"頭がバカ"

ノイズ・エゴ・歪み

経営者でも支払いの話になると思考停止して頭がバカになるクセを持っている人が多い件

会社を経営するには、事業に関してはもちろんですが、お金の流れを掴む必要があって、これを掴めている経営者は多くないです。 ですので、最初は経営計画書を作るときにめんどくさがられるのですが、経営計画書の中の業績計画や資金計画を作っていくと、「お金の流れ」を掴めるようで、有り難がられることが多かったです。
エネルギーライン(軸)

頭がバカになるとは?いつも怒っている人は頭も性格も悪い人!!という話

不安に襲われたような状態のときは、一瞬ですが、あたふたしました。 ですので、一瞬、頭がバカになったということです。 でも、今回はすぐに立て直しました。
不安・畏れ解消

パニック・危機状態になると頭がバカになって、わけのわからない判断をしてしまう件

とある会社の経営相談をいただいたのですが、その会社は人手不足によりに仕事の依頼はあるけど受注を断っている状況とのことで、今期中に社員を5人増員したいという計画があるんだそうです。 ところが社員が辞めてしまうので、社員を辞めないように対策を打つ必要があるということで、どうしたら良いか?ということでした。
不安・畏れ解消

危機状態になると頭がバカになる件

例えば、地震が起こったり、自動車で事故を起こしたり、また人ともめたり、何かしらのトラブルに遭うと焦ることがあると思います。 その焦りというのは「危機感」から生まれるものです。
ノイズ・エゴ・歪み

力みグセ=緊張グセに気付くには、、、

昨日は一日、お客さんに「寝転ぶ↔立つ」、「座る↔立つ」を教えていました。 教えるときは、ダメな例をやってみせるのですが、それが思いのほか、身体ダメージが大きく、昨日はかなり疲れました。 ほぼできていたのが1人だけで、「ダメな例」というのは、その1名を除く全員の人がやっているやり方です。
ノイズ・エゴ・歪み

お悩みや心配ごとは単なる勘違いであることが多い件

パニック状態になるとなかなか自分の状態を戻すのは難しいので、まずはその手前の状態、つまり、心身がちょっと歪んだときに戻せるようにならないとですから、ガバイセッションはそこからやっています。 自分である程度の歪みを戻せるようになってきたお客さんとは下記のようなやりとりがあります。
ノイズ・エゴ・歪み

自分の中にはいろいろ側面があって、使い分けができるかどうかがポイントかなと、、、

昨日、お客さんと話をしていたら、何かのことで「めんどくさいからやりたくない」と言ったら、「めんどくさいなんて思うことあるんですね」と言われました。 結局、自分が思い描く「できる人像」に当てはめて見ているから、そのように思うだけだとは思いますが、でも、多くの人がその人が持っているイメージが先行してしまうんですよね。
ノイズ・エゴ・歪み

失敗したら失敗したことを認めて、自分を変える

何かをすると必ず結果が生まれます。 結果が良い形になることもあれば、良くない形になることもあります。 ただ、どんなこともそれで終わることがないというか、そのあとに必ず続きますので、どういう結果であれば、そのあとどうするかが大切になると思います。
ノイズ・エゴ・歪み

危機と勘違いするクセがあると危機じゃないのに危機だと思ってしまう件

D造 D造です。 iPhoneのiOSをアップデートしましたが、何が変わったのかよくわからない感じです。 カメラで長さを測るアプリが入っていましたが、正確ではありませんが、ちょっとしたモノに使えそう...
ノイズ・エゴ・歪み

トラウマ??ある一定期間、非常事態を体験すると身体が覚えてしまう件

私たちは「危ないことが起こったんじゃないか」と思う前に、身体が硬直したようになって、頭を守ろうとしたり、咄嗟の動作を取り、ビックリした状態になり、そのあとに、「危ないことが起こったんじゃないか」と思って、状況を把握しようとします。 そして、また同じようなことが起こるんじゃないかと思って、しばらくの間、身体は危機に備えたような状態になります。
ノイズ・エゴ・歪み

不安や心配が無くなってしまったら、かえって命の危険が増すと思う件

スピリチュアル界隈で、覚醒体験、見性体験をしたということで、そのあとに「全ては一つだ」とか「全ては愛だ」とか、「私たちは最初から救われている」とか、「何一つ問題がない」とか、わけのわからないことを語り出す人がいます。 まぁ、そう語りたい人は語っていれば良いのですが、それを聞いていると、覚醒体験、見性体験をすれば、全ての不安から解放されるかのような錯覚を持ってしまいがちですね。
不安・畏れ解消

パニック・危機状態に少しでもならないようにするためには、、、

本当の危機状態というのは、事故にあったり、災害にあったり、そういうときだけです。 で、私たちが日常で起こっている危機状態というのは、ほとんどが勘違いで、手品に騙されるようなレベルのものです。 手品師は見ている人がどういう動作につられたり、錯覚してしまうのか、人のクセをよく知っていて、クセを利用して騙すわけです。
ノイズ・エゴ・歪み

問題や悩みを抱えている人は、まずはこれから、、、

心身が歪んだ状態で言動を行うと、歪んだ行動をすることになります。 また、心身が歪むとエネルギーライン(軸)のキープが難しくなります。 この歪んだ行動をエゴのある行動とも言えます。