良好な人間関係を築くために何をすれば良いかという話

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

最近、ベッキーの不倫問題で世間が賑わっているようですが、石油価格も暴落し、日経平均株価が年明けから1000円以上も下がって超絶やばいことになってるんだから、それどころじゃないだろ!と思いつつ、私は、さらにそんなことより、うちの配送業者の担当者がモーホーじゃないかということで、それどころじゃない感じになっている今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

※明日メルマガ配信予定です。

相手が喜ぶことや気持ち良いことをすれば相手に好かれる

昨日、お客さん(以下、Aさん)から職場の人間関係について相談がありました。

同僚の方ともめたようでしたが、その内容というのはどこにでもあるような内容でした。

その方はまじめな方で、きちっと仕事をしないと気が済まないタイプの方なんですね。

ですから、上司に言われた事をしっかり仕事をしていたら、同じタイミングで入社した同僚に、仕事の仕方について注意があったんだそうです。

そして、その注意の仕方が面白くなかったようで、我慢できずに、いろいろと言っちゃったそうなんです。

で、昨日は言われた事に納得がいかないようで、どうしたら良いかという相談でした。

自分の正しさを証明したら人間関係は悪化する

話を聞いていると、私はAさんの性格を知っていますので、それから考えるとAさんの言ってることが正しく、相手が理不尽なことを言ってるんだろうなぁとは思いました。

ただ、だからって、相手の方に対してAさんの正しさを証明したところで相手との関係が良好になるわけではありません。

だって、間違っていることを証明された相手の方は気持ち良くないですからね。

ですから、Aさんはなんとか自分の正しさをその相手の方だけでなく、職場の他の方にもわかってもらいたいと思ってらっしゃったようですが、それはやめるように言いました。

正しさを証明したところでAさんは気が済むかもしれませんが、職場の人には何のメリットもないから、たぶん、Aさんが取っつきにくい人だという印象になってしまって、働きにくくなるだけだからです。

人間関係でもめるのは、日頃良い関係を構築していないから

Aさんがもめてしまうのは、日頃から仕事だけをして、良い人間関係を構築していないからです。

もし良い人間関係だったら、そんなにもめることがありませんし、好きな相手だったら、厳しい事を言われても受け入れることができますしね。

あなたが、あなたに与えられた仕事で結果を出したって、あなたの周囲の人には関係がないことなんで、周囲の人は喜ばないし、下手をすればひがまれるんです。

だから、仕事をするのは当然のことで、人間関係はそれとは全く別のことなんです。

人間関係のトラブルは良い人間関係ができていないからなわけですから、トラブルが起こらないようにするには、仕事とは別に、日頃から良い人間関係を構築するのが大切なんです。

ですから、トラブルが起こったからって、そのときに対処しようとしても解決にならないんです。

下北沢にカフェがオープンするらしく、プレオープンイベントでただでカフェラテをいただいちゃいました。衝撃的においしかったです。

下北沢にカフェがオープンするらしく、プレオープンイベントでただでカフェラテをいただいちゃいました。衝撃的においしかったです。

良い人間関係を構築するには日頃の接し方が大切

良い人間関係を構築するには、日頃から仲良くするように努力しないといけないんです。

「仲良くする」なんて言っちゃうと、「自分を押し殺して相手の意見に迎合することだ」と思っている方がいるんですが、そんなことをしても仲良くはなりません。

あなたに自分を押し殺して迎合してくる人がいたとして、そういう人のことを信用できますか?

仲良くするというのは、日頃、挨拶したり、明るく元気に声をかけたり、また、困ってる人がいたら率先して助けて上げたりすることのことです。

気遣いや労る(いたわる)ことを積極的にするということです。

私は人脈が多いと言われるのですが、特に何かしたわけではなく、出会ったときに私から声をかけたり、また挨拶メールを送ったり、その人にとって手助けになるような人を紹介したり、それを15年ぐらいしているだけです。

それ以外に何かやったわけではないんです。

私も気遣いができていなくて失敗することも多く、ガサツなので気遣いはできない方なんですが、ただ、私の場合はできないなりに自ら接しようとするので、そこが他の人よりもできてるのかなぁって思います。

素晴らしい先輩の話

例えば、1月4日に最初に働いた会社の先輩(数年会ってない)からが新年の挨拶メールをくださったんです。

私のことを覚えてくれてたんだと、これだけでうれしかったです。

そのメールの先輩の肩書きを見たら、上場企業の取締役になってらっしゃって、さらに文面を見たら、あるサービスをやってらっしゃったんですね。

私はそんなことを知らず、先輩の会社の競合の会社のサービスを更新料払ったばっかりでガッツリ利用していたんです。

ですが、私は面倒だとは思いつつも、挨拶をいただいちゃったし、せっかくだからと先輩の会社のサービスに乗り換えてみることにしたんです。

そしたら、私の使い方が特殊だったのか、スムーズに乗り換えられなくて、1時間で終わると思った事が10回ぐらいコールセンターに連絡することになって、1日かかってしまい、途中、もうやめようかとも思ったんです。

でも、やっぱり乗り換えて、どういう不具合があったかを、2000文字ぐらいなってしまったんですが、まとめて、その日(挨拶をくださった1月4日)に、ご挨拶と一緒に送ったんですよ。

私のような一個人の意見なんて、余計なお世話かと思ったんですが、でもひょっとしたら意見が役に立つかもしれないと思ってそうしたんです。

この先輩がさらに素晴らしいと思ったのは、夜中に丁寧なお礼の返事をくださって、私もたまたまYouTubeを見るためにPCをいじっていたので、すぐに返事をしたんです。

そのあと私は寝ちゃったんですが、その先輩はこのブログのメルマガに気付いてくださって、早速メルマガ登録して、バックナンバーを読んで、夜中の1時過ぎに感想を送ってくださったんですよ。

めちゃくちゃうれしかったです。

こんな気遣いをしてもらっちゃったら、私も次に何かやらないといけないって思っちゃいますからね。

そんなわけで、良い人間関係を構築するってのは、こういう気遣いのしあいだと思うんですよね。

蛇足的なことを言っちゃうけど、キラキラの愛のある言葉を使うことが相手を喜ばす事じゃないよ

「顔張りましょう!」とか、「あなたの志事は素晴らしい!」とか、いくらキラキラした言葉を発しても、それを聞かされた人は喜ばないんですよ。

自己満足なんですよ。

誰とは言いませんが、それ系の有名な人にあることで聞かれたので、わざわざ調べて教えてあげたのにお礼の返事もないとかあるんですよ。(そういう輩が複数人いる)

それってどうなん?って思います。

キラキラした言葉を使うやつほど、気遣いができないんですよ。

気遣いは「優しさの現れ」だと思うので、肝心なところで気遣いができないということは優しくないということです。

そんな言葉より、相手にとって大切だと思う事を、厳しい言葉かもしれないけど、一生懸命説教してくれるのが優しさですよ。

自分から相手が喜ぶ事や気持ちが良い事を積極的にしましょう!

繰り返しますが、挨拶したり、自分から明るく元気に接したり、落ち込んでたら励ましたり、困ってたら助けたり、そういうことをすることが大切なんです。

日頃、そうやって良い関係を構築すれば、人間関係のトラブルは起こりませんよ。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!