「ここまで来るのは辛かったよ。そして、これからもたぶん辛いよ」って話

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

動画の通り、私は基本的にいつも無表情です。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

月曜日に動画を公開させていただきましたが、今朝(水曜日)8時時点では、247回の視聴と29人のチャンネル登録をしていただきました。

思ったよりたくさんの方に見て頂き、うれしく思います。

ありがとうございます。

できるか自信がありませんが、週1回のアップでやっていきます。

ですので、チャンネル登録をお願いします!!

100人の方にチャンネル登録をしていただきますと、YouTubeのURLを好きな物に変更できるんですよ。

ちなみに今は下記のようにわけのわからない文字の羅列になっています。

youtube.com/channel/UC1oMrJnl00UPSnZBtn_ZWPA

ご協力お願いします!!

◎前進ガバイ動画のチャンネル

さて、私たちは新しい事をし始めると、必ず1度は辛い気分になり、酷いときは挫折したようになる瞬間が訪れます。

私たちは死なないようにするために安心して生きたいわけで、そうなると「安心」とわかっているところにいたいわけです。

もう少し言えば、安心を確認するために、私たちは無意識に、常に自分がわかっている(経験済み)ことを探していて、わかっていないことが現れると、無理矢理にでもわかっている(経験済み)ことに当てはめて、強引にわかったことにしようとします。

ですから、変化しない方が安心で、変化をした先というのは、変化前からすれば未知の世界なんで、怖いんですね。

いや、怖いというより、「頭が混乱する」という感じですかね。

ですから、「変化前の自分」から「変化後の自分」に変わるときには必ずイヤな気分になり、その変化の幅が大きければ挫折感を感じます

私も動画については、去年の暮れからやり始めて、一気に駆け抜けてやりきろうと思ったら、自分自身が変化しないとできないことに気付き、自分で自分を無理矢理変えることをしていったのですが、いろいろ怖いというか、辛いというか、とにかくたいへんでした。

何をそんなに怖いかというと、今回、動画では「リアル」にこだわっているので、見ている側ではわからないことなんですけど、即興で1回録りをしているんです。

原稿も何も用意せず、撮影直前に質問を選んで、そこから話すポイントだけを考えて、話をし始めてるんです。

なぜそうしているかというと、私の個人セッションがそうで、お客さんに何を相談されるかわからないから用意のしようがなくて、お客さんに話を聞いて、その瞬間に対応していて、それがウケてリピートしてくださるお客さんがいるわけですから、動画でもそれをするのが一番なんですよ。

ただ、それをカメラに向かって1発でやるんですが、これがまた人前で話をするより難しいんです。

カメラだからカメラに向かってるようにしゃべっちゃうんです。

それを乗り越えるには、人がいなくても人がいるように話せる自分になるしかないんですね。

だから、苦しかったです。

調布で食べたキーマオムカレー。有名店らしいですが、結構おいしかったです。

調布で食べたキーマオムカレー。有名店らしいですが、結構おいしかったです。

個人セッションを受けてくださる方は、婚活だったり、転職だったり、人間関係だったり、人生の方向性だったり、様々な課題を抱えていらっしゃって、それを解決していきたいと思って、セッションを受けてくださっています。

ということは、「解決できない自分」から「解決できちゃう自分」になるために、個人セッションを受けに来てくださっているんですよね。

で、私はその変わるお手伝いをするんですが、そうなると皆さん辛くなるんです。

「できない自分」が何とかしようと考えることは「できない方法」になっちゃうから、私はイチイチと「それ違うよ、それはこうだよ」、「それじゃうまくいかないよ、こうしないとだよ」って言わないといけないんで、お客さんとしては、自分の考えを私に全否定されてるような気分になっちゃうんですよね。

下記のお客様の声にもそう書いてる方がいます。

私が厳しい事は言ってないんですけどね。

そうなるんです。

今回の私の動画を作るにあたっても同じようなことがあったんですよ。

動画のオープニングとエンディングを作りたいと思って、動画の編集の仕方を教えてくれた友人にどうすれば良いか聞いたんですよ。

私は編集の仕方を聞いてるわけですから、編集の仕方を答えて欲しかったんです。

そしたら、

「あぁ、オープニングとかエンディングなんて、そんなんいらんすよ。演出なんて何にもいらないです。全部中身の問題ですから。中身が良ければそんなもいらないっす。言いたい事を情熱を持って本気で言うだけですよ。」

って言われるんですよ。

私としては自分がやろうとしてることを否定されてるような感じになりますよね。

でも、友人は本質的なアドバイスをくれてるんですよね。

だから、やり方を聞かずに「なるほど」とモヤモヤしながら受止めました。

また動画をアドバイスしてくださった方にテスト動画を見せたら、

「短期間でここまでやれるってすごいね!これはユーチューバーの中でもトップクラスの編集能力だよ。だけど、中身がダメだからなんにも伝わらないね。」

ガーン!!((;゚Д゚)

そんなわけで、できるようになるって辛いんです。

だから、何かに取り組むときは辛いのは最初から覚悟しといた方が良いです。

中には変化を拒むお客さんもいます。

変化を拒むと結局は何も変わらないんですけどね。

どんなに簡単な方法、答えを教えても、拒んだ状態になると、全てを受け入れられなくなります。

そうなったときにわかりやすいのは、変化しない道を選ばれると、セッション中に話す事が急に無くなってしまうんです。

そりゃ「前進ガバイ呼吸法」ってネーミングにもあるように、前進することを目的にしていますから、前進することを拒否すれば話すことが無くなるのは当然ですよね。

こうやって書くと、変わらないことがダメなような言い方に聞こえるかもしれませんが、そうじゃないです。

変わりたい人だけが変わる道を選んで、今のままでいたい人はいれば良いと思います。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!