最初から最後までクライマックスな生き方を創造する

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

D造です。

最近、行きつけのファミレスの女性店員さんにため口というか、かなりなれなれしい感じで案内されます。

店員さんの物言いが、微妙に上から目線なので、そのうち説教されそうです。

——
いつもありがとうございます。

毎度のことですが応援ポチお願いします!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

まだ書いてる途中ですが、本日メルマガ配信します。

6000文字越えるぐらいのボリュームになりそうです。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。

さて、「前進ガバイ呼吸法」と呼吸法の名前を決めましたら、皆さんに思いのほか良い評価をいただいています。

そして、名前を決めたことで、水面下の物事がいろいろ進んできました。

ありがたいことです。

で、名前が決まったことで、同時に聞かれるのが、「クライマックス・ラボ」という組織名について聞かれます。

今、この「クライマックス・ラボ」という組織名を出しているページはないんですが、以前は出していました。

「クライマックス・ラボ」というのは、私が法人化したときに付けたいと思っている社名で、まだ法人化していませんから、私の名刺に書いてるだけです。

ということで、なぜ「クライマックス・ラボ」なのかという社名について書きます。

今日はどうでも良い話です。

私はバツイチなんですが、息子が3才ぐらいのときに別居しました。

そして、定期的に会っているときに息子が「仮面ライダーW」に興味を持ち始めたので、息子と会話を会わせるために仮面ライダーWを見たんです。

そしたら、超絶面白かったんです。

仮面ライダーWは、スピリチュアルな話にも通じるようなところもあって深くて、ハマってしまったんです。

で、「仮面ライダーW」の次に見たのが、「仮面ライダー電王」を見たんです。
51H6Xt0MZIL

電王は今では「るろうに剣心」の佐藤健さんが主人公役なんです。

ちなみに仮面ライダーシリーズは、主人公役の俳優さんが活躍されてる方が多いです。

オダギリジョーさん、水嶋ヒロさん、細川茂樹さんとか、他にもいます。

それは良いとして、仮面ライダー電王が超絶深いんです。

解説をすると長くなっちゃうので、あれなんですけど、「時間とは何か」というのがよくわかる話で、コミカルでありながら、すごくストーリーがしっかりして深いんです。

私は最終話では泣いてしまいました。

電王の最終話のある登場人物がこんなことを語るんです。

人の記憶こそが時間。

そして、それこそが人を支える。

もう誰の記憶に頼ることもない。

彼らがともに過ごした時間と記憶が彼らを存在させるのです。

彼らというのは、電王の仲間が悪役をやっつけるために切磋琢磨した仲間のことです。

こんな子ども番組にこんなセリフですよ?

「人の記憶こそが時間、そして、それが人を支える」ですよ。

子どもには意味がわからんですよね。

で、そこにモモタロスというキャラクターが登場するんです。

私はこのモモタロスの荒々しいんだけど、繊細で、優しくて、どっかですっとぼけた感じが大好きなんです。

そのモモタロスが登場するときの決めゼリフがありまして、それが下記です。

俺、参上!

俺は最初から最後までクライマックスだぜ〜!

20080128000201

画像はコチラからお借りしました。

このセリフに「すげー!」って思っちゃったんです。

まず、「俺、参上!」って言うあたりが何とも言えない面白さを感じます。

この面白さをどう言って良いのかわからないのですが、わかりますかね?

そして、登場するや否や、いきなりバッサバッサと戦うんです。

通常、クライマックス(最高潮)は最後だと思っていたのが、最初からクライマックスで行こうとする辺りに、いきなり本気な感じに感動したんですね。

出し惜しみしてる場合じゃ無いよなって。

でも、クライマックスというのは最高潮のことを言うわけですから、最初から最後までクライマックスなら、平坦になってしまって、それはクライマックスじゃないんですね。

そうやってかっこよく決めてるようなんだけど、間抜けさがまた愛嬌にもなっていて、絶妙なセリフだなぁって思ったんです。

で、私も「最初から全力なんだけど完璧じゃなくて、間抜けな感じ、すっとぼけたものを持った人」でありたいなぁって思って、いつか会社を起こしたら「クライマックス」を使った社名にしようと思ったんです。

そういうことで、「クライマックス」なんですが、「ラボ」というのは、このブログが「人生は壮大な人体実験だと思う件」というタイトルなので、研究所みたいな感じが良いと思って、ラボラトリー(=研究所)の「ラボ」なんです。

「ラボ」という言葉は、ゲームだったり、IT系の企業で、新しい技術やゲームなどを開発するのが好きな技術者たちが好きで集まっている会社が社名に使ってたりするんです。

ですから、研究所よりも「ラボ」にすると、やわらかくなって、「それを好きな人が集まって、研究している場所」みたいな雰囲気があるように思うんです。

ということで、「クライマックス・ラボ」というのは、「いろんな人の人生のクライマックスを生み出すための助けを生み出すところ。そして、そういうことを生み出すことに興味がある人と一緒に研究するところ」という想いを持った社名なんです。

そして、その研究の成果の一つが「前進ガバイ呼吸法」であり、また最近話題にしてませんが「タイムフロー思考法」なんです。

ということで法人化したら、「代表取締役所長」という肩書きにするつもりです。

そんなわけで、来年の夏ぐらいまでに法人化したいのであります。

そうできるようにがんばります!!

20120519-091714.jpg

「俺は最初から最後までクライマックスだぜ〜!!」

——

ランキング応援ポチお願いします!!

いつも応援ありがとうございます!!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

※ランキングの事が良く分からない方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!