いろいろ

いろいろ

自由を感じながら生きるには、、、

企業勤めをしていたときは、勤務時間が決まっていて、昼食時間も決まっていて、そして、自分が意図していない打合せが突然入ったり、誰かが何かをやらかして、突発的な対応をすることになったり、自分が思うように仕事ができる時間というのは、ほとんどなかったように思います。 ですが、週休二日でしたし、夏休み冬休みがあっても収入が減ることはありませんでしたし、時間的にも金銭的にも安定していましたので、物理的に自由が多かったけど、精神的な自由が少なかったように感じます。
いろいろ

正月ってめでたいの?

私は秘境サグゥアを18才のときに出まして、それからのほとんどを東京で過ごしております。 ですので、東京での生活の方が長くなってしまいました。 私が育った地域というのは、有田焼きの有田ですが、人口2万人程度のホントに小さな街ですが、これは2つの町が合併してこの人口になりまして、私が育った頃は合併前で1万人程度でした。
いろいろ

あなたもたいへんだろうけど、実はみんなたいへん

先日、テレビのチャンネルを変えていたら、TBSのモニタリングという番組で、「キムタクが後輩?に相談を受ける」というドッキリみたいな企画をやっていました。 後輩の相談というのは、「俳優をやめたい」と言った内容で、キムタクがその相談に乗るわけですが、その中でキムタクが「俺もいつもたいへん、何を演じてもキムタクと叩かれるし」みたいなことを言っていました。
いろいろ

安定した激動の年になりますように!!今年もよろしくお願いします。

昨年を振り返るといろんなことがあって、たいへんだったなぁと思います。 ですが、毎年そう思っていますので、例年通りの平凡な1年だったとも見ることができます。 起こっている物事が違うので、特別な1年だったように感じているだけですね。
いろいろ

年賀状を送るのをやめてみたら年末の精神的負担が思った以上に減った件

私は確か6~7年ぐらい前に年賀状をやめました。 年賀状については小さい頃からめんどくさいと思っていたのですが、年賀状を書くことが正しいことのように教えられ、イヤイヤやっていました。
いろいろ

「真剣にやる」ってなにか、、、的な話

何かをやるときの姿勢として、「真剣にやる」か「手抜きでやる」かになります。 で、何かを身につけたいとき、結果を出したいときなどは「真剣にやる」が良いのですが、この「真剣にやる」を人生の中でやってこなくて、「真剣にやる」がわからない人が意外といます。
いろいろ

「あなたは愛そのものだ」、「あなたは最初から救われている」という人がいるけど、救われたい人はエゴが高い人でもあるわけで、、、

私たち人間も含めて、動植物というのは、生命活動をしているわけですが、生命活動は「成長しよう」、「健康になろう」、「良くなろう」とする働きを持っていて、これが動植物の本質です。 ですので、本質的な波動、つまり、全てに対してプラスに作用する波動を「神」、「愛」、「サムシングレート」、「ワンネス」などと言っているのではないかと思います。
いろいろ

手を抜いても真剣にやっても、たいへんさはさほど変わらない

細かく言えば、部署異動で、教材の販売とか、パチスロの納品とか、スニーカーの仕入や販売とか、服飾の品質管理とか、SEO(検索エンジン対策)とか、そういうのもやったり、あとはスポットで、プライバシーマーク取ったり、酒のネット通販したり、内部監査、裁判対応したりと、スポット過ぎて、対応できる人がいないからと、何でも屋みたいにやっていました あ、そういえば、エキストラのアルバイトで、バラエティ番組に出て、全身タイツで都内を歩き回ったり、浮気がばれる3股男役とかもやったことがありましたね。
いろいろ

OFFの時間をONの質を上げるための時間として使えるかどうか

例えば、ラーメン屋だったとしたら、普通のラーメンを提供するだけでは繁盛店になりません。 お客さんからすると、店主が必死にラーメンを作ったとしても、味が普通なら「頼んだ物が出てきただけ」ということになり、「当たり前」なんですよね。 当たり前のことに人は喜びません。
いろいろ

コインの表だけを持てないのに、引き寄せの法則で得たいことだけを引き寄せられるっておかしくない?

全ての物事は「良い面と悪い面(メリットとデメリット)」、「コスト(もしくはリスク)とリターン」が、セットになっています。 このセットというのは、コインに裏と表があるようなものです。 ですので、コインの表だけを得ることができないように、良い面を受け取ろうとすると悪い面もセットでついてきます。
いろいろ

心身の歪みを戻す習慣というのはどういう感じか説明してみた件

ここ1年ぐらいかもしれませんが、ブログで「心身の歪み」について書いています。 お客さんでも、随分と歪みを気にするようになってきた方が増えてきました。 心身の歪みについては、自分で気付ける歪みと気付けない歪みがあり、そして、気付いたとしても、自分で戻せる場合とそうでない場合があります。
いろいろ

健康的に歩くには、、、

私は道を歩いているときに、白線を見つけると、その上をよく歩きます。 これは中学生のときからやっているのですが、中学生のときに陸上部でグラウンドばかりを走っていたので、右足が着地するときに内側に入り込むような足の出し方をするのがクセが付いてしまったんですね。
いろいろ

私はなぜついつい逆をやってしまうのか、、、

社会人になってすぐぐらいのときに、とある人に「若い内は貯金や勉強より、経験を優先した方が良い」と言われて、とにかくやれることは何でもやってきたように思います。 おかげで、肉体労働から、IT関係、パチンコ業界などいろんな業界に携わってみたり、自由ヶ丘の高級住宅街の一軒家に住んで、勝ち組と呼ばれるような人たちと同じような生活をしてみたり、政治、宗教、自己啓発、スピリチュアル系とその分野にも接してきました。
いろいろ

書くことがないからどうでも良い話を、、、

この仕事をはじめて、5年ちょっとです。 開業当初は呼吸法の先生と共同経営という形で、スタートしましたが、すぐに独立しました。 それからは呼吸法を使っての「自分の状態の整え方」を教えながら、日常の問題に対して、どう対処するかをカウンセリング的にやってきました。
いろいろ

「飼う」と「育てる」

さて、魚を飼い始めて、約1年半になります。 1年半ぐらい前に、魚を見ると頭が落ちつくことに気付きまして、よく水族館に行っていたのですが、そのときに円筒形の水槽にマイワシがグルグルと泳いでいる迫力と、そして、下記の巨大な水槽を見て、感動したことをきっかけに、水槽で魚を飼いたいと思うようになりました。
いろいろ

それは川なのか海なのか、イカなのかエビなのか

秘境サグゥアに行って、Kazuo師のリコ様(6才)に対するシーゴキが面白かったです。 2人でハイテンションな感じのやりとりでした。
いろいろ

秘境サグゥアから帰還しました。本日より平常運転をいたします。

今回、秘境サグゥアに行ったのは、リコ様とKazuo師の再会を果たすことと、リコ様が海水浴をしたことがなかったので、海水浴を体験させることが目的でした。 ですので、海がキレイな平戸のホテルで2泊してきました。 台風が来ましたが、平戸にいる間には雨が降ることがなく、タイミングとしてはラッキーでした。
いろいろ

気付いたら開業してまる5年が過ぎていました

そういえば、2013年5月末に会社をやめて、6月からこの仕事を始めました。 ですので、まる5年が経ちました。 5年間、いろんなことがあったなぁと思いつつも、あっという間のような、長かったような気もします。
いろいろ

「褒められたい」と望むのは当たり前?

「褒められるとうれしい」とか、「褒めて欲しい」とか、褒められることを望む方が多いですね。 また、「褒めた方が人が育つ」みたいなことを言う人も多いですね。
いろいろ

とりあえず近況報告だけ、、、

日曜日は、ガバイセッションを受講してくださっているお客さん限定参加の前進ガバイ塾でした。 とても疲れましたが、疲れの質がいつもと違っていて、いつもより楽です。