アドバイスを素直に受け入れるかどうかは自分が相手を信じられるかどうかだけ。

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

今日、自宅から五反田まで徒歩15分ですが、プリンターを担いできましたら、思ったよりも重くて、手がプルプルしてしまってタイピングが辛いです。

それとまだ未完成ですが、空いてる押し入れをデスクのようにしてみたんですが、かなり広い作業空間で良いです。

押し入れのベニヤ?が丸見えですし、証明が足りなくて暗いので、ここに白い布などをかけて明るくしたいと思います。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

昨日、以前一緒に屋久島に行ったメンバー(探偵事務所の社長さんとリフォーム関係の会社の社長さん)と、あといろんなドラマに出てらっしゃる俳優さんと男ばかりで飲み会でした。

【屋久島の記事】

皆さん、私より遙かに年上の方なんですが、いつも「徳永さんおかげだよ、ありがとう!」って言ってくださって、素晴らしい方々なんですよ。
リフォームの社長さんなんかは、ブログを毎日書くことをオススメしたら、すぐに実行されて毎日やってらっしゃいます。

昨日は「教えてくれてありがとう!世の中を見る目が変わったよ!」って言ってくださいました。

遙かに年下の言った事を素直に聞けて、そして、そうやって言えるというのはなかなかできないことですよね。

私もそういうオヤジになりたいです。

私はアドバイス的なものをもらったら、素直にやれるかどうかは、大きな分かれ道だと思うんです。

私は頑固だって良く思われるんですが、納得できないことは一切やりませんが、やってみないとわからないことや納得したことはすぐに受け入れて実行します。

ですので、自分で言うのもなんですが、結構素直なんです(笑)。

お客さんと接して私が感じるのは、アドバイスして素直に実行する方は2割ぐらいじゃないかと思います。

多くの方が、どんなにアドバイスしても実行されません。

どう考えてもそれをやっていくしかなかったとしても実行されません。

でね、実行に移されない方の共通点はやったことがなくて、わからないことなはずなのに、意味があるのかどうかを考えようとするんです。

やったことがないことは、意味があるのかどうかさえわからないんです。

だから、やってみないとわからないんだから、考えるだけムダなんです。

ですから、やったことがないことをやるようにアドバイスされたときは、その言ってくれた人のことを信用して、飛び込むつもりでやってみるしかないんです。

考えるべきポイントは言ってる人のことを信用できるかがであって、内容が正しいかどうかの問題じゃないんです。

ですから、私は人にアドバイスをいただいて、やってみないとわからないことの場合は誰がどういうつもりで言ってくれてるのかをしっかり判断します。

そのときに年下だろうが、年上だろうが関係なく、また社会的立場だろうと関係なく、「私のために言ってくれてる」ということを感じられれば、素直に受止めます。

近所に見つけた裏路地の定食屋さん。味は最高なんですが、店員さんが、、、。

近所に見つけた裏路地の定食屋さん。味は最高なんですが、店員さんが、、、。

だってね、人にアドバイスするのって、ものすごくエネルギー使うんですよ。

美味しいお店を紹介するだけでも、それなりのエネルギーを使うんです。

そのエネルギーを消耗してまでわざわざ言ってくださるわけですからね。

そんなときに、考えてもわからないのに、「えぇ~、そんなことして意味あるのかなぁ」って、自分だけが失敗しないように、傷つかないように保身に走ってもしょうがないんです。

実際、冷静に考えてみると、やってみたところで、大きな損失を生むようなことってほとんどありませんからね。

だから、アドバイスの内容に意味が有るのかを考えるという行為は、どこまでも自分のことしか考えてないし、本音の部分では相手のことを信用してないってことになりますよね。

私もアドバイスを受けたとき、げげげ!って抵抗を感じる事はよくあります。

だけど、その感情的な気持ちを無理矢理振り払ってやります。

恐らく、リフォームの社長さんもブログをやり始めたときはいろいろ葛藤があったと思うんですよね。

だけど、忙しいのに早起きして書かれてるみたいですから、やっぱり社長されてるだけありますよね。

人の差というのはこういうところに出ると思います。

実際、これからの世の中は平等で自由に好きなように生きられる方向に進むと思います。

今までの日本は「誰でもそこそこ」という不平等な社会でした。

がんばった人もそこそこ、がんばってない人もそこそこなわけで、これは不平等で、自由じゃ無いです。

これからの世の中はがんばった人はそれだけの成果が出て、さぼった人には成果が出ない形になると思います。

ですから、社会は間違いなく二極化しますが、世の中のこれまでのバランスからすれば、恐らく80%ぐらいの人が下の世界に入ることになると思います。(何をもって上か下かは別の話)

ですから、人のアドバイスを素直に聞けるかどうかがこれからの鍵になると思います。

そこまで人は言ってくれないですから、言って貰えるのは貴重なチャンスです。

それを素直に聞けない人はドンドン自分だけの小さな世界に納まってしまうことになりますから、言ってくれた相手のことを信じて、素直に受け入れていきましょう!!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. ユミ より:

    かしこまり!です。