あなたの仕事が遅いのはあなたのせいとは限らない

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

D造です。

ただいまAV長谷川九仁広監督にチェックをしていただいて、その直しだとか、ラリーをしています。

文字数で言えば30,000文字ぐらいになっていまして、これから、3つぐらいに分けて記事にして、皆さんから頂いたQ&Aはメルマガ(次々回が号外で出します)で回答する形にしようと思っています。

全原稿については、出すか出さないか検討していて、記事については今日中に3本書いて、この1週間で出したいと思います。

ちなみに、メルマガで回答するQ&Aの一部の質問は下記です。

Q.AVに出る女の子はどういう人が多いのでしょうか? たとえば20年前と今では違いがありますか?

Q.AV女優さんや男優さんにも彼氏や彼女、奥さんや旦那さんがいる事があると思うのですが、どう解決しているのか、あるいはどう捉えているのか教えてください。

Q.よくAV女優さんは豊胸手術をされている方が多いと耳にしますが全体で何割の方が豊胸手術していますか?

Q.いわゆる前戯は気持ちいいのですが、本番だとイマイチな事が多く、長いとはやく終わって欲しいと思うこともあります。もっと気持ち良くなれるコツなどあれば教えて下さい。

読みたい方は下記よりご登録ください。

LINEでも読めますよ。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。

さて、「私は仕事が遅い」と悩んでらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。

私のお客さんにもそういう方は結構いらっしゃって、話をすれば3ヶ月ぐらいでそうは思わなくなる方が多いんですが、1年以上経ってもやっぱりそれに悩む方がいらっしゃいます。

実際、そういうことに悩む方というのは、他のことでもたくさん悩んでしまわれるのですが、どちらにしてもそう思いながら働くのは辛いですよね。

「仕事の速さ」って立場によって違っては来ますが、段取り力だったり、作業の処理能力だったりが影響しています。

ただ、仕事が遅いというときは、熟練度の問題は別にして、大概の場合、個々人の能力ではなくて、会社のシステムが悪い場合がほとんどです。

ここで言うシステムというのは、ITのPCとか、業務管理ソフトなどのことではなく、組織だったり、指示命令系統だったり、社内インフラだったり、人の配置だったり、仕事をする上での会社の中にある仕組み全般のことを言ってます。

仕事に慣れてないとか、仕事を覚えていないということであれば、話は別ですが、ある程度慣れた人であれば、作業能力の差は多少有っても、大きな差にはなりません。

あなたの能力が劣っているから作業が遅かったとしても、そんなに大きな差は出ないということです。

ですから、「私は仕事が遅い」と悩んでる方は、ほとんどの場合があなたに原因じゃないことが多いから、自分を責めても仕方が無いということです。

例えば、一般的な主婦の方が料理をするとして、作る速さを比べても同じ環境であればそんなに差がつきません。

1kmを歩くとして、一般の人がどんなに急いで歩いたとしても、数分しか差が付きませんから、そんな差は仕事の現場で言えば誤差の範囲です。

そんな感じで仕事の作業処理速度で大きな差は付かないというとことです。

料理や歩く事で差を付けるとすると、がんばって速くやろうとしても限界があって、料理であれば道具を変えるとか、調理方法を変えるとか、また歩く場合であれば、自転車や自動車を使うとか、そういったそもそものやり方を変えないと目に見えた改善にはなりません。

ですから、仕事の速さは会社のシステムによって決まると言ったのはそういうことです。

具体的に言えば、そもそもの仕事の手順や道具が悪かったり、肝心な情報をそもそも知らされていないとかね。

slproImg_201602210857580.jpg

先日久しぶりに夕日を見ましたがキレイでした。

私は前職で管理部の仕事をして新入社員と2人で経理から総務人事の仕事をしていたことがありますが、新入社員でも経験者でも仕事の速さはあまり変わりませんでした。

私が部下に対して、部下の能力や経験に合わせて、仕事ができるように指示を出せば良いだけで、新入社員だと事細かに指示しないといけないし、経験者だとそこまで細かく指示しなくても良いという違いがあるだけです。

上司の立場で考えたときに、

・9割を自分がやって1割を部下にやらせる場合

・1割を自分がやって9割を部下にやらせる場合

ではどちらが仕事がスムーズかと考えた事があります。

実際は、前者が楽だし、スムーズだってことがわかりました。

後者の場合、私が考えてることを部下にわからせないといけないのですが、私が考えていることを全て理解させるのって不可能なんですよ。

例えば、経理の入力作業をするときに、その入力をしてできあがった決算書などは、社長の経営判断や、また銀行に説明するときや税務で使用されるわけで、そういうときに生きるようにしないといけないわけです。

他にも銀行で振込みをした書類を使って経理の入力作業をしたり、誰かが自分が作業したあとに、次の誰かが作業できるようにしないといけません。

となると、毎度決まった部分は同じようにやれば良いんですが、そうじゃないことは決算書などの使われ方を想像したり、次の人がどう作業するのかを想像して、判断しないといけないわけで、全体を知らない人にはわかりっこないんです。

ですから、前者の「9割を自分がやって1割を部下にやらせる」方が楽なんです。

そんなわけで、あなたの仕事の速さは上司の能力によって決まるんです。

ですから、あなたの仕事が遅い原因は上司が無能である場合がほとんどです。

だから、仕事が遅いからと自分を責めることはやめた方が良いです。

かといって、あなたの仕事の速さは上司の能力によって決まるとは言え、上司のせいにしたら、上司に嫌われます。

あなたはあなたなりにやるべきことはあるんですが、そこらの話は長くなるので、今日は書きません。

まずは自分を責めるのをやめてください。

そうするだけで仕事が楽になるし、どうやったら速くやれるかが見えたりしますよ。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!