直感に従って生きるためのコツ

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

今年も残すところ、あと4日になりました。

5日後は、今年では無く、来年ですよ。

不思議な感じです。

さて、先日、直感について書きました。

これはかなりの深いことを書いてると思うのですが、どうでしょうね。

「直感を働かせる」ということがどういうことかを説明してみた
「直感を働かせる」ということがどういうことかを説明してみた
「直感」について書きます。 これは私の経験則からの話ですので、科学的な根拠はありませんし、一般的な見解とは違うかもしれませんので、そういう1つの見方として捉えてください。

今日も直感について書きます。

前回は「直感力を上げるにはどうした良いか」ということを書きましたが、今日は「直感に従って生きるにはどうすれば良いか」ということを書きます。

◎直感に従って生きるには、日頃から即行動、「やって良さそうなことは全てやる」というスタンスを日頃から心がけることが大事!!

「直感で生きてます!」なんて自慢げに言うのは恥ずかしいことですよ

よくね、「私は直感で生きてます!」とか、「私は感性で生きてます!」って方がいらっしゃいますが、私は「何も考えずに行き当たりばったりで生きてることを自慢げに言うな!」って思います。

そういう発言は「私は頭が悪いです」と言ってるように聞こえます。

「直感で生きてます」、「私は感性で動く人です」なんてことを言う人は、何も考えないで、思い付きで行動している人なわけで、現実逃避したいだけのただのバカか、大したことをしていない人です。

そんな人より「ああでもないこうでもない」とグルグル考えてる人の方がましです。

直感に従って生きる人こそ、日頃、じっくり深く考えている

直感を大事に生きるには、日頃、あらゆることをしっかり考えて、生きてる人じゃないと無理です。

「物事の真実をしっかりと見て、それに対して具体的に何をどうすれば良いのか、しっかりと考えて生きる」というベースがあって、初めて、直感に従って生きることができるものです。

それはなぜかというと、例えば、タクシーの運転手が、「私は直感に従って運転してます!」なんて言って、対向車を確認せずに、いきなり交差点を曲がったり、地図も見ずに知らない道をグングン進んで行ったらどうですか?

危ないんですよ。

そういう運転手がいたら、「お前バカだろ!」って言いたくなりませんか?

それが前述の「ただのバカ」と言った理由です。

直感に従うスーパー運転手なら、「あれ?ここはやばいぞ」って直感で感じたら、慎重に運転するし、「あれ?ここを曲がったら近道かも知れないぞ」って感じたら、本当にそうか地図で確認するでしょう。

直感に従って生きている人は、直感は単なる直感で、何かの些細なきっかけに過ぎないことを知っているので、それを感じたら、慎重に行動したくなるし、しっかり考えるんです。

「思い付いたら即行動」ができないと直感を活かせません

「直感は単なる直感で、何かの些細なきっかけに過ぎない」と書きましたが、そんな些細な思いつきをきっかけに即行動に移せなければ、その直感を活かすことができないんです。

例えば、前回の記事に書きましたが、私が電車に乗っていたら、とあることが頭に浮かんだんです。

そして、すぐに確認した方が良さそうだと考えて、途中で電車を降りて電話したんですよ。

そしたら、締め切り日がその日の17時だったんです。

もし「あとで確認しよう!」なんて思って、時間を置いて確認していたら終わりですよ。

そんな感じで、思い付いたら即行動する必要があります。

即行動できなかったら、直感力を鍛えても意味が無いんです。

武蔵小山の武士という焼き鳥屋の焼き鳥。ひさしぶりにしっかり作った焼き鳥を食べました。美味しかったです。

武蔵小山の武士という焼き鳥屋の焼き鳥。ひさしぶりにしっかり作った焼き鳥を食べました。美味しかったです。

直感を得たら即行動するにはどうすれば良いか

下記の2つしかないと思います。

  • 自分を追い込んでギリギリの中をくぐり抜けて這い上がる
  • やった方が良さそうなことは、全てすぐにやる

自分を追い込んでギリギリの中をくぐり抜けて這い上がる

例えば、船に乗ってたら船が遭難して、無人島に流れ着いたとします。

そういうギリギリの中で生き抜けば、感覚が研ぎ澄まされます。

スポーツ選手なんかもそうですよね

ボクサーなんて、「肩のピク」でどういうパンチが来るのか読めて、そのパンチに咄嗟に反応するそうです。

そういう「本能的な感覚を呼び覚ます」ということです。

やった方が良さそうなことは、全てすぐにやる。

これは言わずもがなで、やった方が良さそうな情報をキャッチしたら全て即行動するクセが必要です。

行動してから考えるようにするということです。

そして、当たりもハズレも両方を日頃体験して、咄嗟に動けるようにしないとです。

私の場合は、人にオススメされたら、すぐに行動に移すようにするか、すぐに行動できない場合は、すぐにメモを取って、忘れないようにします。

ですから、「この映画良いよ」ってオススメされたら、すぐに見れない場合は、メモを残しています。

また、友人などに「○○さんは素晴らしい人だよ」って言われたら、すぐに会いに行きますし、「この本良いよ」って言われたら、その場でAmazonで注文します。

ですから、よく郵便ポストに本が入らないことがあります。

そういう即行動するような瞬発力を日頃から鍛えてないと直感では動けない

私もひょっとしたら、10回ぐらい直感が浮かんでいるうちの1つぐらいしか行かせてないんじゃ無いかと思うことがあります。

直感なんて、浮かんだときは、それが直感かどうかさえもわからないことが多いですから、知らぬ間にスルーしちゃってるかもしれません。

人に「○○やると良いよ」って言われて、「それやっても意味無くない?」なんて、一瞬でも考えたら終わりです。

取捨選択なんてせずに、「やった方が良さそうなことはとりあえず全てやる」というスタンスが大切だと思います。

そうじゃないと、せっかく直感で何かを感じても、そのあとに思考で選んでしまいますからね。

直感を使って生きるために、瞑想や精神修行なんて不要

「直感に従う」とか、「心の声に従う」なんてことを言い出すと、「瞑想しましょう!」とか、よくわからないことをやらないといけないかのように思う方が多いのですが、そんなことは関係ないです。

すぐに行動することを今からやれば良いだけです。

そんなこと言われてもやっぱりできないよって方は、前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみるか、林修先生の「今でしょ!」の画像をスマホの待ち受けにしてはいかがでしょうか。

レッスンを受けてくだされば、「やんなきゃダメでしょ!!」、「今でしょ!」って言ってあげますよ(笑)。

出典:ガールズちゃんねる

出典:ガールズちゃんねる

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!