誠実さは真剣な行動の結果として生まれるもので、真剣な行動をするには強い信念が必要

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

昨日は世界平和貢献活動の日だったんですが、半日、リコ様と公園で遊びましたらぐったり疲れました。

子どもの遊び方ってすごいですね。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

「誠実さ」というのは、真剣に生きたら勝手ににじみ出てくるもの、勝手に生まれてくるものです。

逆に真剣に生きないと、誠実であることはできません。

誠実を辞書で調べると、

私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。また、そのさま。

【引用:goo辞書】

だそうです。

ですから、「誠実な行動」というのは、私利私欲の無い、真心を込めた行動ということです。

真心をもって行動すれば、それが誠実な行動であって、誠実な行動をしようとして行動をしたら、それは誠実な行動とはなりません。

ですから、誠実な行動をするには、誠実に行動しようとするんじゃなくて、真剣に行動をしたら、結果として誠実な行動になるだけです。

そして、真剣に行動するには、これまた真剣に行動しようとしてできるものではなく、真剣に行動するための動機がないとできません。

で、その動機が「信念」になります。

私は開業したときから、金儲けではなくて、世の中を良くするために生きると決めてこの仕事を始めました。

金儲けを考えるなら、こんな仕事はしません。

もっと儲かる仕事はありますからね。

で、「世の中を良くするために生きる」と決めたんですけど、正直なところ、生活がきついときはお金に走ってしまう行動をしてしまったこともあります。

そして、今でも自分の行動を「今やろうとしているそれが世のためになってるんだろうか」と一つ一つチェックして、行動していかないとブレます。

これは私だけがそうなんじゃなくて、みんながそうです。

例えば何かの資格を取ろうと決めても、時には朝起きるのが辛いときもあるんです。

辛くても起きるには、朝起きて自分が二度寝しそうなときに、「いやいや、寝てる場合じゃないだろ!」と奮い立たせないといけないわけです。

じゃないと寝ちゃうんです。

そのときに資格を取らなきゃいけない強い動機があれば、やる気を起こしやすいわけで、自問自答をしちゃうわけです。

だから、真剣に生きるには「強い信念」が必要になるわけで、その信念を常に意識し続けることが必要になるわけです。

で、この信念にも高さというのか、スケールのでかさというのかわかりませんが、信念には大小みたいなものがあります。

日本を動かすような事業をしている人は、その強い信念を持ってらっしゃいます。

だけど、自分のことで精一杯の人というのは、信念が無いです。

この写真はリコ様が撮影されたものです。

この写真はリコ様が撮影されたものです。

私も前述の通り、開業当初から強い信念を持って行動している方だったと思います。

その信念があったから、開業当初、みんなに「呼吸法で食うのは無理だ」って言われたのに開業したし、開業してすぐに信念が合わない先生(どっちが良い悪いではない)とも離れて独り立ちしました。

先生と離れるときなんて、開業当初より周囲に反対を食らいましたが離れました。

離れるときはホント怖かったですけど、だけど、怖かったのは「食っていけるかどうか」の部分でしたから、もし自分が食う事を考えるなら、その当時、事業の立ち上げに誘ってもらってたんで、そっちに行った方がましなんですよね。

そんな私なんですけども、それから2人の方に、「D造君は珍しく信念を持ってる方だけど、だけど、これから20年先ぐらいまでのことだよね」って指摘を受けたんです。

で、そのお二人の一人は「自分の死後、200年先のことまで考えてるよ」っておっしゃり、またもう一人は「私は5世代先の子どもたちが住みやすい社会になるように動いてるよ」っておっしゃいました。

そのときは、確かに私は老後のことぐらいまでは具体的に考えていましたが、死後のことなんて想像もしていませんでした。

よくよく考えれば、iPhoneを作ったスティーブジョブズなんて、何世代か先のiPhoneもコンセプトを出していたらしいし、実際、死後もiPhoneが発展してますもんね。

だから、私も自分の死後もこの世界がどうなっているのか、常に考えるようになって、今は死んだあとの何十年かあとぐらいまでは考えられるようになりました。

そしたら、以前よりも遙かに真剣に物事に取り組めるようになったので、結果として、以前よりも誠実に仕事ができているんじゃないかと思います。

この信念の話は、信念を持って生きていない人に話をすると、私の言ってることが極論とか、自分の正しさを押しつけてるようにしか聞こえないみたいなんです。

だけど、信念を持って生きている人は、同じ事を言っても「だよね」っておっしゃいます。

今、この日本は信念なんて持たなくても生きていけます。

だけど、それは信念が無ければ、誠実な生き方じゃないってことです。

生きていくだけならそれでも良いんでしょうけど、だけど、私たちの生きた後を私たちの子ども達や、後の世代が生きていくわけで、だったら、良い世の中にしていかないといけないと私は思っています。

ですので、私は信念を持って、誠実に生きます。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. ユミ より:

    感動しました!
    D造さんのような大きな信念があるわけではありませんが、私と関わりのある人達のオアシス的な存在になれるように、自分をごまかさない生き方をしていきたいと思います。
    あまりにも感動したので、コメントを送らせてもらいました!