摩訶不思議!!新しいことを始めると必ず足をひっぱるアドバイスをする人が現れる

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

昨日は晩ご飯が23時を過ぎてしまいまして、23時過ぎから中華料理の野菜炒めを食べたんですが、朝起きたら胃もたれしており、もう若くないなぁと思った次第です。

——

いつもありがとうございます。

おかげさまでたくさんの方がポチっとしてくださってランキングポイントが増えてきました!!

【お知らせ】

ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。

これまでたくさんの応援ありがとうございました。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

新しい事を始めると、必ず行動をストップさせるような足をひっぱるアドバイスをされることがあります。

例えば、私の場合であれば、独立したときにいろんな方に「家族もいるのに食えなかったらどうするの?」とか、「同業のような人たちは月に10万円も収入がないらしいよ」って言われました。

また、私が朝活に週6回ガンガン行ってるときも、「そういうのは行っても意味が無い!行くだけムダだ」と散々言われました。

何人にもそんなことを言われたので、途中、とても不安を感じたこともありました。

ただ、私の場合、こういうアドバイスをいただくときに受け入れるかどうかの判断基準がありまして、その基準から外れるアドバイスは聞く価値が無いと判断し、一切無視します。

それは

行動をストップさせるような足をひっぱるアドバイスと一緒に、
別の前向きな代替案があるかどうか

です。

先の私の例で言えば、「やるだけムダだよ」なんて言った後に、「自分で朝活を主催した方が価値があるよ」とかそんな話ですね。

実際は、やってみても結果に繋がらないことが多いです。

ただ、やってみたからいろいろわかったこともあって、ほとんどのことがやっても全くムダで終わるということはないです。

「やってもムダだった」とわかるだけでも価値があります

私なんて、独立してすぐに友人に朝活に誘われ、そのあといろんな朝活に顔を出し、週6回も通っていたので、月に数百枚の名刺を配っていました。

で、実際に収入に繋がったかと言われれば、ほとんど繋がってなくて収入を得るという意味ではムダだったのですが、ただ、私がお客さんの対象として考えているような層の方が参加されていたので、いろいろ気付かされることがありました。

原宿のじゃんがらラーメンです。私がベジタリアンをやめるきっかけになったラーメンです。

原宿のじゃんがらラーメン。私がベジタリアンをやめるきっかけになったラーメンです。以前は激ウマだと思っていたのですが、味覚が変わったのか、並みウマでした。

とにかく新しい事を始めるときに、行動をストップするようなネガティブなアドバイスに耳を傾けるのはダメです。

ネガティブなアドバイスに耳を傾けると、急に迷路をさまよったようになり、どんどん不安に押しつぶされるようになります。

私のお客さんでそういうアドバイスに引っ張られ、結局はやりたいことを諦めてしまった人を何人も見ました。

一度そういう迷路にはまってしまうと、全てのアドバイスが迷いを感じさせるアドバイスに聞こえるようになってしまい、聞く耳が持てなくなってしまうんです。

ですから、そういうネガティブなアドバイスに一度でも従ってしまうと、終了フラグが立ちます

あ、でも、「それは詐欺だよ」とか、トラブルを避けるようなアドバイスは別ですよ。

「それをやってもムダだよ」なんてアドバイスは一見親切なアドバイスに聞こえますが、そういうネガティブなアドバイスをする人は、アドバイスしている本人が不安だからネガティブなアドバイスを言ってしまう場合がほとんどです。

不安な人というのは、頑張ってるあなたの姿を見ると、脅威に感じて、自分が劣ってるかのように感じてしまいがちです。

ですから、「自分は劣ってない」という確認を取りたくなってしまって、「私はあなたよりも経験者だよ」という強く見せるために、ネガティブなアドバイスをしてしまったりするんです。

ですから、もしあなたが誰かにアドバイスするときは、必ずアドバイスする相手がプラスになるようなアドバイスをするべきで、「やめた方が良い」というゼロにしかならないアドバイスはそれこそ意味が無いし、相手の経験を奪うアドバイスにしかなりませんからすべきではありません。

そういうわけで、新しい事を始めると、ネガティブなアドバイスを耳にすることがありますから、そういうときは、前向きな代替案がセットかどうかで判断してくださいね。

そして、そういうアドバイスをされたら、「代わりに何かやった方が良いことある?」って聞いてみると良いですよ〜。

——
下記バナーをポチッとしてくださるとポイントが入ってランクアップして読者が増えます!!

ぜひポチポチっとお願いします!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

※ランキングの事が良く分からない方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. sunflower より:

    全く大造さんのおっしゃる通りですね〜。足をひっぱってくる人というのは意欲にあふれてて挑戦する心を持った人が羨ましいんですよね。
    わたしも足をひっぱっられる人に遭遇することがありますが、そういう場合は完全無視ですね。大抵ああいう人は根拠なしに言ってますから、無視でオッケーです。それでも振り返りたい場合は、やりきってから振り返りますね。あと、具体性に欠けた足をひっぱってくるような事を言ってくる人も要注意だと思います。

    • D造 より:

      sunflowerさん

      コメントありがとうございます。
      「足をひっぱるやつはけしからん!」ということを言いたいわけでは無いんです。
      頑張ろうとする人が、そういうのに引っ張られないように気をつけて欲しいという意味で書いています。
      ですので、sunflowerさんはそういうのが見抜ける方のようですので、頑張る人が足を引っ張られないように応援していきましょう!!

      • sunflower より:

        いやいや、足をひっぱっる奴なんてけしからん、ですよ!(笑)

        • D造 より:

          sunflowerさん

          私は足をひっぱる人に影響されてしまう生き方をしている自分がしょぼいだけだと考えて生きています(笑)。
          ですから、足をひっぱる人のことはどうでも良く、足をひっぱられている人にひっぱられない生き方をして欲しいと思っています。

          • sunflower より:

            あっ、一応、今回の記事の主旨は理解してますよ〜!

            足を引っ張るやつはけしからん!、と前に書きましたが、冗談半分で書きました。(^_^;)

          • D造 より:

            sunflowerさん

            あら、失礼しました。
            誤解がないようにと思って、書かせてもらいました。
            文字だけのコミュニケーションって限界がありますね。
            リアルは大切ですね。