良質な人脈の拡げ方ーー恩返しは受け取らない、紹介手数料はもってのほか

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

【困った人を助けていれば人脈は拡がる】

D造です。

iPhoneでブログ更新するのは文字打ちは速いかもしれませんが、画面が小さすぎて、頭の前の方に思考が寄ってしまい、頭全体が使えない感じがして、思考の幅が狭くなるのでダメですね。

残念ですが、PCでブログ更新します。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

昨日、お客さんに人脈について話をしていたら、「なるほど!」と強く感心してもらったので、そのことについて書きます。

ところで、前進ガバイ呼吸法について全く書かなくなってしまったのですが、大丈夫でしょうか。

体験レッスン募集しています!!

日々の問題を解決するための個人セッションも体験レッスン受講者の方限定でやりますので、ぜひお申込みくださいませ。

ただ紹介しただけで紹介手数料をもらうやつはねずみ小僧だろ!!

私は週に数件、「○○の知り合いいないか?」的な相談をもらいます。

相談内容は、求人、企業や不動産売買、弁護士、税理士の紹介、コピー機やスマホの販売業者、婚活など、多岐に渡り、ほとんどがお客さん以外の知り合いからです。

もしこれらの紹介で手数料をもらっていたら、呼吸法の収入より遙かに多いだろうなぁと少し勿体ないことをしたような気分になるのですが、でも私は紹介をしても絶対に手数料はもらわないことにしています。

紹介をするために、私がたくさんの時間やお金を使ったなら、もらっても良いのかもしれませんが、電話したりメールしたりするぐらいなので、それだけでお金をもらっていたら、ねずみ小僧のようなやつになって、ビジネスパーソンとしての質が下がる気がするんです。

ですから、フィーを要求してくる人は下の下のビジネスパーソンとして見てます。

ということで、紹介手数料をもらわない理由というか、紹介のときに意識していることを書きます。

これが良い人脈を拡げるコツもなります。

紹介するときは両者の実利と実利を結ぶことを心がける

例えば、使えるんだけど引っ越ししないとだから、処分したいソファがあって、その処分料がかかるとします。

そんなタイミングで、ソファを安く探している人がいたら、その人に捨てたいソファをあげることができたら、

  • ソファを上げる側は「処分料かからないし、もらっていただいてありがとう」
  • ソファをもらう側は「ソファをもらえて助かった、ありがとう!!」

って、お互いがありがとう状態なります。

これが実利と実利を結ぶということで、お互い感謝し合う関係になります。

ですから、紹介をするときに、こういった実利と実利を結ぶ紹介をすると両者が感謝しあえて、そして紹介した私は両者に感謝してもらえて、「良い事したなぁ~!」って喜びが3倍ぐらいになります。

slproImg_201601260930200.jpg

仮に、自分の商品を売りたい営業マンがいて、その商品を欲しいと思っていない知り合いに、無理に買ってもらったとしたら、そのときは営業マンに顔が立つかもしれないけど、商品を買ってもらった人に借りを作ります。
こういう紹介は良くないですし、トラブルのもとになります。

ですから、私は人が何に困っているのか、何を提供できるのか、具体的にしっかり聞いて紹介することにしています。

実利と実利を結ぶことをしていると特別扱いしてもらえ、実はこの特別扱いが想像以上にでかい!!

上記のような実利と実利を結ぶ紹介をするとやたらと感謝してもらえます。

そして、よくわかってる人だと、お礼をしてくださったりしますが、基本的に私はちょっとしたお礼ももらわないことにしています。

これも程度により、頑なに拒否するのも良くないときはいただいたりしますが、お礼にと食事に誘ってもらったりしても、基本的に煙に巻いたようにしてごまかします。

最近はそうでもない人が増えてきたのですが、普通の人は人に何かしてもらうと恩を返さないといけないと思って何かしようとするんです。

でも、私は恩を返すと相手は、それでやってもらったことのお礼が済んだような気分になって、売りつけた恩みたいなものが薄くなるんです。

その恩みたいなのが薄くなるのは困るんで、恩は売り切りにしたいんです。

恩は売り切りが良い理由は2つです。

恩を売って特別扱いされたままにしておくと、次の紹介のときに特別な紹介になる

私に対して恩を感じている人は、私が紹介すると「徳永さんの紹介だから」と特別対応をしてくださるんです。

ですから、通常なら担当者に回されるような話でも、本人自らが対応してくれたりするんです。

紹介する前から、徳永大造の後光が差しちゃってるわけです。

そうなると「失礼があってはいけない」とお互いが特別扱いしあってもらえるんで、話がうまく行きやすいんです。

そして、「めちゃくちゃ良い人を紹介してくださってありがとう!」ってなるんです。

ですから、恩返しは紹介した人を特別扱いしてもうことで充分ですよね。

恩を売り切っておくと関係を繋ぎやすい

私はいろんな人に紹介の話をしていますが、でも一人の人に紹介できる頻度は多い人は多いんですが、数年に1度の連絡になることもあるんです。

そんなときに、恩を売り切っておくと、久しぶりの連絡でもしやすいんです。

この前、紹介の話で7年ぶりに連絡したら、遙かに年上で上場企業の役員をされてるのに「連絡せずに申し訳ありませんでした」ってめちゃくちゃ謝ってくださいました。

そんな感じで、関係を繋ぐためには、恩は返してもらわず、売り切った方が良いんです。

私の場合は手数料をもらうとやましさが出る気がしてイヤ

私はお客さんに転職エージェントをガンガンに紹介しまくってます。

お客さんから人生相談があって、私から「転職を考えたらどうですか?」ってオススメしていたりします。

そのときに私が紹介手数料をもらっていたとしたら、転職をオススメした理由が、そのお客さんのためじゃなくて、手数料をもらうためのような感じがしてイヤなんです。

恐らく手数料をもらってることがお客さんにバレることはないと思うんですが、私の中に下心が出て、手元が狂って、アドバイスの切れ味が鈍くなってしまいそうなんです。

これは人を紹介するときも手数料のために紹介してる感じがして、ですから、下心が生まれるようなことはしたくないんですよね。

何のために紹介しているのか

上記に書いた理由は実は後付けの理由なんです。

紹介して、振り返ったら、そうなっていることに気付いたって感じなんです。

実際は何のために紹介しているのか実はよくわからないんです。

単純に私の知り合いが困って、私を頼って相談があって、勇気を振り絞ってのことでしょうし、頼ってもらえるだけでありがたいわけですよ。

だけど、ほとんどの場合、私が直接助けて上げられないから、他の知り合いに助けをお願いしているだけなんです。

ですから、困った人を代わりに助けてもらってるのに、手数料取る必要があるの?って感じだったんですよ。

むしろ代わりに助けてもらったから、こっちがお礼をしなきゃいけないんじゃないかと思ってたりしています。

まとめ:恩は想像以上に重いし、恩は返せない

上場企業の役員の方が上場企業の役員室にスーツも着てこないような得たいの知れない呼吸法野郎に「申し訳ありませんでした!」って謝っちゃうほど、恩って重いんですね(笑)。

私もいろんな方にお世話になっているんで、これ以上、重くなるのがイヤです。

ですから、極力、人のお世話にならないように生きたいと思っていますが、お世話になりまくってます。

実際、恩返しなんて、恩を返す側の自己満足でしかなく、返しようがないんです。

応援をしてくださったり、助けてくださる方はピュアにそうしてくださってるわけで、そのピュアな想いに対して返しようが無いんです。

そうなると、下手に恩返しするより「ありがとうございます」と心から言って、あとは自分が成長して、幸せになって、その姿を見せるのが最大の恩返しだと思います。

ですから、自分は自分の力で幸せになりつつ、そして、困ってる人がいたら無償で助けまくるのが良いと思います。

そうしてると回り回ってなんか良いことになるでしょう!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!