「未来予測のやり方」的な話、テクニックの話のようでテクニックじゃない、、、

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

【未来は過去から現在の延長線上にある】

D造です。

昨日、AV長谷川監督主催で、AV男優トニー大木さんのセミナーに最後の30分だけ参加してきました!

かなり勉強になりました。

言葉は違っても、人を越えたような話で、トニーさんは悟ってらっしゃるんじゃ無いかと思いました。

やっぱり何事も極めた人は違うんですね。

今日はメルマガ出します!!

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

私たちは観念の中で生きていて、観念の中には時間が存在する

「時間は幻想だ!」なんて言いますが、その議論はちょっとおいといて、時間は過去から現在、現在から未来へと流れていきます。

その流れの中に私たちの観念はあって、ですので、例えば、私が今からジャニーズでデビューするなんてことがあり得ないのは、そういうのがあり得ないという観念の中にいるから起こりません。

だけど、私が仮に「ジャニーズのメンバーである」という観念を持って、私がジャニーズ事務所に向かっても、ジャニーズ事務所の人には私がジャニーズのタレントであるという観念が無いため、ジャニーズのメンバーとして活動することができません。

私たちは自分だけではなく、他の人の観念の集合体みたいなもの中で生きています

いずれにしても、私たちはそういう観念の中で生きているわけで、時間を読んで、ある程度の未来を予測することは、スムーズに生きる上ではやるべき事だと思います。

業界トップの人や研究をしている学者さんが、将来こうなるよって未来予測したりしますが、それは過去の傾向を掴んで、未来を予測しているわけです。

ですから、未来は過去から現在の延長線上にあるわけですから、1~2ヶ月先ぐらいの未来であれば、そんなにいろんなことが起こるわけではないので、冷静になった状態で、過去から現在をしっかり見れば、未来の事はある程度予測できます。

個人セッションをするときにお客さんにアドバイスをするんですが、そのときに未来を予測してアドバイスをしています。

個人セッションのときにどんな感じで頭を使っているかを参考までに書きます。

 話を時系列に並べて、傾向を捉える

まず、お客さんから話を聞くんですが、大体の話が時系列に話が並んでいません。

また、相談の内容というのは、相談者が不安になってそれを解決したいから相談してくださっているわけで、その相談者の不安という感情的な話も混ざっています。

ですから、そういう感情的な話だったり、物事を見るに当たっての余計な話を排除して、頭の中で話を時系列に話を並べています。

そのときの並べ方というのは、登場人物だったり、状況を配置してドラマを見てるような感じにして捉えています。

そして、頭の中で、ドラマを放映して、そこに現れる登場人物や出来事のエネルギーの浮き沈みみたいなものも捉えて行ってます。

状況は良くてもマイナス傾向だったら良くないから、未来を考えるとき、現在がプラス傾向であることが大切

実際数値化しているわけではないんですけど、話をわかりやすく数値化して、良い状況をプラス、悪い状況をマイナスだとして、話をします。

先月の出来事がプラス100の状態だったとします。

そして、先週の出来事がプラス10だったとたら、現状、プラス100から10へ下がっているわけですから、状態としては下がる方向へ向かっているわけで、未来はマイナスになる可能性があります。

ですけど、プラス10の状況というのは、それは良い状況なわけですから、傾向を掴んでいない人からすれば、本人は良い状況だと捉えていることがほとんどです。

また逆に先月マイナス100だった人が先週マイナス10になっていたら、現状は悪い状況ではありますけど、良い方向に流れているわけです。

そうすると近い将来プラスになる可能性があります。

そんな感じで、私は人の話を聞きながら、頭の中で時系列にドラマ化して、その中でエネルギーの浮き沈みを見て傾向を掴み、また未来にやるべきことの浮き沈みを見て、どの手を打つべきかの当たりを付けています。

喜多方ラーメン好きです。

喜多方ラーメン好きです。

傾向のつかみ方は説明のしようがない、、、

ちなみにエネルギーの浮き沈みは、私は身体で捉えています。

身体でどう捉えているかは説明のしようがないです。

この浮き沈みもいろんな種類があって、身体重く感じたり、視界が狭くなったり、身体の中が冷たくなったり、いろいろなんですよ。

一番簡単なのは、胸だと思います。

胸の圧迫感が一番反応が読みやすいです。

胸の感覚を使ったエネルギーの読み方は、前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてもらって、3ヶ月目ぐらいで教えるのですが、比較的すぐにわかる方が多いです。

本当はこの感覚はすぐにわかるんです。

ところが多くの人が教えると、「わかろう」としちゃうんですね。

本当はただやれば良いんですけど、それができないんです。

ですので、まずは呼吸法に慣れてもらうことにしています。

テクニックとしてやってるわけではない

こうやって書くとテクニックのようになってしまいますが、実際はわかってしまえば、話をしながら同時進行でやってしまっているようなものです。

個人セッションのときは、実際は言葉にはできないほどの複雑なことをしていて、めちゃくちゃ頭を使っています。

ただそれは自転車に乗るときに、「ハンドルを掴む→スタンドを上げる→サドルに座る→ペダルに足を乗せる→ペダルを漕ぐ」といった手順を踏みますが、工程として分けてしまえば、こうなるんですが、実際は「自転車に乗る」という一連の動作です。

自転車に乗る人は、いちいちと「ハンドルを掴んでぇ~、そして、スタンドを上げて~」なんて考えずに、当然のこととして何も考えずにやってしまっているわけです。

ですから、やってることは複雑なんですが、できてしまえばそんなに難しい事をしているわけではありません。

自分が欲しい未来を創造しましょう!!

ただ、未来予測をするために呼吸法をするわけではありませんし、また、失敗しないために未来予測するわけでもありません。

また未来なんて確定しているわけではありませんから、未来を知ったところで意味が無いんです。

自分の欲しい未来のために現在の自分を変えていくことが大切です。

そのときに自分がこれから新しく何かに取り組もうとするときに、ある程度予測しながら、物事がそうなるように準備して、行動していくことが必要になります。

クライアントに営業提案するときに資料を作るわけで、そのときに先方がどんなニーズがあるのかを事前に予測して、先方が提案に賛同して貰えるように準備するようなものと同じ話です。

そのときに言葉や知識だけでなく、雰囲気や空気感、エネルギーの浮き沈みの傾向を捉えていけば、それだけ対策が練りやすいし、結果がうまくいきやすくなりますので、そういった物事の見方や捉え方ができるようになるのは大切ですよね。

そんなわけで、明るい未来を作りましょう!!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!