年収をあげようと努力してもなかなかあがらない理由

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

昨日、あることをやり忘れてたのに気付きまして、それから慌ててやり始めたら終わったのが0時回ってしまいました。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

私は年収の話をよくするんですが、年収にこだわっているわけではありません。

ただ、人を評価するときにわかりやすい基準になるので、年収の話をしています。

ちなみにこのブログは「年収400~600万円ぐらいの方が、年収800~1000万円になるにはこういうことがわかってないといけないよ」という視点で書いています。

ですので、年収については過去に何度も書いてきました。

地域による年収格差がハンパない!!まずは現実を見て環境の影響を受けていることを自覚した方が良いよ!
地域による年収格差がハンパない!!まずは現実を見て環境の影響を受けていることを自覚した方が良いよ!
昨日、「自分の状態が良いだけでなく、自分の周囲の環境も良くないと活動できないと思い知らされた」という記事を書き、自分が活動するためには、環境も大切だと書いたら、下記のような記事を教えて頂きました。
年収が高い人、低い人にはそれぞれの生き方のパターンがあって、生き方ごと変えていかないといくら働いても年収は上がらない。
年収が高い人、低い人にはそれぞれの生き方のパターンがあって、生き方ごと変えていかないといくら働いても年収は上がらない。
これまでも下記のような年収の関連の記事を何度か書いてきましたが、年収のことを書くとアクセスが増えます。 ですので、今日も年収のことを書きたいと思います。

「お金が全てではない」、「収入が多いことが良いとは限らない」という人がいますが、それはその通りの部分もあるんですが、この社会においては、収入が社会からの1つの評価(=結果)であり、また、お金をたくさん持っている人が持っていない人よりも選択肢が多いわけですから、やっぱり収入は少ないより多い方が良いですね。

年収を上げるには、「運」も大きな要因の1つですが、過去に苦労したり、努力したり、ある一定期間の間、年収が上がるような生き方をしてきた人が年収が上がります。

ですから、年収というのは、これまでの生き方の結果ですから、年収を上げようとしてもちょっと上げることができるかもしれませんが、大きく上げることはなかなかできません。

時々、年収が突然上がってしまう人がいますが、それは、それまでそういう生き方をして、年収という結果がついてきていなかっただけで、そういうポテンシャル(潜在能力)は持っていたということで、それがブームのようなものが訪れて、年収が上がっただけです。

そういう生き方をして来なくて、突然年収だけが上がる人もいますが、そういう人はバランスが取れなくなって、傲慢になったり、散財したりして、その収入を失ってしまいますよね。

私たちは意識的だったり、無意識だったり、日常の中でたーくさんの選択をしています。

その選択の連続が、その人の生き方なわけです。

ですから、生き方はその人の意識が決めるわけで、年収500万円の人はそういう意識レベルで生きていて、その人が選ぶ選択というのは、全ての現象を年収500万円の意識で捉えて、その中で選択をすることになります。

500万円と1000万円の意識レベルの違いによる選択の違いがどういうところに出るかというと、例えば、何かスクールに通って学ぶとします。

そして、そのスクールの開始時期が来週からと3ヶ月後からだったとして、来週から通うには仕事的にも多少無理が生じる状態だったとします。

そのときに年収500万円の人は無難な3ヶ月後の入会を選択してしまい、1000万円の人は多少無理してでも行けるなら来週の入会を選択するみたいな違いが出るんです。

もちろん1000万円の人でも3ヶ月後入会をする人もいて、年収高い人全てが来週からの入会を選択するという意味では無く、そんな感じの違いが出るという話です。

500万円の人は3ヶ月後に入会するのが当然だと思ってしまい、1000万円の人は来週入会するのが当然だと思って、選択をするんです。

仮に年収500万円の人が「年収が高い人は早いほうを選ぶ」と何かの本を読んで知っていても、当然だと思ってるから、早い方を選ぶという選択ができないんです。

どっちも正解なんですが、こんな感じで、どうしようもない選択の違いが日常のあらゆるところに実は出ていて、そのちょっとした違いの積み重ねによって、年収の差が出ているんです。

そんな感じで、年収500万円の人と年収1000万円の人というのは、悲しいかな、スタートラインというか、人間が違うんですよ。

ですから、年収500万円の人が自分の頭で考えて、年収上がるための努力をしたとしても、それは年収500万円のレベルの選択をし続ける中での努力だから、1000万円にはならないんです。

slproImg_201603170851480.jpg

そばチェーン「ゆでたろう」の台湾そば。めちゃくちゃおいしくてハマってます。玉子がのっかってるからおいしく感じてるだけかもしれませんが、、、。

より話をわかってもらうために、違う話で説明します。

例えば、私の動画を見てくださった方から、「もっと笑顔でしゃべりなよ。D造さんの笑顔はホッとする笑顔でそれを動画で出すと見た人にも印象が良いよ」って言われるんです。

私も「笑顔でしゃべった方が良い」と思ってはいるんです。

だけど、何をしゃべるか台本を用意せずに、即興でしゃべると、笑顔を出す余裕がないから、笑顔が出ないんです。

わかってても、「笑顔を出す」という選択ができないんです。

そうなると動画で笑顔を出すには、どうすれば良いかというと、「カメラの前でも笑顔でしゃべれるやつ」になるしかないんです。

そういう意識を持った人になるしかないんです。

恥ずかしながら、私はまだそういう意識を持ってて無いんです。

動画を1月にリリースしたいと言いながら3月になってしまったわけですけど、この2ヶ月間何をしていたかというと、編集の仕方だったり、しゃべり方の練習をしていたわけではないんです。

カメラに向かって、カメラの向こうの人にしゃべりかけるような話ができなくて、そういう人になるのにそれだけの期間がかかってしまったんです。

そういう意識を持っていない状態で、いくらしゃべる練習をしてもダメなんです。

そういうしゃべり方がテクニックだったら練習でなんとでもなるんですが、テクニックじゃないから練習しても意味が無いんです。

ですから、2ヶ月間、何をしていたかというと、人としゃべるときに「人としゃべる」ということを強く意識するようにしていたのと、そういうことができている人と接したり、そういう人の動画を見まくってました。

そして、カメラで自分を撮るときには、その撮ってる間に自分が何を考えているのか、自分の心の内側を見ていました。

私はこれまでそういう生き方をしてこなかったから、「カメラの前で笑顔でしゃべる」ことをやれと言われてもできないんです。

仮に笑顔をテクニックとしてやったら、大げさな嘘くさい感じになるんです。

ちょうど、テレビ番組で大口を開けてバカ笑いしているけど、心の中では笑ってないだろうなぁ芸能人の方っているじゃないですか。

あんな風になってしまうんです。

脱線話が長くなってしまいましたが、年収500万円の人が年収1000万円になるには、そういう人にまずなって、そこから努力をしたら、年収1000万円になるんです。

ですから、努力の前にそういう意識になることが大切です。

そして、その意識を手に入れるには、

・そういう人と付き合う

・そういう場所で過ごす

・そういう時間の使い方をする

です。

私たちの意識は、人、場所、時間の影響を受けますからね。

そんなわけで、まずはそういう人になりましょう!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!