動く前と動き出したあとでは考えるべきことが違う

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

私は世間では、大造として活動しておりますが、家庭では小造、いや、極小造として活動しております。

ということで、本日は世界平和貢献活動の日で、仕事はお休みなんですが、貢献活動(世界平和のためにマキ様、リコ様に楽しんで頂くための奉公的活動)の妨げにならないように朝5時30分に起床し、1時間先の床屋さんに向かう車中でブログを更新しております。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

前進ガバイ呼吸法をやっていただくと、ほとんどの方が1~2ヶ月くらいで精神的に楽になります。

楽になるのは、気力の状態が整うからとか、自律神経が整うからとか、いろいろ言い方があるんですが、いずれにしても楽になります。

楽になるからと言っても、嫌な仕事にやりがいを感じたり、嫌なやつが良い人に感じたり、そんなことがあるかと言えば、時々、そうなる方もいますが、通常、そんなことはありません。

ですから、楽になったとしても嫌なものは嫌ですから、その場合は、目の前の嫌なことから距離を置くか、何らかの形で意識を変えて、感じ方を変える必要が出てきます。

これらのことをどうすれば良いかは人それぞれです。

ただ、ハッキリしてることは、自分が動くしかないということです。

「動く」というのは「肉体」を動かすという意味での動くもありますが、「意識」を動かすという場合もあります。

動くには、最初の一歩をどこに踏み出すかがわからなければ、どう動き出したら良いかわかりませんし、動き出したら、動きを続けていかないといけなくて、動けばいろいろと起こってきますから、その状況を見て、状況に合わせて動いていかないといけません。

ですから、最初の一歩のところと、そのあとのことでは考えることが違ってきます。

自動車の運転で言うなら、信号で止まっていて、アクセルを踏む前とアクセスを踏み込んで、運転するのとでは違うということです。

信号が青になるのを待っているときは、青になったらアクセルを踏めるようにしないといけないし、青になったら、アクセルを踏んでスピードが出てくるので、事故らないように周囲を気をつけながら運転することになります。

こんな感じで行動を起こす前と起こした後では違うんです。

だから、わけて物事を考えないといけないんです。

お客さんに面白いチョコをいただきました。食べるのが勿体ないです。

お客さんに面白いチョコをいただきました。食べるのが勿体ないです。リコ様が「あー、ピンポンだ!」と喜んでました。

多くの人が動く前で、どう動き出すかを考えていかないといけないのに、動く前に動いた後の心配をしてて動けない人が多いです。

例えば、「転職活動をする」としたときに、とりあえず求人サイトに登録をすれば良いんだけど、会社に退職を伝えたあとのことを心配して、求人サイトに登録することさえもできない人がいます。

心配をして動けない人は、動く前と動き出した後の切り分けができてないから、今心配することじゃないことを心配して、踏みとどまっているということに気付いていません。

そういう人は、いろいろ心配な要素を引っ張り出してできない理由をおっしゃるのですが、こういうときの話は、全て来年の冬に大雪になったらどうしようかと心配されてるような話なんです。

その切り分けをするために、「案ずるより産むが易し」とか、「深刻に物事を捉えない」とか、「感情を切り離して現象を捉える」なんてことを言っていたりします。

そりゃ、「来年、大雪になったらどうしよう!」と焦っている人には、冷静になっていただいて、来年のことを考えてもしょうがないことに気付いてもらうしかないということです。

とりあえず、現状が嫌な人は、前進ガバイ呼吸法でもやって状態を整えてください。

そして、落ちついてきたら、とりあえず動き出すまでのことを考えて、動き出してみましょう。

動き出したあとのことは、動き出してから考えても大概間に合いますよ。

前進ガバイ呼吸法のやり方はコチラ↓

やり方がわからない方は体験レッスンをどうぞ、、、。

具体的に何をどうしたら良いか、自分じゃわからない方は個人セッションをどうぞ、、、。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!