苦節4ヶ月!!やっと前進ガバイ動画を公開しました!!

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

今思ったのですが、気付いたらひな祭り終わってますね。

忘れた事によって世界平和に影響しないか心配になってきました。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

昨日、初動画を公開しました。

それが下記です!!

やっとですよ、やっと。

動画配信を11月の終わり頃やろうと決めて、12月にいろいろ調べて、1月頭に編集の仕方を覚えて、1月9日の下記の記事でテスト動画を一度公開しました。

ここまで猛烈なスピードでやりました。

なぜそこまでやるのかの理由ーー猛烈に拒否していたことが面白くなるまでの経緯を説明してみた件の続きの続き
なぜそこまでやるのかの理由ーー猛烈に拒否していたことが面白くなるまでの経緯を説明してみた件の続きの続き
いきなりですが、昨日の記事で約束した私が自撮りして、編集した動画の冒頭部分をお見せします。 この動画の全編はお客さんや知人にはお見せしてまして、多くの方に今回の動画でもリリースして良いんじゃないかと言ってもらったのですが、話の内容が私的にはダメダメですので、お蔵入りします。

ただ、ここからが長かった、、、。

この2ヶ月はホントにずーっと何か重い物が自分にのしかかっているというか、気になることがずーっと頭から離れない感じでした。

1月9日にテスト動画を公開して、「ここまでできてるならすぐに出せるじゃん!」と多くの方に言って頂いたのですが、「編集テクニック」としてはかなりのことができてると思うのですが、問題は中身なんですよ。

話の内容じゃなくて、動画の中での「自分の在り方」がダメなんです。

このブログを書いてるときみたいに、伝えたい想いと自分の表現が一直線につながっていない!んです。

今朝、Facebookを見ていたら、どこで見たのかわからないのですが、

文章力は熱意が全て

と書いてるのを見たんです。

そう、動画もブログも大切なのは、熱意なんですよ。

文章テクニックや編集力が大切なんじゃないんですよ。

いや、テクニックも大切なんですけど、それだけじゃどうにもならないんですよ。

動画を撮影するにあたり、私の中にある「人前に顔を出すのがイヤだ」という苦手意識が邪魔をし、また一人でカメラに向かってしゃべるという異様な状況の中で、いつも通りの熱意が出せないんです。

自分の中にある抵抗 > 熱意

なんです。

散々ブログではきれいごとや偉そうなことを言っているのに、こんな状態から生まれた物を出して良いの?って思うんですね。

1月に入って、2週間ぐらいでたぶん20本ぐらい撮影しました。

20本撮影したと言っても、取り直しを何回もしているので、50回ぐらい撮影したんじゃないかと思います。

ただ、練習だと思って、数を熟(こな)してみたんですけど、箸にも棒にもかからない感じで、全くダメなんですね。

ですから、それから1ヶ月は1度も撮影せずに、日常の中で自分の心の在り方とか、自分の信念だとか、自分が何をしたいのか、ずーっと自問自答し続けました。

今回の動画の中で熱意が出せてるかというとそれもまだまだなんですけど、自分の中で何かを乗り越えた感覚があったんですよ。

自分の中にある抵抗 < 熱意

になったのがわかったんです。

そして、なんだかもうイケる気がしたので、2月の終わりにとある方と話をする中で、3月7日に公開しようと決めて、2月終わりに1回撮影してみたんですね。

そしたら、1発でできて、1回撮りで終えました。

ただ、肝心な事が抜けていたので、もう1回撮影しなおしたので、今回の動画は2回撮りの動画です。

そしたら、これまで撮ってきたものと違って編集も超楽なんです。

編集を教えてくれた友人の話では動画の時間の10倍ぐらいが編集時間だと言われてたんです。

実際、この動画は4分ぐらいですが、編集は30分ぐらいで終わりました。

ですから、質問をプリントアウトして、何をしゃべるか考えながらカメラを設置して、撮影から編集を終えるまで1時間ちょっとしかかかっていません。

前の練習で撮影していたときは、なんだかめちゃくちゃたいへんなんですよ。

なんだか編集しにくいし、最後までいけないんですよ。

とにかく辛いんですよ。

へったくそな自分のしゃべりを延々と聞きながら、編集し続けるのって、きついですよ。

自分がイヤになってくるんですよ。

近所のそば居酒屋のランチで出してる海鮮丼です。味付けが良くておいしいです。

近所のそば居酒屋のランチで出してる海鮮丼です。味付けが良くておいしいです。

動画やってみて思ったんですけど、動画でしゃべるのはテクニックじゃどうにもならないんです。

編集してると自分のしゃべり方の改善点が見つかるんですけど、だからって、ゆっくりしゃべろうとしたり、カメラのレンズを見てしゃべろうなんて考えていたら、話の内容が飛んじゃったり、別の何かがおかしくなるんです。

ですから、テクニックじゃどうにもならないんです。

で、演技してやってみたんです。

そしたら、意外とスムーズにいけるんですが、でも演技すると普段の自分とは違うものになって、知らない人には違和感がないのかもしれませんが、私を知ってる人からすれば違和感のあるものになってしまうんです。

これでは話になりませんよね。

だから、「素(す)」で行くしか無いんですね。

素でしゃべるには、何も意識せずにしゃべれば良いだけなんですけど、でもカメラを用意して、しゃべろうとしたそれが素で無きゃいけないんです。

友達に「素でしゃべって」と言われてしゃべるときに、何が「素」かわからないことありませんか?

それは「素」を意識した時点で「素」じゃなくなるから、「素」がわからないんです。

あるがままにやったら「素」なわけで、だから、カメラに向かってしゃべろうとして、だけど、しゃべろうとせずにしゃべると「素」なんです。

もうわけがわからなくなってきましたね。

そんなわけで、「動画は完全に別人格になりきるか、素でいくか」しかないですね。

文字とは違ってごまかせないです。

まぁ、私のこだわっている部分は見る方にはどうでも良い部分というか、わからない部分なんですけど、配信する側からすると大切な部分です。

この部分は私も教えて頂いてわかりました。

冒頭にも書いた「文章力は熱意が全て」というのは、これは何に対しても言えることだと思います。

テクニックも大切ですけど、でもベースに熱意がないとダメです。

物事が複雑になったり、うまくいかないときは自分の熱意をチェックしてみてください。

熱意があれば、テクニックを遙かに超えて、やりきれますよ。

そんな偉そうなこと言いながら、私の動画もどんどん早口になってるし、表情は硬いし、いろいろダメなところもあるんですけどね。

それはこれからやって慣れていくしか無いです。

なんでもやってみるって大切ですね。

今回の件はたいへん学ばせていただきました。

あ、そうそう、今、YouTubeのアドレスがわけのわからない記号になっているんです。

これがチャンネル登録者が100人越えると、自由に変更できるんです。

ですので、ぜひチャンネル登録をお願いします!!

◎下記クリックして頂くとチャンネルページに行きます!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!