永久に自信はつかないけど、自信が無いと思うのをやめることはできるよって話

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

今日は朝からバタバタしています。

——
いつもありがとうございます。

毎度のことですが応援ポチお願いします!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

私はよく「D造さんはどんなことに自信持ってらして良いですね。その自信はどこから来るんですか?」って言われます。

こうやって言われるのは、私がいろんなことをやって、それぞれを形にしていってるかのように見えるからだと思います。

実際は失敗だらけでボロボロなんですけどね。

で、私は自信があるわけではないんです。

例えば、グループレッスンやるとか、ボイトレやるとか、毎回、心配なんですよ。

お客さん来てくれるのかなぁって。

そして、申込みいただいたら、「おー!ラッキー!」ぐらいに思っています。

今のこの瞬間もホントに来てくれんのかなぁって感じですよ、ぶっちゃけ。

かと言って、「自信がない」わけでもないんです。

だから、絶対にお客さんは来てくださると思っています。

今のやり方がダメでも来てくださるようにしていきます。

そんなわけで、何かするときに、いちいち「自信がある」とか「自信がない」とか考える瞬間がないです。

そういう発想が出てこないんです。

やるしかないんだったら、「できるかできないかわからないけど、やるしかないじゃん!」って感じなんです。

ですから、「大丈夫かなぁ」って心配になりながら、やっているんです。

前から言っていますが、この世の中には、「自信がないと思う人」と、「自信がないと思わない人」しかいないんだと思います。

「自信がある人」っていないと思います。

私はこれまで数百人の経営者とお会いしたことがありますが、その中には六本木ヒルズに家を持っているような方もいます。

そういう方でもやったことがないことをやるときは、心配してらっしゃいます。

以前、私が可愛がってもらっていた売上400億円の会社の社長が新しいサービスをスタートする前日の夜に不安だから飲みに行こうって誘ってもらって、そこでも散々飲んで心配な話を聞かされ、そして、家に帰ってからも「大丈夫かなぁ」って心配の電話をかけて来られた方もいます。

実際、どんな人も初めてのことをするときは、そんな感じだと思います。

「自信がない」と思っている人は「自信が欲しい」って言います。

はっきり言いますけど、「自信が欲しい」と言っている人が言ってるような自信というのは永久に手に入らないと思います。

だから、諦めた方が良いです。

この世の中には、「やる人」と「やらない人」しかいなくて、やる人は自信があろうがなかろうが、失敗を恐れながらも、踏ん張ってやりきって、失敗しても次の挑戦をするだけですし、やらない人は理由をつけてずーっとやらないだけです。

そんなこと言われたって、「できないのはできない」って考える方も多いと思います。

その気持ちもわかります。

だから、あなたのそこをなんとかしたいと思って、ブログを書いたり、前進ガバイ呼吸法を教えたりしています。

実際、ガバイ呼吸法をやったら、自信が付くのかと言われれば、自信は付きません。

自信が付くわけが無いです。

また、他のセミナーで教えているような方法も一緒です。

どんなセミナー受けたって無理です。

じゃあ、どうすれば良いかって言うと、「やってみる」という体験を何度も繰り返しでやるしあかりません。

「できないと思ったけどやってみる」という行動を起こして、「やってみたら意外とやれた」って経験を何度か繰り返して、「できないと思ってもやってみたらできる」ってことを体験的に知るしか無いです。

そして、そうやって体験的に知るには、それがわかってる人に教えてもらうというか、そういう人に接して影響を受けるしかないです。

自力では難しいですよね。

武蔵小山のBrownyというお店の焼きカレー。かなりおいしいけど、量が少ないので割高感があります。女性にはオススメです。カフェみたいなお店なので、オッサンの私を対象としていないんでしょうね。

武蔵小山のBrownyというお店の焼きカレー。かなりおいしいけど、量が少ないので割高感があります。女性にはオススメです。カフェみたいなお店なので、オッサンの私を対象としていないんでしょうね。

ガバイ呼吸法の場合、とにかくガバイ呼吸法を練習してもらって、そして、日常でやってもらうのが大切なんです。

そうすると何だか日常が楽になるんです。

ですから、まず「ガバイ呼吸法をやったら楽になるんだ」ってのを体験してもらうんです。

そして、さらに続けてもらって、不安や心配になったときに実践してもらって、ガバイ呼吸法をやって、不安が解消したって体験を何度かしてもらうんです。

そしたら、「不安や心配になったらガバイ呼吸法やれば済むじゃん!」ってわかるんです。

そうなったら、「不安や心配が襲っても自分でなんとかできる」ってのを知ることができて、そういうのに押しつぶされなくなるんです。

呼吸法なんてたかだか呼吸法なんですよ。

それ自体には大した価値は無いんです。

ただのテクニックですし、やり方はブログでいつも書いてる通りなんですよ。

ただ、そのテクニックをどう生かして自分の物にするかってのは、コツが要ります。

そのコツを掴むには、教えてもらうというより、コツを掴んでる私と接してもらって、その影響を受けるしかないです。

だから呼吸法を教わるのなんてすぐなんですけど、それを日常に生かすとなると時間がかかるんですよ。

物事を習得するときは何でもそうです。

できてる人と接すると、やるとそうなることを示してもらえ、また、そういう話を散々聞いたりしていると、その影響を受けて、段々わかってくるんですよ。

こうやってブログを書いていたら、AV監督からガバイ呼吸法のDVD撮影について話が来て、それが思ったより大がかりな話になってて怖くなってきました。

でもね、それで良い物ができるなら、監督を信じてやるしかないんです。

だから、「やるしかない」

で、こうやって「やるしかない」と思えるのは、過去にこうやって「げげげ!こえー!」ってなっても、それを振り切ってやってきた体験があるから、そう思えるだけです。

で、「やるよ!」って言ってる私を自信がない人が見れば、「D造さん自信があってすごいですね!強いね!」って捉えるだけです。

また、自信がないと思ってない人は「すごい!」と思わずに、「なんとかなるよ、がんばってね!」って捉えます。

まぁ、そういうことです。

そんなわけで、「自信がないと思ってる人」がそれをなんとかするには、時間がかかるし、時間がかかるから、そうするだけの余裕が必要です。

そうなるとここからは、昨日の記事と同じ話になります。

目の前の問題を解決するには、解決行動をするための「余裕」がないとでできない
目の前の問題を解決するには、解決行動をするための「余裕」がないとでできない
私たちは日々いろんなことに追われています。 私もよく追われます。 追われたときに、どうにかして脱したいんですが、その脱し方はさまざまなことを考えなければいけません。

ということで、自信がないとイチイチ思わない人になりましょう!!
——
ランキング応援ポチお願いします!!

いつも応援ありがとうございます!!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

※ランキングの事が良く分からない方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!