お金一覧

モノの価値=所有価値+使用価値

お金と同時に考えていかないといけないのは、お金は物と交換するための道具なわけですから、お金のこととを考えるとモノの価値とは何かという話になります。 で、本質的な価値を見抜くことができなければ、結果としてぼったくられたようになります。

記事を読む

お金の観念はきつい!!

驚いたのが、余興のつもりでやった「お金の観念」でした。 皆さんに日頃使ってる財布とお金を出してもらったんですね。 そしたら、エネルギーが悪すぎて、頭痛くなりました。

記事を読む

無駄遣いしない人になるには、、、

私も自営業になる前と今ではお金に対しての価値感が全く違っています。 サラリーマンをしていたころに、給料が毎月決まった額が振り込まれるのが不思議でした。

記事を読む

奥さんが家計管理すると旦那さんの器は小さくなる

お金を貯めるには、収入を増やすか、支出を減らすしかないんですね。 で、サラリーマンや公務員をしていると、収入を増やす努力があまりできないから、できる努力としては、支出を減らすしかないんですね。

記事を読む

心配や不安を解消したいなら、まずはこれから

「頭では大丈夫だとわかっていても、心配してしまう」感じです。 私の場合、独立したときにある程度のお金を用意はしていたのですが、「まさかこのタイミングで!」というような数十万円単位でお金が飛ぶようなことが重なりまして、半年は大丈夫だろうと思っていたお金が2ヶ月で無くなって、最後はクレジットカードでキャッシングして凌ぐような状態になりましたので、私の心配というのは金銭的なことでした。

記事を読む

マインドセットや思い込みを変えると金持ちになるのか?

自己啓発やスピリチュアル関係で金運アップだとか、年収アップのセミナーがあって、そこでは大体が、マインドセット、つまり観念、思い込み中にお金を制限するような思い込みがあるのが原因でお金がないんだということで、そのマインドセットを変えるセミナーが行われたりしています。 私も以前、そういったセミナーに参加したことがありまして、私のマインドセットには3億円の年収がセットされてると判定を受けたことがあります。

記事を読む

この社会は搾取型社会だから、平気で搾取できる人が儲かるようになっている

この世の中は停滞した社会となっています。 停滞しているということは循環していないということですが、停滞するということは一部に偏りがあるということです。

記事を読む

結果を出すために能力はあまり関係が無かったりする件

年収が全てではありませんが、わかりやすい1つの指標として年収で言えば、私の経験則で言えば、都心部の一般的なビジネスの世界で働いてて、特別な障害が無い限り、人並みの努力で、年収1000万円クラスまでは45歳ぐらいまでに行けると思います。 だけど、年収2000万円越えるには圧倒的努力が必要になると思います。

記事を読む

地位や名誉、お金などは一度持って、イヤになってみないと、結局追い求めてしまう件

私は前職では年収は1000万円を越え、それ以前には一時的にですが、多いときは副収入なんかもあって、2000万円近かったときがあります。 私はこの仕事を始める前は、ベンチャー企業に出資して株式上場の支援をする仕事をしたり、ネット系ベンチャー企業で役員をしたり、華やかな世界にいて、自由ヶ丘で3LDKの高級マンションに住み、ホテルで高級料理を食べたり、モデルやらCAの綺麗な人たちと合コンしたり、華やかな世界にいました。

記事を読む

支出を減らす努力以上に収入を増やす努力をした方が結果として良いと思う件

手元のお金を増やすには、収入を増やすか、支出を減らすしかありません。 企業勤めの人は昇給が年に何度もあるわけではありませんので、そういう人がお金を増やそうと努力するなら、支出を選らすぐらいしか努力のしようがありません。

記事を読む

お金を欲してる以上縛られ続ける。お金を欲しないようにするには、、、。

さて、3年前に独立して、おかげさまで何とか生活できるようになってまして、この調子で続ければ、それなりに生活できることが見えてますが、ただ、一人でやってるから体調崩したら終わりなわけで、そういう不安定さを常に感じて生きています。 で、かなり儲かってる企業の社長に聞いても、不安定さは感じてるみたいですから、この不安定さを感じていないのは、企業勤めの人だったり、一部の奥さんだけなのかもしれません。

記事を読む

小手先の手法ではほとんどの問題が解決できない件

「お金が足りない」、「人間関係がうまくいってない」など、いろいろ悩みがあると思います。 それらはいろんな事情があってそうなって、もちろん意図せずしてそうなったのかもしれませんが、日常の些細な選択の繰り返しの結果として、そういう結果を招いたわけです。

記事を読む

給料・収入が増えるには日頃どうすれば良いかという話

私は一度目黒で呼吸法の先生と共同で場所を借りて、それから先生と別れて、ちょうど2年前に五反田に引っ越してきました。 2年前の引越をしたころはホントにギリギリの生活で、やばかったです。

記事を読む

地域による年収格差がハンパない!!まずは現実を見て環境の影響を受けていることを自覚した方が良いよ!

昨日、「自分の状態が良いだけでなく、自分の周囲の環境も良くないと活動できないと思い知らされた」という記事を書き、自分が活動するためには、環境も大切だと書いたら、下記のような記事を教えて頂きました。

記事を読む

自分の社会的価値の捉え方

多くの人は「自分には価値があって欲しい」みたいな期待があって、その期待感を満たすために、自分の価値を知りたがる人が多いです。 そういう人は自分の価値がどうこうではなくて、自己否定感があるのが原因でそう思うわけですから、そういう人は自分の価値を知ることよりも、その人の中にある自己否定感をどうにかする必要があると思います。

記事を読む

世の人は「自由に生きる人」と「搾取される生き方しか知らない人」に分類でき、高所得でも搾取される生き方をする人がいる件

D造です。 ただいま一人暮らし中です。 ハメを外すチャンスなんですが、神様がそれを許してくださらないのか、こんなときに限って仕事...

記事を読む

年収が高い人、低い人にはそれぞれの生き方のパターンがあって、生き方ごと変えていかないといくら働いても年収は上がらない。

これまでも下記のような年収の関連の記事を何度か書いてきましたが、年収のことを書くとアクセスが増えます。 ですので、今日も年収のことを書きたいと思います。

記事を読む

やる気が出ないのはわかるけど、だからって働かないのは自ら収入を放棄する行為だと知った方が良い

例えば、ラーメン屋さんの店主が、「モチベーションが上がらない」とか、「やる気が出ない」とか、「儲からない」とか、「スタッフがバカだ」とか言ってたとして、そういうお店で食べたいですか? そういうお店が繁盛すると思いますか?

記事を読む

高収入になるポテンシャルがあるかどうかは○○を見ればわかる! 

「年齢別の年収データ一覧」を見て頂きたいんですが、20代では300〜500万円未満は89%で、そのゾーンに集中しているわけですが、30代になれば、割合の山が低くなって、分散し始めて、40代になったらさらに山が低くなって、さらに分散していきます。 そして、50代になれば、いきなり、1000万円以上の山が高くなっています。

記事を読む

引き寄せの法則や金運アップより効果のある給料アップ法

給料が低くて悩んでる方がたくさんいらっしゃいますけど、昨日も書きましたけど、給料が上がらない会社でいくら頑張っても給料は上がりません。 給料低いのに福利厚生やストックオプションが充実しているなんてクソです。 だから、給料が上がらない会社にいる人は、さっさと転職するか、自分で会社を起こした方が良いです。

記事を読む

給料を上げる簡単な方法

今日の記事は企業勤めの人に向けた記事で、経営者の人には当てはまらない記事なので、イラッとするかもしれません。 だから、経営者の人は「社員はこんなこと考えるんだね」ぐらいで読んでください。 企業勤めしてる人で、良い会社と悪い会社の定義が何かを考えたことがありますか? 僕は社会人2年目のときに「これ以外にない!」と導き出した結論があります。

記事を読む

収入にこだわって何が悪いの?

D造です 今朝も天井が1時間近く振動していました ってことで、2階の住人の方はこのブログの読者ではないことが判明しました (意味がわか...

記事を読む

残るお金=収入ー支出

D造です 最近、五反田のドトールでオーダーしなくても用意してくれるようになりました 今回はお金の管理に関してご質問をいた...

記事を読む

損得なんて実際は何のことだかよくわからない

D造です 最近、騙されたんですが、メンタルは全く問題なしでした 僕らは「損をした」とか「得をした」ってことで、一喜一憂します...

記事を読む