地域による年収格差がハンパない!!まずは現実を見て環境の影響を受けていることを自覚した方が良いよ!

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

もう佐賀気分は抜けて、既に仕事モードです。

今日もバリバリ働きます。

——
いつもありがとうございます。

ブログ更新をさぼったためにランキングだだ下がりです。

ぜひとも応援ポチお願いします!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

昨日、「自分の状態が良いだけでなく、自分の周囲の環境も良くないと活動できないと思い知らされた」という記事を書き、自分が活動するためには、環境も大切だと書いたら、下記のような記事を教えて頂きました。

○年収「300万円未満」や「1000万円以上」の世帯がどの地域に多いのか一目で分かる「世帯の年間収入マップ」

これは凄いデータですね。

総務省が発表した世帯収入の割合が一目で分かる地図を発表したようです。

世帯の年間収入マップ

いろいろ見てみたら、たぶん、港区が一番所得が高そうな地域のようですが、年収1000万円以上の方26%、年収700万円以上が45%で、700万円以下が55%ですね。

スクリーンショット 2015-12-03 7.29.00

私が住む品川区がぐっと下がって年収700万円以上が28%で、500万円以下が53%ですね。

スクリーンショット 2015-12-03 7.33.10

ちなみに私の佐賀県有田町は下記の通りで、足立区と同じような感じです。

スクリーンショット 2015-12-03 7.29.55

スクリーンショット 2015-12-03 7.29.18

世帯収入が300万円未満が43%、500万円以下は70%を越えて、700万円以上が14%ですね。

ちょっと意外だったのが、私が有田に住んでいた頃に繁華街として遊びに行っていた佐世保市が、ななななんと、300万円未満が49%で、500万円以下が77%です。

佐世保って、有田よりも貧困地域だったんですね。

スクリーンショット 2015-12-03 7.30.45

地域格差って凄いですね。

佐世保に住んで、佐世保感覚でがんばって生活していると年収300万円未満になるってことですよ

私たちって知らないうちに地域、環境の影響受けてるんですよ。

例えば、東京の人は歩くのが速いって言われますが、私なんて、その東京の人たちをグングン抜いて歩くので、さらに速いです。

ですが、東京の人も私も速く歩こうと思って歩いているわけではないんですよ。

普通の歩く感覚がそもそも速いんですよ。

逆に実家に帰って、近所の佐世保の繁華街に行ったら、皆さんダラダラ歩いてるように感じました。

ですが、恐らく歩いてる皆さんはそんなつもりはないでしょうね。

そんな感じで、歩くだけでも無意識にその地域のスピードで歩いているんです。

私はどこに行っても「歩くの速いよ!」って言われてしまいますが、東京の人が地方に行って「歩くの遅いよ!」なんて言えば、地方の人は「お前が速いんだよ!」って言われるんです。

逆に地方の人が東京に行っていつも通りに歩いていると、「ダラダラ歩くね、調子悪いの?」って言われるかもしれません。

ですから、人によっては職場の中で、普通に歩いているつもりなのに、「ゆっくり行動している」ように思われるかもしれないんです。

こういうのって、歩く以外にもいろいろ影響しているわけですから、その地域で普通に働いているつもりが、その他の地域に行けばダラダラ働いているようになるかもしれません。

いずれにしても、佐賀の有田や佐世保に住む人の感覚で普通に働いたら、年収が300万円未満になり、500万円を越えるには、誰よりも頑張らないといけないということです。

逆に港区に住んでる人はその地域の感覚で普通に働いていれば、600万円は越えて、ちょっと頑張れば700万円は越えるということです。

"The past should give us hope" 「過去が私たちに希望を与える」 仮面ライダー電王のワンシーンです。良い言葉ですね。

“The past should give us hope”
「過去が私たちに希望を与える」
仮面ライダー電王のワンシーンです。良い言葉ですね。

年収が全てではありませんから、地方がダメだとか言いたいわけではなくて、自分の感覚を知った方が良いと思います。

「自分ががんばって生活している」という「日常の感覚」が地域によってこれだけ違うってことですからね。

「あなたがんばっている」と思っているそれが、他の環境の人からすれば「ダラダラやってる」ってことになる可能性もあるってことです。

ですから、自分がどう生きたいかにもよりますが、ホントね、環境や付き合う人はしっかり選んだ方が良いと思いますよ。

知らないうちにそういう行動をしてしまうんですからね。

これは職場なんてまさにそうですよ。

上司の給料が安いってことは、出世してもあなたもその程度になれないってことですよ。

私のお客さんは全員の方が漏れなく活動的になります。

逆に活動的になることを拒否される方は私のセッションを受けるのがしんどくなって、私と会うのが怖いという方もいらっしゃるんですよ。

それは「前進ガバイ呼吸法」を1ヶ月〜2ヶ月ぐらいやっていただくと精神的に楽になってくるわけですけど、そこからは「どう行動するか」という会話ばっかりするからです。

「どう行動するか」という話をしたくてしてるわけではなくて、楽になってくると、目の前の課題を解決したくなるから、それをどうするかという会話になるだけんですよ。

それを毎週毎週やるわけですから、自然と行動してしまうようになります。

前述の歩くスピードの話と一緒で、速く歩く人と一緒に歩いていると、知らないうちに速く歩いてしまうのと一緒なんですよ。

そんなわけで、自分がしたいと思っていることを既にやっている人と接するようにした方が良いです。

環境を選びましょう。

地方の人は負担は大きいかもしれませんが、収入を上げたければ定期的に東京に出てきた方が良いと思います。

地方で収入高い友人が何人かいますが、そういう方はみんな東京に出てきて、セミナー受けたりしてらっしゃいますからね。
——
最後に応援ポチお願いします!!

いつも応援ありがとうございます!!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

※ランキングの事が良く分からない方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!