新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

良い人・悪い人

ノイズ・エゴ・歪み

真実を知るにはガッチャマンのマスクを脱いだ方が早い件

私たちは何かを認識したら、何かしらの解釈を必ず行います。 犬を見かけたら、「かわいい!」とか、食べ物を見たら「うまそう!」とか、そんな感じです。 その解釈というのは、そのときの気分に左右され、場当たり的な事が多いのですが、その解釈にも傾向やクセのようなものがあります。
ノイズ・エゴ・歪み

理想の体型、スタイルについて

望んでらっしゃる体型というのは、ファッションモデルのようなスリムで手足が長い体型がほとんどです。 そもそもこれは良い体型なんでしょうかね。 ファッション業界などのビジネスの観点では良い体型のような気がします。
ノイズ・エゴ・歪み

なんでもQ&A:どういった観点で転職先を選ぶと良いのか?

2019年7月2日配信の前進ガバイメルマガ205号で下記のような質問をいただきました。 以前、私の過去記事の修正記事もアップしていきたいと申し上げましたが、それに該当する質問かと思いましたので、記事として取り上げたいと思います。
ノイズ・エゴ・歪み

良い人の定義について補足してみた件

「「エゴが上がった状態」とはどんな感じか」の記事では、エゴが上がった状態(=×の状態)がどんな感じかを書いたわけですが、生きている以上、全ての人が必ず大なり小なりこうなる可能性があります。 ですので、記事に書いたような状態になるのが問題というわけではありません。
ノイズ・エゴ・歪み

「エゴが上がった状態」とはどんな感じか

今日は「エゴが上がった状態」がどんな感じかを書いていきます。 まず、エゴとは何か、、、。 エゴ=健康に悪影響を与えるような思い込み、クセ
良い人・悪い人

いろんな一生懸命さ

先日テレビで見たのですが、ワークマンはフランチャイズ展開をして、ユニクロより店舗数が増えたそうです。 そして、40代のご夫婦の方が、脱サラするような感じで、加盟することが多いそうで、その場合、既にオープンして立ち上がったお店を任されるんだそうです。
良い人・悪い人

起業したり、フリーで仕事をする人が融資を受ける場合に知っときたい初歩的なこと

今日は融資について書いていきます。 融資もいろいろありますが、今回は銀行から融資を受ける前提で書いていきます。 内容としては、超初歩的な話です。
良い人・悪い人

借金は怖い?怖くない?どっち?

「借金をすると返済に追われることになる」、「借金は悪いことだ」、「借金は怖い」と思っている人が結構多いです。 私も最大で400万円ぐらい借金したことがあります。 借金には生活費のためだったり、マンション購入費だったり、事業をしている人は事業資金としての借金があります。
良い人・悪い人

人間関係がうまくいかないのは何が足りないのか

相手が質問した時点で、何を知ろうとしているのかを知る必要があって、そのためには相手がどんな人なのか、どんなことに興味を持っているのかをある程度知らないと回答ができない場合もあります。 ですので、質問に答えるにも簡単じゃないということですね。
良い人・悪い人

良い人の営業と悪い人の営業

会社というのは、社長がトップで指示命令をするわけですから、社長が悪い人だと全社員、全商品が「×」になる場合がほとんどです。 でも、社長が悪い人だったとしても、良い人の場合は、周囲の状態は関係なく、自分の周囲を「○」にして、うまくやっていくということです。
良い人・悪い人

三方良しの経営、生き方ができない理由

極悪人でも、会社の取締役はできましたし、リーダーもできました。 「良い人・悪い人の定義と見分け方について」の記事で「悪い人は何も学べない」と書いていますが、正確には、「悪い人は、健康を害するようなことだったり、人に迷惑をかけるようなやり方しか身につけられない」ということですね。
ノイズ・エゴ・歪み

良い人・悪い人の定義と見分け方について

先週のメルマガに関連したことを書きます。 メルマガを読みたい方はメルマガ登録して「2019年6月4日配信の第201号」をご参照ください。
タイトルとURLをコピーしました