餓鬼型人間・ゾンビ型人間一覧

幸せの押し売りに辟易してる人が多そうだ、、、

D造です。 ブログのプロフィール写真を変えました。 印象が変わりますね。 前の写真は何だったか忘れましたが、女性なら誰もが...

記事を読む

しばらく情報制限していたのですが一時的に解除してみたらたいへんだった件

ここ1ヶ月ぐらいだと思いますが、重心を吊り上げるようなエネルギー(波動)を発する情報を極力取らないようにしていました。 重心を吊り上げるようなエネルギーというのは、過去記事の「重心を吊り上げられると感覚脳が使いにくくなる」にも書いているのですが、人が恐怖だったり、不安を感じると、重心が上に上がって、身体の力が抜けたようになるので、そうなってしまうような質のエネルギーのことです。

記事を読む

ある人に会ったら影響を受けてしまい、えらい目に遭ったという話

「ド」「レ」「ミ」の音叉が2つあったとして、「レ」の音叉を鳴らすと、「ド」と「ミ」は鳴らずに「レ」だけが共鳴して音が鳴ります。 それと一緒で、ノイズを受けてしまうということは私にもそういう要素があるということです。

記事を読む

エゴを下げるのが大切。そのためにも観念の整理が大切。

大学受験に関しては、良い大学にいけば就職に有利だからとか、いろんな想いが「合格したい」というエゴに集約されて、頑張るわけです。 エゴで何かやろうとすると心身が歪むわけですが、歪みながらも無理するわけですから、脳が壊れます。

記事を読む

感覚を使った押す練習をなぜするのか説明してみた件

日常生活で感覚押しなんて使わないので、感覚押しができるようになったからってあんまり意味が無いんですね。 ですが、感覚押しの練習をしながら、「感覚を使って動作する」感覚を身につけて欲しくてやっています。 「たかが押す、されど押す」みたいな感じで押すだけでも奥が深いんですよ。

記事を読む

餓鬼型人間の言動にはちょっとした違和感が常にある件

餓鬼型人間は基本的に他人を弱体化させて、搾取しようとし、特有の行動パターンがあります。 それを理解していけばある程度見抜くことができるのですが、ホントの意味で見抜くなら、言動から出ているエネルギー(波動)の質での見極めができなければ難しい面があります。

記事を読む

鬼型人間か餓鬼型人間か、言動から見極めるのは難しい件

鬼型人間と餓鬼型人間というのは、行動だけ見ていると似ています。 鬼型人間は主に圧力、すなわちパワーで物事を押し切ろうとします。 餓鬼型人間はつり上げて事を動かしていきます。

記事を読む

どこの業界も搾取が横行してるけど、こればっかりはどうしようもない件

先日、美容師のお客さんの話を聞いたら、10年ぐらい美容師をして、一人で100万円以上の売上をあげているのに、大学生の新卒ぐらいの給料しかもらってないそうです。 で、雇い主のオーナーはあまりお店に出てこなくて、良い給料をもらってるそうなんですね。 ですから、餓鬼オーナーがいるような店はさっさと辞めて、自分でお店をやるようにアドバイスしました。

記事を読む

餓鬼型人間というのは「煩悩障」や「所知障」の状態と似てる気がする件

考察は何のためにしているかというと、ガバイ活動のためなんですが、考察して理解するというのは、手品のタネを知るようなものです。 手品というのはタネがあるわけですが、そのタネを知ってしまうと次から同じ手品を見てもひっかからなくなります。

記事を読む

餓鬼行為を受けて、いちいちブレないためには、、、

餓鬼型人間というのは、相手を弱体化するようなことをして、事を推し進めようとします。 逆に鬼型人間というのは、自分を強くして、事を推し進めようとします。 どちらにしても、優位な状況になって、力で事を推し進めようとするわけで、餓鬼型人間と鬼型人間の見分けが難しいところがあります。

記事を読む

SNSに自分の写真をいつも載せたがる人は老婆心ながら心配になる件

現実逃避に関しては、スピリチュアル系、自己啓発系のセミナーなんてひどいですよね。 私もいろんなセミナー、講演会に行きました。

記事を読む

挨拶や礼儀を重んじることが、他人支配に繋がっている場合がある件

私は中学生の部活は陸上部で、高校生は帰宅部、大学生のときはテニスサークルに入ってました。 中学生までの陸上競技というのは、学年で身体差があるからかわかりませんが、競技が学年ごとに分かれて行われることが多かったため、1年生でも選手として大会に出れました。

記事を読む

リーダーが人型もしくは鬼型もしくは餓鬼型もしくはゾンビ型人間だったら、、、

「オリンピックで優勝する」など、ある意味で単発的な結果を求められる場合は、鬼型人間がリーダーとなった方が結果が出やすいと思います。 ただ、企業経営の場合、継続性が求められます。

記事を読む

部下にするなら、実はゾンビ型人間が扱いやすかったりして、、、

話はそれましたが、上記の分類からすると、自発的に動く社員は人型人間、鬼型人間、餓鬼型人間のどれかとなります。 ですが、実は部下はゾンビ型人間の方が良かったりします。 ってことで、タイプ別に書いていきます。

記事を読む

家族、会社、仲間などの組織が改善するには、まずはリーダー、大黒柱のパワーアップから!

D造です。 ドラクエ11は最後の最後のところで飽きてしまいまして、中断しています。 今はコミックのカイジを読んでます。 ...

記事を読む

親が子どもの経験を奪って、ゾンビ型人間化させる

思ったのは、事情はいろいろあると思うのですが、帰った親子を見て、親が判断するのではなく、まず子どもに遊ばせてみて、子どもに判断させれば良いのにと思いました。 親がダメだと判断するのは、親の観念として、「体が冷えると風邪をひく」という観念があるからじゃないかと思うのですが、実際、寒いだけでは風邪引かないですし、正しい判断とは言い切れないんですよね。

記事を読む

エゴが低い状態になるとエゴが高い情報に違和感を感じるようになる件

エゴが低い状態になると、エゴが高い情報には違和感を感じるようになります。 ですので、私のお客さんはスピリチュアル系ブログで書かれてるような、「いまここ」だとか、悟り体験の話だとか、「ありのままだよ」とか、「全ては愛だよ」などのスピ系キラキラ情報に違和感を感じ取って、デタラメだというのが感覚でわかるようになってる人が多いです。

記事を読む

エゴが高い状態とは何か【餓鬼型人間の体験レポートの続き】

例えば、「寒い」状態になると、「服を着る」というのが一般的反応かと思います。 また、お腹が減ったら、「食べる」ということをしますね。 この「寒いと服を着る」とか「空腹になったら食べる」というのは、実はエゴです。

記事を読む

体験レポート「餓鬼型人間になってみた」

餓鬼型人間になると自分にどんな影響があるのか自分でもわかっていませんでした。 今思えば、かなりリスクの高い実験だと思いました。

記事を読む

人を陥れたり、騙したり、搾取していても、一部で良いことをすれば、その人は良い人と言えるのか?

そのお客さんはある人と契約を結んで、ビジネスをされてるんですね。 で、その契約内容と実態がひどかったんですね。 完全に相手が暴利を貪るような契約内容で、そして、口で「俺を使え!言ってくれればやるよ」なんて言うけど、何もせず、その契約がある以上はいつまでも収入が増えないんです。

記事を読む