【自分原因説】原因は全て自分にあるということをどう捉えるべきか、、、

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

【原因は全て自分にあるの?】

D造です。

LINE@の友達登録してくださった方もメルマガの受信、それから会員限定ページも見れるようにしました。

興味がある方は登録してください!!

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

友だち追加数

自分が悪くないことを証明する=自分以外の誰かが悪いと証明しようとする行為

「この世の中はあなたが望んだように現象が起こっている」

「全てはあなたに原因がある」

などと言われると、

「いやいや、私はそんなことは望んでない」

「私が悪いわけではない、あの人がそうしたことが問題だ!」

なんて想いが湧いてきたりします。

多くの人が自分が悪いと思いたくないため、何か問題が起こったら、自分が悪くないことを証明しようとします。

ですが、多くの場合、まずやるべきことは、自分が悪くないことを証明することよりも、問題を解決させることが最優先だったりします。

また、自分が悪くないということを証明する行為は、結果として、誰かが悪いということを証明する行為となることも多く、周囲に「あなたが悪いんでしょ!」と言ってるように映り、悪い印象をもたらすことが多いです。

ほとんどの場合、何か問題が起こって、あなたが悪いことで評価を下げるというよりも、あなたが自分が悪くないことを証明しようとすることで、評価が下がっていることが多いと思います。

「あなたに原因がある=あなたが悪い」という意味ではない

何がどうであれ、私たちが感じていることは全て感じている人に原因があって感じていることです。

「原因がある」と言うと、「あなたが悪い」と言ってるように聞こえる人が多いのですが、それはそういう意味ではないです。

例えば、食堂で氷が入ってキンキンに冷えたコップの水が出てきたとします。

その日が炎天下の夏であれば、その水をおいしく感じると思います。

ですが、真冬のガクガクブルブルな状態だったとしたら、そんな水を飲むのは辛いです。

この場合、おいしく感じたり、辛く感じたりするのは、誰に原因があるんでしょうか?

水がきっかけかもしれませんが、水はいつもキンキンに冷えているだけです。

「寒い日にキンキンに冷えた水を出すやつが悪い!」って言う人がいるかもしれませんが、でも、人によっては寒い日でも、キンキンに冷えた水の方がありがたい人だっています。

そう感じてしまうのは、あなたの状態だったり、そのときの原因によって感じているということです。

あなたの判断基準は超絶あやふや

そんな感じで、何をどう感じるかは、そのときの感じた人の状態で感じ方が変わったり、また、その人のそのときの価値基準で、ただそう思っているだけなんです。

殺人だってそうで、人を殺すことは良くないとは思うのですが、だけど、人を殺す事で犯罪者になる事もあれば、戦争で活躍して英雄になることもあります。

極端な話、人を殺すことは良くないと言いながら、例えば、娘のリコ様に危害を加えるやつがいたら、私はその危害を加えたヤツの家族も殺しちゃうんじゃないかと考えることがあります。

「人を殺す」ということでさえも、そのときどきで見え方が違い、とにかく全ての判断はあやふやなんです。

ですから、良いとか悪いとか、何かしらの判断をするというのは、そのときの気分一つで感じ方が変わってしまうような基準で判断しているということですから、かなり危ういと思います。

そして、どこまでもそれはその人の中にある原因によって感じているだけなんですよね。

大阪王将の餃子券をゲットしまして、餃子と天津飯食べに行ってきました!

大阪王将の餃子券をゲットしまして、餃子と天津飯食べに行ってきました!

犯人捜しより、問題解決が最優先

仕事であなたがミスをしたことで問題が発生したとします。

また、あなたのミスじゃなくても問題が発生することだってあります。

そういう場合、問題を解決することが最優先です。

問題が発生したことで、「私は悪くない」と証明したくなることがあるかもしれませんが、ほとんどの場合、それはしない方が良いです。

問題が起こったら誰が悪いかを証明することをせずに、問題解決に取り組んで行くようにすると、意外と物事がスムーズに動き始めて、仮にあなたが悪いと思われていても、大した問題じゃなく終わることがほとんどです。

自分が悪くないことを証明するのは、他人に「あなたが悪い」と追求されたときだけで充分です。

ただ、そのときでさえも、あなたが悪くないと証明しようとする「悪くないという基準」は、あなたの中にあるあやふやな基準で言っているということを知っておいた方が良いです。

大体の場合が、あなたが悪いと追求されたとしても、自分が悪くないことを証明しようとして、墓穴を掘る事がほとんどです。

そうなったときの「自分が悪くない」と証明しようとすると「うざいヤツ」という印象を持たれますから、そっちの方がリスク高いです。

できない人ほど、「あなたが~」と責任を追及したがる

問題解決してしまうと仕事ができる人は責任追及ではなく、再発防止のために原因を追及して改善しようとして、誰が悪いと追求することはありません。

でも、できない人は責任追及してきます。

ですから、あなたの周りには、責任追及したがる人がいるかもしれませんが、そういうは「私は無能です」と言ってきているようなものです。

そんな人には嫌われていても良いじゃ無いですか。

多くの場合、他人のミスに対して大してなんとも思っていない

ほとんどの場合が、あなたがミスをしたとしても思っているほど何とも思っていません。

心配して応援している人がいるぐらいです。

あなたも職場の誰かのミスによってトラブルが発生しても、「あの人のせいで私はたいへんだ、あいつなんていなくなれば良い!」なんて思わず、「かわいそう、、、助けてあげたい!」って思ってたりしませんか?

もしあなたが「あいつのせいで、、、」って思うことがあったら、それはあなたの器が小さい、もしくは無能だってことです。

だから、もう良いじゃ無いですか、自分も他人もイチイチ責めるのやめましょう。

自分の状態を整えましょう!!

そんなわけで、自分が悪くないとか、誰かが悪いとか、そういう犯人捜しはやめた方が良いです。

何も良い事がありません。

とにかく自分の状態は整えて置いた方が良いです。

前進ガバイ呼吸法でもやって、あなたの状態を良い状態に保ってください。

前進ガバイ呼吸法は呼吸なんて、空気さえあればどこでもできますから便利です。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!