不安・畏れ解消

地位や名誉、お金などは一度持って、イヤになってみないと、結局追い求めてしまう件

私は前職では年収は1000万円を越え、それ以前には一時的にですが、多いときは副収入なんかもあって、2000万円近かったときがあります。 私はこの仕事を始める前は、ベンチャー企業に出資して株式上場の支援をする仕事をしたり、ネット系ベンチャー企業で役員をしたり、華やかな世界にいて、自由ヶ丘で3LDKの高級マンションに住み、ホテルで高級料理を食べたり、モデルやらCAの綺麗な人たちと合コンしたり、華やかな世界にいました。
思考法

支出を減らす努力以上に収入を増やす努力をした方が結果として良いと思う件

手元のお金を増やすには、収入を増やすか、支出を減らすしかありません。 企業勤めの人は昇給が年に何度もあるわけではありませんので、そういう人がお金を増やそうと努力するなら、支出を選らすぐらいしか努力のしようがありません。