組織

ノイズ・エゴ・歪み

確定申告の作業をしていたら激しく歪んでしまってたいへんだった件

私は前職で管理部の責任者をしていたり、また、金融機関で財務分析などもしておりましたので、経理・会計周りにはそこそこ明るいです。 ですので、確定申告の作業は単純作業をするような感じでやることができます。
ノイズ・エゴ・歪み

会社内で起こる問題はこうすれば改善するけど、それがなかなかできないという話

私が会社勤めをして、部署やチームの責任者をしていたときは、大体15時か16時ごろ、部下に今日の仕事で何が残っているかを確認するようにしていました。 これは日課にしていましたので、その時間に携帯電話の目覚ましをセットしていました。
経営

効率を上げよう!ミスを減らそう!残業しないようにしよう!とするのはムダな気がする件

日々の仕事というのは、仕事の内容にもよりますが、自動車の運転みたいなところがあります。 自動車の運転を想像してみて欲しいのですが、長時間運転をすれば眠くなったり、注意力が散漫になります。  
経営

「絶対にミスをしない」、「絶対に忘れない」というのは不可能です。

私は過去に自動車のスピード違反3回、追突事故を2回したことがあります。 スピード違反は自分が意図して起こしたものと思っていますが、追突事故については、あとから振り返ると「私の不注意」なんですが、なぜあんなところで不注意な状態になったのかは未だに良く分かりません。 無理をしたわけでもなんでもなく、気付いたらよそ見をしていて、なぜか突っ込んでいました。
経営

経営理念が立派な企業はダメ会社かも、、、という話

企業のサイトを見ると、経営理念とか、社訓とか、社是とか、クレドとか、フィロソフィーとか、その会社の精神的な在り方とか価値観みたいなことを書いている会社をよく見かけます。 立派な言葉の羅列が多いですね。 そんな言葉あったのかと思わされることが多いです
不安・畏れ解消

安定するコツみたいな話

「挑戦する」というのは、「できるかどうかわからないことをやってみる」ということですね。 「できるかどうかわからないことをやってみる」わけですから、やってみたらできなくて、たいへんなことになるかもしれません。 たいへんな状態は安定していない状態です。
天職

雑な仕事と丁寧な仕事の違いとは何かみたいな話

料理も「作るのは簡単だけど、おいしいと言ってもらうのは難しい」みたいな感じです。 仕事もそうですね。 仕事をするだけなら簡単ですが、お客さんや関係者にありがたがってもらう仕事をするのはたいへんです。
経営

行動の選択だったり、運営方針だったり、経営的な判断はこうやっています的な話

キーワードに私のエゴが混ざっていたりするので、キーワードを変えて済むなら変えて、そうじゃない場合は、自分が考えていることにズレがあるのかもしれないので、その場合は改めて頭の中を整理しなおしたりします。 そういうのをずーっと繰り返していきます。
経営

勝ちパターンを掴むには現象の変化の中にあるエネルギーの流れがわからなければ掴めない件

例えば、洗濯して、乾いた服を畳むとします。 そうするとその畳んだ服を誰かが来て、また洗濯物となるわけです。 そのときに今畳んでるものを誰かが着たときにどう感じるのかなどを想像できるかどうかなんですね。
経営

仕事の質を上げる

私はゲームが大好きで、学生のころはゲーセンによく行ってましたし、社会人になってから、会社の近くにゲーセンがあれば、昼の休憩時間は必ずゲーセンでした。 ゲーセンではピストルで敵をバンバン撃つようなゲームとパズルボブルという玉を撃って、玉の色を合わせていくゲームが得意でした。
組織

偉そうだったり、私が上だ!って態度の上司は無能な件

例えば、スポーツチームで監督と選手がいますが、どっちが上かと言われると、試合という意味では上も下もありません。 監督が指揮をする役割で、選手は監督の指揮に従って、試合をする役割に過ぎず、そうした方が試合に勝ち安いからそうなっています。
人間関係

部下がミスしたときは良い関係作りのチャンスですばい!!

基本的に部下は「仕事をやらされている」と思っています。 そして、やらされていると思っているから、ミスをしたときに「あなたが無茶ぶりするから」みたいな感じで、会社や上司のせいにして自分は悪くないと思いたがり、場合によってはミスをごまかします。
人間関係

忙しくても暇でも今できる仕事は常に1つ(昨日の続き)

私たちは忙しくても、暇でも、自分ができることは常に1つです。 で、「忙しい」と「暇」の違いは何かというと、これからやらないといけないことが「たくさんあるという気分」か、「少ないという気分」かの違いだけです。 ですから、忙しくても暇でも実は大して変わらなくて、認識の問題で感じ方が変わるだけなんですよね。
人間関係

上司と部下と作業的な仕事と考える仕事と、、、

強く命令するだけだったり、怒鳴ったりすると、次の命令も同じようにそうすることになり、その部下に対してはそういう関係ができあがってしまうんですね。 ですから、怒鳴ってもダメだってわかってて、きつく言う必要がないとわかってるのに、言ってしまって、自分でもそういう性格なのかと思ってしまいました。