確実なアドバイスが欲しいのに、より確実なアドバイスほど拒否したくなる法則

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

【確実なアドバイスほど拒絶感を感じやすい!!】

D造です。

東京は(他の地域は知らない)、道を歩いたり、電車に乗ってると、ちょっと邪魔なだけで、舌打ちしたり、にらみ付ける方がホントに多いのですが、こういう方は余裕がないのはわかるのですが、この世の中、やばい人がいるからやめた方が良いですよ。

今朝、傘を畳みながら信号待ってただけなのに、バカ女に舌打ちされて睨まれましたよ。

私は優しそうな若いお兄さんが舌打ちした女性にいきなりキレて、女性が目の前で顔面を何発か殴られて顔が腫れるのを見た事がありますし、マスクして、ゲームしてた一見大人しい感じの高校生がいきなりキレて、サラリーマンにナイフ出したりするのを見てますからね。

こういうのって目の前で突然起こると、何が起こってるから一瞬わからないから、止めようがないんですから、やられても誰も止めてくれないんです。

喧嘩した事がある人や強い人は怖さを知ってるから、人に舌打ちしたりしない傾向にあるんですけど、そういうことをするのは喧嘩もやったことがなくて怖さを知らないからなわけで、犬の遠吠えと一緒で、「私は弱いですよ」、「喧嘩した事が無いですよ」って言ってるようなものですから、わかる人には弱いのがバレてるんですから。

読者の方でそういうことしてる人は悪い事を言わないんで、舌打ちとかにらみ付けたりは辞めた方が良いです。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

さて、去年の暮れから個人セッションからグループレッスンの方に舵をきりましたので、個人セッションの件数は減ってはいますが、それでも仕事の中心は個人セッションです。

個人セッションはグループレッスンを受けてくださってる方を対象に開始したいと思います。

個人セッションは人生相談みたいな話が半分以上なんですが、やってみてつくづく思うのは、多くの人が口ではなんとかしたいと言いながら、本気で解決したいと思っていないから、具体的な解決策がわかっても、それを拒否してしまうことがよくあります。

ちなみに多い相談が職場の人間関係、結婚で、次に自分の将来についてですかね。

その拒否することについて具体的にどんな感じかを書きます。

職場がイヤだから抜け出すにはどうすれば良いかアドバイスしても拒否る

職場の人間関係について改善したいなら、まずは考えるべきポイントは、下記の2つしかないんです。

・イヤなら辞めて転職する

・辞めないなら、自分が変わって受け入れる

誰がどう考えても、どちらかですよ。

環境が思い通りに変わるなんてことはありませんから、辞めるか、自分が変わるかしかないんです。

ですから、どちらかを決めて、辞めるなら今より良い会社に就職できるように頑張るしかないし、辞めないなら、自分がどうやったら受け入れられるのかを真剣に考えるしかありません。

そういう話をすると、「今よりも給料の良い就職先なんてないんですよ~」なんて、探しても無いのにおっしゃるんですよ。

仮にそれがホントなら、自分が変わって受け入れるしありません。

ですから、どちらを選ぶにしても、私は今勤める会社に辞めることを伝えるまでは今と何も変わらないから、とりあえず求人サイトを見たりして、情報収集するように言うのですが、変化への恐怖を感じて、感情が揺れてしまって、メンタルブロックが働いてしまうみたいなんです。

思考停止状態になって、やろうとされないんです。

婚活がどうやったらうまくいくかアドバイスしたのに拒否る

婚活についてもそうです。

結婚したいとおっしゃるので、まずは出会いが必要になるから、婚活サイトだったり、料理教室だったり、そういうコミュニティを調べて、その情報を整理して報告してもらうように言うんです。

そして、興味のない上司でも良いから週1回は男性と食事に行って、ワンナイトLOVEはしなくても良いから、でも、ワンナイトLOVEを過ごせるような下着なり、むだ毛の処理なりはして、食事に行くように言うんですね。

私は「ワンナイトLOVEをしろ」と言ってるわけではなく、準備だけ常にしておくように言ってるだけなのに、抵抗があるみたいなんです。

ちなみに、上司と食事に行って基本的には得るものがないことがほとんどなんですが、そういうのを定期的に繰り返していくと、断るのがたいへんなぐらいお誘いの機会が増えるんですよ。

工事がうるさくて動画撮影できず、待ってたら寝ちゃって諦めて、お好み焼き食べました。

工事がうるさくて動画撮影できず、待ってたら寝ちゃって諦めて、お好み焼き食べました。

だってね、出会いなんてワンチャンスなんですよ。

上司とご飯食べてて、その上司が「俺が可愛がってる後輩を連れてきたよ~」なんてことで、突然運命の人を連れてくるかもしれないんですよ。

そして、その彼が夜に誘ってきたときに、頭の中で「行きたいけどむだ毛が~」なんてことで断ってたら、チャンスを逃すんですよ。

営業マンがどこでお客さん候補と出会うかわからないから、常に名刺を持ち歩くのと一緒のことを言ってるだけです。

もう少し言えば、「私にはそういうチャンスがない」って思ってるから、見えないところの処理がおろそかになってるわけで、結婚したいと言いながら、実は自分が拒否しているんですよ。

ですから、そういうメンタルを変えて行くには、そういう備えが大切なんです。

アドバイスが確実であればあるほど拒否反応が強烈に出るものなんです

上記の転職の話にしても、出会いの話にしても決定的な何かをしろと言ってるわけではないんです。

情報収集したり、誰でも良いから出会いのきっかけを増やせと言ってるだけなんです。

この手の私のアドバイスは100%で、そして、今この瞬間からどう動くかまで噛み砕いてアドバイスしますから、かなり具体的です。

実際、会社辞めて仕事が無くて困ってた方が、今では忙しくなり過ぎちゃって、前職よりも収入が多くなってしまっている方もいますし、運命の人と出会った人もいるんですよ。

スポーツの試合じゃなくて、一発勝負じゃないから、情報収集して、可能性を集めて、可能性が高そうなものを小さくテストして、うまく行ったヤツだけを残していけばうまく行くんですよ。

多くの人がどうすれば良いかと答えを求めて起きながら、どうすれば良いかをアドバイスすると拒否するんです。

それはアドバイスの内容の問題じゃなくて、変化を恐れているからです。

そして、変化を恐れている人は、間違いなく変化するアドバイスほど拒絶反応が起こるんですよ。

ですから、拒絶反応が起こるということは変化するのが間違いないということです。

「そういう人いるよね」って思う人ほどわかってない

この記事を読んで「そういう人いるよね~」って思った人はやばいですよ。

変化を恐れずに、アドバイスを素直に聞く人は、「自分にはそういうところあるんだよな」って思うんですからね。

私も的確なアドバイスほど自分が拒絶したくなるのがわかってるんです。

ですから、的確なアドバイスをいただくときは、目をつぶって飛び込む覚悟で聞いています。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!