改めて思った!自分の居場所があるのはありがたい!!

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

D造です。

昨日、ニトリなどに行きまして、押し入れデスクの照明など諸々購入し、それなりの形にはできましたが、電源のケーブルがかなり増えまして、ゴチャゴチャしてます。

この電源のケーブルを少なくしたり、オシャレにする技術が出てきたら、かなりヒットしますよね、、、。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。

実は私は独立してから、遊びに行きたいと思うことがありません。

「遊びに行きたい」という意味は、「仕事以外のことでぱーっと遊んで楽しい事がしたい」的な意味のことです。

例えば、「チベットってどんな所だろうか」と興味を持って、旅行に行くような意味での「遊びに行きたい」ではありません。

私にとって「遊びに行く」ということは、その日の収入が無くなる上に、遊んでお金を使うわけですから、2倍お金を使うような感覚になるんです。

また、例えば、スポーツ選手が大きな大会前に、友達と飲みに行ったりする気が起こらないと思いますが、私も常に何かに追われたような、大会前のような感覚がありますから、遊ぶということを考えるタイミングが起こらないんです。

ただ、この追われたような感覚というのは、自分が選んで、やりたくてやってることですから、そんなに悲観的な話でもないんです。

ですから、そんな生き方して、辛くないですか?と聞かれるとそれも違います。

そういう意味では大会前というより、面白い映画を見ている途中でトイレに行きたくないのと感覚は似ているかもしれません。

ちょっと違う側面から見ると、遊ぶ事が許されていないような感じもあります。

私には「遊ぶ資格が無い」という感じと言いましょうか、、、。

例えば、今回、押し入れデスクを作ったわけですけど、やっと自分のスペースを与えてもらったような感じで、泣きそうな感じの嬉しさがあります。

そんなことで?って思うかもしれませんが、、、。

私は独立して、3年弱になりますが、まだまだ新参者で、そんな私のところにたくさんのお客さんが来てくださるんですね。

そんなところに来てくださるわけですから、私にとって自分の都合よりもお客さんが遙かに優先なんです。

ですから、五反田のスタジオは私が家賃を払って借りてはいますけど、「私はお客さんのスペースに居候させてもらっている」という感覚なんです。

そういう感覚なのであって、そう考えるようにしているとか、そういうテクニックの話ではなく、そう思ってしまっているんです。

そうなると、そういう意味では自分の居場所じゃないんですね。

20年ぐらい前に良く行ってた巣鴨のお店でホワイト餃子を食べてきました!

20年ぐらい前に良く行ってた巣鴨のお店でホワイト餃子を食べてきました!

さらに言えば、実は自宅にも居場所ってないんです。

これはお父さんにしかわからない感覚かもしれませんが、我が家は自宅にあるものは全てマキ様が管理してくださっているわけですね。

ですから、ある意味で、自分の箸を使うのも、マキ様が保管管理してくださっているものを使うわけですから、飲食店の箸を借りてるのに近いですね。

だからって、自分が家事をできるわけではないから、そのことに対して不満も何もなく、むしろありがたくて、また、私がこう思ってしまうことにマキ様の努力が足りないとか、そんな話ではなくて、潜在意識に近いところで勝手にそう感じているということです。

自宅にいる世間のお父さんというのは、いつも同じ場所に座ってるイメージがあると思うのですが、それは恐らく、そこだけが自分の居場所だと思っているからだと思います。

自宅でも他の場所は自分の場所として感じられないから、居心地が悪いんです。

まぁ、居場所が欲しければ、家事をもっとしろ!ってことですね。

自宅に引きこもっている人も居場所がない感じがすると思いますが、それは同じですね。

そんな状態ですから、私は自宅にも職場にも自分の居場所がなく、いや、居場所がないというよりも自分を後にしてきたから、居場所の必要性も感じてもいなかったんですけど、今回、押し入れをデスクにして、自分のデスクができたことで、唯一の私の空間ができて、やっと机を持てるところまで来たのかなぁと、ありがたい感じと誰かに許して貰えたような感じに似た感動のようなものがありました。

そんな状態でこれまで来ましたから、「遊びたい」なんて考える余裕はないし、それどころじゃないんです。

先日の下記の記事で、「飲みに行くにも目的がしっかりある」と書きましたら、「そんな生き方は疲れないか?」とご指摘をいただきました。

こういう人は無敵だし、いくら努力しても勝てないねって話
こういう人は無敵だし、いくら努力しても勝てないねって話
私はいろんなことにそこそこ詳しいのですが、それはなぜかというと、毎日400~600記事ぐらいに目を通しているからです。 もちろん「タイトルを読んで終わり」のレベルから「じっくり読む」レベルまであるんですが、時間としては毎日数時間はそれに費やしています。

ひょっとしたら、疲れるのかもしれませんけど、重要な映画を見てたり、重要な大会に出場する前だったりのときに、意味もなく何かをしようなんて思いませんよね?

それと一緒なんですよ。

そんなタイミングで飲みに行くなら、それ相当の理由が必要になるんで、行くとなると理由を考えてしまうだけです。

私の今日の内容は私だけの話じゃなくて、会社経営やフリーで活動している人、自分で成し遂げたいことの実現のために頑張っている人にはわかる話かと思います。

社員から見て、社長が遊び惚けてダメな人に見える場合があるかと思いますが、遊んでるだけでダメな社長もいますが、実際は遊んでるように見えることも仕事としてやってらっしゃる場合があります。

その違いはその立場を味わった人にしかわからないかもしれません。

つまり、何が言いたいかというと、下記のアイテムは私にとって重要なビジネスアイテムだってことです。

AKBのDVDは特典映像だとか多過ぎて、それはありがたいんですけど全部見きれないです。

AKBのDVDは特典映像だとか多過ぎて、それはありがたいんですけど全部見きれないです。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!