これからハートの時代に変わるの?

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

今日もまだ寒いですね。

昨日、ブログを書いていたんですが、3回書き直しまして、最終的にはうまくまとめきれず投稿を断念しました。

昨日はホント久しぶりに思考が散漫でした。

今日、メルマガと動画配信の日です。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

昨日、お客さんに下記のようなことを聞かれました。

これまでは丹田の時代だったのが、これからハートの時代に変わると聞きました。

D造さんは丹田を重視されてるようですが、その点どう考えますか?

まず、心の言葉を書きます。

そがんことは知らん!!(佐賀弁)

上記のようなことを言った人に聞いてみないとわからないことなんですが、こういう話って、恐らくテキトーなんですよ。例えば、私が以前、「これからは量じゃなくて質の時代になる」なんてことを何年か前に書いて、そのことでいろいろ言われた事があるんですが、私の話というのは、「占い的な話と時代の流れやいろんな人と話をしてそう思う」的な話で、神様からそういうお告げがあったわけではないんです。今回の話もそれと同じような話なんじゃないかと思うんです。

ハートの時代というのは、恐らく、「愛だとか、受容だとか、真実とか、そういうのが求められる時代になるよ」って意味なんだと思うんですね。愛だとか、受容、真実というのは、女性的な性質のことで、交流分析で言うところのNP(母親的な心のエネルギー)のことで、これからはそういう性質が求められるという意味で、女性の社会進出が増えるとか、卑弥呼がいた弥生時代のような時代になると言った、女性優位な時代になるという意味ではないと思います。ですから、そういう時代が来るという説明をわかりやすくというか、キャッチーに伝えるために、女性の時代だとか、ハートの時代とか、比喩的に言ってるだけだと私は思います。ですから、それがそういう意味なら、「本質を問われる時代」ということですから、私もそうだろうと思います。

slproImg_201603210920350.jpg

五反田のスタジオの近くにラーメン屋さんができたんですが、打ち立ての麺で、モチモチしててかなりおいしかったです。また食べに行こうと思っています。ちなみにラーメンの前に下記の酸っぱい水を飲むように言われます。

slproImg_201603210920351.jpg

仮にですよ、丹田からハートに切り替わるとして、丹田が不要になるという意味だとしたら、それは社会がおかしくなりますよ。これまでの私の体験からすれば、丹田が弱ってると、踏ん張ることさえできないというか、踏ん張ろうとしても踏ん張り方がわからない感じになるんです。さらに言えば、自律神経がおかしくて、メンタルやばい人は丹田が弱ってるし、更年期障害がひどい人も丹田が弱くなってます。そんな感じですから、丹田が弱いと社会生活が送りにくくなるんですよ。そんなことあり得ないでしょう。あ、そうだ、もう少ししたら、丹田が身体にどんな感じで影響を与えるのか簡単なテストがありますから、動画で出してみたいと思います。

そんなわけで、恐らくスピリチュアルな人たちがそんなことを言ってるんだと思うのですが、そういう話はおとぎ話みたいな話ですし、ちょっとしたことを膨らましてテキトーに言ってるだけだと思います。ちょっと前に「引き寄せの法則だか、精神的世界だかを量子力学が証明した」とか、そんなこと言ってる人がいたので調べたのですが、どこにもそんなことは書いてないんです。もうね、いろいろ調べても書いてないから、拡大解釈して言ってるだけだとしか思いようがないんですね。ですから、そんなことを言ってる人に詳しく聞いても、「私はそう聞いた」ってな感じで、そこらの噂レベルの話を言ってるんじゃないかと思います。

ただ、私はそういう見解のことを否定したいわけではないんです。そういう説明の方がわかる人もいると思うし、受け入れやすい人もいると思うので、そういう話がでたらめじゃなく、ちゃんとした見解があるならという前提ですが、うまい説明だなぁと思います(私はそんな説明の仕方はしないけど)。だけど、話を聞いた人の聞き方が悪いのかもしれませんが、話をする側ももう少ししっかりとした根拠を示しながら言って欲しいですね。

私は、時代がどうだろうが、自分の体験やお客さんの様子を見ていると、丹田を強化するというのはとても大切だと思います。スポーツするにしてもある程度の筋力がいるのと一緒で、鍛えすぎてもあんまり意味が無いと思いますが、でも弱いのは良くないです。私の場合、その丹田強化の方法が前進ガバイ呼吸法なわけですが、他にも方法はあると思います。丹田を強化すれば行動しやすくなるし、メンタルも安定するので、ぜひ強化してもらいたいと思います。

○前進ガバイ呼吸法のやり方

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. 焼栗 より:

    こんにちは。良い記事をいつもありがとうございます。私も更年期真っ盛りで丹田に力が入らず、ぷよぷよしてました。思考も後ろ向きでしたが、ヨガとか始めたらまた以前の様な活力が出てきたんです。「やってやろう!」みたいな。何が活性化したかわかりませんが、体重も落ちてヘソ下に力があるのがわかるのです。D造さんのおっしゃる事は自分でも体感できたので的を得てると思います。

    • D造 より:

      焼栗さん

      コメントありがとうございます。
      お役に立ててるようで良かったです。
      焼栗さんもご自身の体感でもそう感じてらっしゃるんですね。
      ぜひその感覚は大切だと思いますので、続けてみてください!!