新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

天職

不安・畏れ解消

やる気が出ないと悩む人のための記事を書いてみた件

私は毎日のようにブログを書いています。 趣味のブログであれば、好き勝手なことを書けますが、私の場合、仕事で書いていますし、読んでもらってなんぼですから、書きたいことではなく、読者の方が「なるほどね!!」って思ってもらえる記事を書くようにしています。
人間関係

「できない」、「自信がない」と思ったときはチャンス!!

私は自分が小心者だと思っていますし、失敗したくないです。 以前、とある方に「大造はガラスのハートだ」と言われたことがあるのですが、そのときは「そうだな」と思いました。 そして、今でもそう思っています。
天職

サイドビジネス的なことをして副収入を得ようとしてもうまくいかないのはなぜか的な話

私もサイドビジネスなことだったり、アフィリエイト的なことで、お小遣いを稼いでいたことがあります。 毎月数万円ぐらいから、一番多いときで、20万円ぐらい稼いだこともあります。
天職

サイドビジネス的なことをして副収入を得ようと考えている人に考えてもらいたいことの続き

サイドビジネスに手を出す場合、「お金が足りないからお金を稼ぎたい!!」と思って、目先のお金を追うわけですから、つまりエゴを上げてお金を稼ごうとするということですね。 繰り返しますが、エゴが上がると、お金、人間関係、健康のどれかに問題が生じるわけで、サイドビジネスの場合はそのままお金に問題が生じることが多く、つまり、セミナーなどに行って、お金だけを失って終わりになることが多いように思います。
天職

サイドビジネス的なことをして副収入を得ようと考えている人に考えてもらいたいこと

趣味であれば言いたいこと、書きたいことを無責任に書いていれば良い気もしますが、仕事つまり、自分の収入に繋がることを考えていくと、読んだ人が何かしらの価値を感じて、「また読みたい!!」と思ってもらえることが大切になります。 で、ブログはもちろんですが、YouTubeなど、いろんな情報があぶれていますので、情報を受け取る人(読者、視聴者)も目が肥えているわけで、その中で価値を感じてもらえるようにしていくのは、結構たいへんです。
不安・畏れ解消

ラッキーなのか不幸なのか、良いのか悪いのかは死んでみないとわからない

例えば、青信号で横断歩道を歩いていたら、自動車にひかれて入院することになったとします。 これだけを見ると不幸な出来事のように見えます。 だけど、その入院した先で運命の人と出会いがあり、それから楽しい日々を過ごして、めでたく結婚することになったとします。
人間関係

3タイプの働く姿勢、、、どの傾向が強い?

お客さんの話を聞いていると、一生懸命に働いている人がほとんどです。 「正確には一生懸命に働いていると思っている人」が正しいかもです。 なお、私は一生懸命に働いているのか聞かれると一生懸命に働いているという自覚はありません。
不安・畏れ解消

自分が何をしたいかわからない人への提案

私は大学生の就職活動のときに、自分がどんな会社で働きたいのかわからなかったので、働いている人の話を聞いて就職する会社を決めようと思ったんです。 ですので、OB訪問を100人ぐらいして、いろんな人の話を聞きました。
ノイズ・エゴ・歪み

自信を持った人は危険人物!自信は事故の元!

例えば、「人は間違えるものだ」と思っている上司がいたとします。 そういう人は部下に仕事を命令しても、部下が言われたとおりにできるかどうか、「わからない」となります。 そうなると業務が滞って困るのは上司ですから、部下の仕事っぷりを慎重にチェックしたり、説明も丁寧になると思います。
不安・畏れ解消

ワクワク真理教にご注意を、、、

世の中にはいろんな人がいるわけで、それぞれによって、行動特性が違ったりします。 よくスピリチュアル系や自己啓発系で言われているのは、「ワクワクすることをやれば全てうまくいく」というのがあります。 実際、そういう側面もあるのですが、特性によっては、そうじゃない人もいます。
天職

自分が得意だと思ってることは大したことがなかったり、逆に当たり前のことが長所、強みだったりする件

実は私は出不精で、超インドア派なんですが、それもあって、仕事でも外に出て、あちこち出歩くのが面倒で、営業するとなると、頑張らないといけなかったんですね。 そして、頑張っているから、うまくいくと達成感があって、満足度が高かったんです。 一方で管理部の仕事だと、外に出ることがそんなに無くて、楽でした。
ノイズ・エゴ・歪み

好き嫌い、好みも条件が1つ変わるだけで、ひっくり返ることもある

好き嫌い、好みというのは、条件が1つ変わるだけで変わります。 例えば、お酒が大好きな人がたくさん飲んで、翌日に気持ち悪くて動けないぐらいに二日酔いになれば、しばらくは「見たくもない」ということになります。 朝の散歩も春や秋などのちょうど良い気温のときは気持ち良く感じますが、大雨だったり、猛暑、極寒だと辛く感じます。
ノイズ・エゴ・歪み

後悔しない選択をするには、、、

私たちは五感によって何かの刺激を感じて、そして、その感じた刺激を解釈しています。 例えば、何かを食べれば「おいしかった」とか、「まずかった」と解釈し、水を触れば「冷たい」とか「気持ち良い」と解釈しています。
天職

雑な仕事と丁寧な仕事の違いとは何かみたいな話

料理も「作るのは簡単だけど、おいしいと言ってもらうのは難しい」みたいな感じです。 仕事もそうですね。 仕事をするだけなら簡単ですが、お客さんや関係者にありがたがってもらう仕事をするのはたいへんです。
天職

「何をしたいかわからない」って人に知っておいて欲しいこと

今は私はブログを書いて、ガバイセッションをやるというガバイセッション業の仕事をしています。 この仕事をして5年ですが、この仕事を始める数ヶ月ぐらい前まで、こんな仕事をするとは思ってもいませんでした。
不安・畏れ解消

不安定なときは安定したいけど、安定すると刺激、つまり不安定さが欲しくなる件

「安定する」には、心身の状態を整えることをしていくことになります。 ただ、安定のしやすさというのは、その人の生活環境も大きく影響します。 自転車に乗っていて、平坦な道なのか登り坂なのかによって、安定しやすさが違うのと一緒です。
ノイズ・エゴ・歪み

相性が悪かったり、素質に合ってないことをするのはダメなのか

私は中学生のときに陸上競技で佐賀県で優勝し、県の代表にまでなりました。 こう言うと私は走ることに素質があったかのような印象を受ける人が多いんじゃないかと思います。 ですが、実際は当時の佐賀県のレベルが低かったから優勝できただけで、私に素質があったわけではありません。
天職

量を追うのか、質を追うのか、、、

当然ながら、開業当初よりも今の方がお客さんの状態がより深くわかります。 例えば、お客さんが会社の人間関係で相談があったとしたら、その人間関係の中で悪さをしている、思考グセだったり、身体の緊張グセ(ノイズ)がどこに発生しているかがわかったりします。
不安・畏れ解消

【2018年版】不平不満を持たずに仕事をするために新年早々できること

働く人の全ての人が入社試験をするときには、面接官に必死に面接を受けて、内定出たときは喜んだはずなんですね。 ただ、人というのは時間と共にいろいろ忘れてしまうんですね。
天職

やりたいことがわからなくて、どうしたら良いか迷ってる人へ

お客さんから転職相談をいただくことが多いのですが、すぐに就職が決まってしまう人とそうじゃない人がいます。 その違いというのは、いろいろな面があって、なぜ差が出るのかは一言で言えるものではありません。