新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

経営

経営

上司や責任者が偉い人という思い込みが仕事をできなくする

会社を含めて、組織には「責任者」がいます。 責任者というのは、「その組織に何かあったときに責任を負う人」なわけです。 で、会社の場合は、社長が最終的な責任者ということになります。
天職

独立するのが良いのか、雇われが良いのか、、、

今朝ふと思ったのですが、自営業を始めて間もなく6年が経とうとしています。 サラリーマン時代より自由ですので、ストレスは減ったように感じます。 ですが、やっと金銭的に余裕が出てきたとかと思えば、収入が60%ダウンなんてこともありましたし、プレッシャーはサラリーマン時代より大きいようにも思います。
ほふく前進ガバイ塾

商売で成功するには好立地は必要か不必要か

五反田を選んだ理由は「便利な割りに家賃が安い」ということで選びました。 ただ、その五反田もベンチャー企業が集まる地域に変わりつつあり、家賃がかなり上がっています。
ノイズ・エゴ・歪み

とりあえず落ち着いた方が良いのはなぜか的な話

サラリーマン時代は、上場企業の社長との付き合いもあったり、合コンに行ったり、ホームパーティー的なことに誘っていたたりしたのですが、イマイチ楽しくなかったんですね。 というのは、金融機関で働いていたころ、ちょっと前まで羽振りが良かった社長が、突然事業がうまくいかずに夜逃げしたり、自殺したり、そういうのを近いところで見ていたからだと思います。
ノイズ・エゴ・歪み

売上は増えていてもお金の流れ感が悪いとちょっとねって話

管理部の仕事をしていたときに趣味というか、こだわっていたというか、もはや癖(へき)みたいになっていたのは、資金繰り表を作ることでした。 資金繰り表というのは、会社のお金の流れに関して過去の実績とこれからの予測を表にしたものです。
ノイズ・エゴ・歪み

問題社長や問題上司に意見しても変わらないのはなぜか的な話

組織というのは、リーダーが中心になって動かしていきます。 実際には組織のメンバーがそれぞれの現場で判断して動かしていきつつ、リーダーが組織の方向付けをして、想定外のトラブルが発生したときなどメンバーでは判断できないことを判断することになります。
ノイズ・エゴ・歪み

確定申告の作業をしていたら激しく歪んでしまってたいへんだった件

私は前職で管理部の責任者をしていたり、また、金融機関で財務分析などもしておりましたので、経理・会計周りにはそこそこ明るいです。 ですので、確定申告の作業は単純作業をするような感じでやることができます。
ノイズ・エゴ・歪み

会社内で起こる問題はこうすれば改善するけど、それがなかなかできないという話

私が会社勤めをして、部署やチームの責任者をしていたときは、大体15時か16時ごろ、部下に今日の仕事で何が残っているかを確認するようにしていました。 これは日課にしていましたので、その時間に携帯電話の目覚ましをセットしていました。
経営

効率を上げよう!ミスを減らそう!残業しないようにしよう!とするのはムダな気がする件

日々の仕事というのは、仕事の内容にもよりますが、自動車の運転みたいなところがあります。 自動車の運転を想像してみて欲しいのですが、長時間運転をすれば眠くなったり、注意力が散漫になります。  
経営

「ちょっとの良い」を積み重ねると「なんだか良い」になる件

昨日、あるお店に行きました。 そこは「東洋一の品揃え」という触れ込みでしたので、私は商品のお試しがしたくてそのお店に行きました。 お店に入ったら、やはり「東洋一の品揃え」という触れ込み通りで、いろんな商品が所狭しと並んでいました。
餓鬼型人間・ゾンビ型人間

お金の話はなかなか受け入れにくい件

買い物をするときに、基本的には質が良いものは高い、質が悪い物は安い、というのが基本です。 一部、ブランド品なんかがそうですが、どう考えても粗悪品なのに、ブランド力によって高い物もあります。 また、仕事ができる人が高い給料をもらい、仕事ができない人が安い給料というのが基本で、でも、実際は大した仕事もしていない社長が給料が高かったりします。
経営

「絶対にミスをしない」、「絶対に忘れない」というのは不可能です。

私は過去に自動車のスピード違反3回、追突事故を2回したことがあります。 スピード違反は自分が意図して起こしたものと思っていますが、追突事故については、あとから振り返ると「私の不注意」なんですが、なぜあんなところで不注意な状態になったのかは未だに良く分かりません。 無理をしたわけでもなんでもなく、気付いたらよそ見をしていて、なぜか突っ込んでいました。
ノイズ・エゴ・歪み

身の回り、人間関係を整理したいけど整理できないって人はどうすれば良いか、、、

「身の回りを整理する」というのは、頭の中を整理しないと整理できません。 もう少し正確に言うと、頭の中を整理しとかないと、一度、身の回りの整理ができたとしても、整理された状態をキープできないという感じです。
ノイズ・エゴ・歪み

経営者でも支払いの話になると思考停止して頭がバカになるクセを持っている人が多い件

会社を経営するには、事業に関してはもちろんですが、お金の流れを掴む必要があって、これを掴めている経営者は多くないです。 ですので、最初は経営計画書を作るときにめんどくさがられるのですが、経営計画書の中の業績計画や資金計画を作っていくと、「お金の流れ」を掴めるようで、有り難がられることが多かったです。
人間関係

3タイプの働く姿勢、、、どの傾向が強い?

お客さんの話を聞いていると、一生懸命に働いている人がほとんどです。 「正確には一生懸命に働いていると思っている人」が正しいかもです。 なお、私は一生懸命に働いているのか聞かれると一生懸命に働いているという自覚はありません。
経営

経営理念が立派な企業はダメ会社かも、、、という話

企業のサイトを見ると、経営理念とか、社訓とか、社是とか、クレドとか、フィロソフィーとか、その会社の精神的な在り方とか価値観みたいなことを書いている会社をよく見かけます。 立派な言葉の羅列が多いですね。 そんな言葉あったのかと思わされることが多いです
不安・畏れ解消

安定するコツみたいな話

「挑戦する」というのは、「できるかどうかわからないことをやってみる」ということですね。 「できるかどうかわからないことをやってみる」わけですから、やってみたらできなくて、たいへんなことになるかもしれません。 たいへんな状態は安定していない状態です。
天職

自分が得意だと思ってることは大したことがなかったり、逆に当たり前のことが長所、強みだったりする件

実は私は出不精で、超インドア派なんですが、それもあって、仕事でも外に出て、あちこち出歩くのが面倒で、営業するとなると、頑張らないといけなかったんですね。 そして、頑張っているから、うまくいくと達成感があって、満足度が高かったんです。 一方で管理部の仕事だと、外に出ることがそんなに無くて、楽でした。
不安・畏れ解消

パニック・危機状態になると頭がバカになって、わけのわからない判断をしてしまう件

とある会社の経営相談をいただいたのですが、その会社は人手不足によりに仕事の依頼はあるけど受注を断っている状況とのことで、今期中に社員を5人増員したいという計画があるんだそうです。 ところが社員が辞めてしまうので、社員を辞めないように対策を打つ必要があるということで、どうしたら良いか?ということでした。
経営

お金を稼ぐだけなら、そんなに難しくはない、、、

ここ最近、ブログランキングのポイントが変化してきたと言いますか、私が1位に君臨してしまうようになりました。 他の方々が軒並み、ポイントが半減してらっしゃるんですね。 ポイント操作、あ、いや、言い方が悪いですね。
タイトルとURLをコピーしました