気遣いのすすめ!相手をあえて重く見ないと結果として軽く見る事になる件

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

ネスレのカフェバリスタを皆さんに味わって頂いているのですが、好評です。

マシンはヨドバシカメラで5000円弱ですし、粉はスーパーで買えば55杯で700円ぐらいですから安いですよ。

ということで、カフェバリスタを飲んでみたいという方は、体験レッスンにお申込みくださいませ(笑)

それから、皆さんにお詫びですが、AV長谷川九仁広監督のインタビューのテープ起こしをしているのですが、10分の収録の起こしに1時間かかっており、あと90分残っています、、、。

ということで、あと9時間かかりそうで、記事にするにはかなり時間がかかりそうです。

皆様、申し訳ありませんが、もう少々お待ちくださいませ、、、。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

さて、とある方とやりとりのことを書きます。

ある方とちょっとしたことをメールでやりとりをさせてもらっていたのですが、その方からの連絡がちょいちょい途切れたり、返事が来なかったりするんですね。

ですから、連絡が途切れるのが良くないと思って、私から、

他人を軽く見ていると足下すくわれますよ。

ってメッセージを入れたんです。

そしたら、

申し訳ありません!私はそんな徳永さんのことを軽く見るなんてことしていません。

という返事が来ました。

ですから、私は

このやりとりが社長だったら、忘れずにすぐに返事するでしょう。なのに、私には返事をしないということは、少なくとも社長より軽く見ているってことですし、その返事を忘れてしまうのは、軽く見てるからですよ。

という趣旨の返事を入れました。

別に社長レベルに重く見てくれと言いたいわけではなくて、私が年上でもありますし、普通に返事を返して欲しかっただけなんですけどね。

で、今日はこの方のことをどうこうとか、軽く見ることが良くないと言いたいわけではありません。

誰かに「俺のことをバカにしているのか!!」とか、「俺のこと舐めてんのか?」なんて言われて、「いや、バカになんてしていません」なんてやりとりを目にした事は一度くらいあると思います。

誰でもそうなんですが、他人のことを軽く見ようとして軽く見ることはないし、バカにしようとしてバカにすることなんてないんです。

そうじゃなくて、年上なら年上なりに、友人なら友人なりに、配偶者なら配偶者なりに重く見て、キチンと接するようにしないと、結果として、軽く見たり、バカにしていることになるんです。

「重く見る」というのは、別の言い方で言えば、「気遣いをする」、「尊重する」という言い方ができます。

昨日の記事で下記のように書きました。

自分が悪くないことを証明する=自分以外の誰かが悪いと証明しようとする行為

【自分原因説】原因は全て自分にあるということをどう捉えるべきか、、、
【自分原因説】原因は全て自分にあるということをどう捉えるべきか、、、
多くの人が自分が悪いと思いたくないため、何か問題が起こったら、自分が悪くないことを証明しようとします。 ですが、多くの場合、まずやるべきことは、自分が悪くないことを証明することよりも、問題を解決させることが最優先だったりします。

これも似たような話です。

自分が悪くないことを証明しようとしている人は、他人のせいにしようとはしてないと思うんです。

だけど、結果として、他人のせいにしようとしていることになるんです。

ニラ玉大好きです。

ニラ玉大好きです。

今度は違う視点から、、、。

例えば、上司が部下に対してめちゃくちゃ厳しくて、口うるさかったとします。

それをパワハラと捉えるか、優しさと捉えるかです。

上司がその部下に成長して欲しいと思って、本気でその部下のことを思って口うるさく言っていたとした場合、実はそれは本当の優しさになります。

だけど、上司の個人的な感情で厳しくしていたら、それはパワハラになります。

ですから、指導(優しさ)とパワハラというのは紙一重で、上司がどういうつもりで言っているかによって違ってくるのですが、形だけ見れば、今の世の中ではパワハラになりがちですね。

で、指導なのか、パワハラなのかを見極めるには、言われてる内容を素直に受け止められれば良いんですが、そうじゃない場合は、その部下がどこかで、相手のことを本気で思って、自分を捨てて、思いっきり伝えた経験が無ければ、指導なのかパワハラなのは判断できず、単純に言い方に対して不快だったからと表面だけ捉えて、パワハラと捉えてしまうと思います。

自分のことしか考えてないから、自分の言動が相手にどう伝わるのか想像できず、相手を傷付ける言動をしていたり、また他人が優しくしてくれてるのに、それに気付けずに誤解をして、優しくしてくれてる本人に文句を言ったり、ちぐはぐな場面をよく見ます。

そういうのを見ていると、自分からわざわざ孤立するような行動をして、そして孤立してさらに寂しくなって、また誰かを責めて、マイナスの循環に入ってしまっているように思います。

私も人と接するときはホントに気をつけています。

私は結構ガサツですから、失礼な態度に映ってしまうことがあるのを自覚しているので、できる限り、丁寧に、キチンと接するようにしています。

それでも、できないことが多くて、やらかすことがちょいちょいあります。

とある先生のアドバイスで、訓練だと思って、コンビニの店員さん、カフェの席などの自分の使った後を使う人、近所の通行人に対しても気遣いをするようにしています。

そしたら、それまで以上にいろんな人の気遣い、心配りに気付くようになっています。

同時に、多くの人が他人を思いやる風な態度をして自分のことしか考えてない姿も見えてきました。

人間関係に悩んでいる人は、明らかにそういう気遣いが足りないのが原因ですよ。

私もそんな他人に偉そうなことを言える立場ではないんですが、他人に対しては、過剰なぐらい丁寧な気遣いをしておいた方が良いと思います。

まずは近所の人、コンビニの店員さんなど日常の中で気遣いをしてみると良いと思います。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. 浅田真樹子 より:

    目から鱗です。ありがとうございます。

    • D造 より:

      浅田さん
      コメントありがとうございます。
      おー、うろこポロリですか!!
      良かったです。
      他人に優しくありたいですね。

  2. 金澤 より:

    いつもありがとうございます。ある防衛省OBさんからの教えは分かりやすい印象がありました。電柱に挨拶をして挨拶の練習する、そして自分から発することの違和感の感情を消す。何で俺がお前に挨拶しなければいけないのかという感情ですね!! そうすると行き交う他人に挨拶が自然とタイミングよく出来ます。あとは使い分けで応用は無限です。副産物として相手の感情も細かく分析できるようになります。
    私が自然と実践しているのは、トイレを軽く掃除してから、出るようにしております。ですから知人が入ったあと、私が入るとその知人の心理状態などがみえます。簡単な人物鑑定法です。しかしそれに固執しないように、それはそれで私の感情は流します。あることをやらかしても多少は多目にみるような感じです。ただ偉そうなことをいう人が、トイレ使用状況が汚いと信用にあたいしません。しかしそういう人からも人生相談を受ければ真摯に対応致しております。おちは私が時々遅刻することで皆さんに迷惑をかけることがあるということで、罪を憎んで人を憎まずということで、気持ちを大きくもちたいものです。

    • D造 より:

      金澤さん

      こちらこそいつもありがとうございます。
      金澤さんは気遣いのプロですもんね。
      皆さんにいろんな気遣いをされて、そして、皆さんの厚い信頼の上でたくさんの仕事を取られて、、、
      電柱への挨拶、ちょっとのトイレ掃除、、、
      私もやってみます。
      ただ、電柱は変人扱いされそうなのでタイミングが難しそうです。
      それより、トイレの後を見られてるのって恥ずかしいですね。
      私も言うばっかりではなく、キチンとできるように心がけます。