目の前の問題を解決するには、解決行動をするための「余裕」がないとでできない

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

D造です。

昨晩、近所の串揚げ屋に行き、スタッフが客と身内盛り上がりをしてて、料理が出るのが遅くて、「しゃべらんでさっさと作ってくれよ!」って感じでした。

そして、食べたら、安くておいしくて、かなりお腹いっぱいになり、だけど、なんだか満足感が得られず、お店を出た後もお腹いっぱいなのに何かを食べたい衝動にかられました。

時々、こういうお店があって、お腹いっぱいになのに貪りたくなるんですが、なんなんでしょうね。

——

いつも応援クリックありがとうございます。

毎度のことですが今日も応援ポチ2つお願いします!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。

さて、昨日からグループレッスンの募集を開始させてもらいました。

ご興味ある方はぜひどうぞ。

○グループレッスンについて

私たちは日々いろんなことに追われています。

私もよく追われます。

追われたときに、どうにかして脱したいんですが、その脱し方はさまざまなことを考えなければいけません。

もし会社の人間関係でしたら、自分の振る舞いや人に対しての考え方を変えないといけないかもしれませんし、仕事で行き詰まっていたら、働き方を考えないといけないかもしれません。

そして、そういう「やり方」を書いたビジネス本はたくさんあります。

スピリチュアルな話で行けば、運気アップだったり、引き寄せの法則がそうなんじゃないでしょうか。

ただ、実際、目の前で起こっていることに対して、あなたが「こうすれば解決するんじゃないか」と思っていることが正しいかはわかりません。

「そもそも解決できない人が、解決方法なんてわかるのか?」って思いませんか?

だけど、「こうすれば解決するのに!」と思って、解決策を提示してくれそうなその手の本を読んでしまいます。

私もそういう時期がありましたから、引き寄せの法則だとか、ありがとう10万回言うとか、いろいろいやりました。

ところが全部ダメでした。

ひょっとしたら、それらによって、何かが良くなっていたのかもしれませんが、自分の目の前の問題が解決したように感じられませんでした。

ですから、引き寄せの法則だとか、「手法が間違っている!」と言いたいんですが、でも、本当か嘘かはわかりませんが、いろんな人がうまく行っていることを書いてらっしゃるので、それが間違いだとは言いにくい面もあります。

目の前で起こることは、「これをすればこうなる」みたいな単純ではありません。

いろんな事象が絡み合って、起こっているのですから、何か一つのことで解決するのではなく、実際はいろんな解決策をうまく組み合わせていきながらやっていくことになります。

ボクシングで例えると、「俺には必殺パンチが必要だ!」と、強烈なストレートパンチを身につけたとします。

だけど、その必殺パンチをちょうど良いタイミングで打てなければ勝てないわけです。

そうなると、その必殺パンチを打つために、いろんなパンチを練習したり、試合で戦うための体力を付けたりしないといけなくて、結局は試合に勝つためにはいろんな練習をしないといけないんです。

そんな感じで、私たちの日常で起こっていることは、ボクシングの試合みたいなものなんですよ。

で、私も過去にいろんなことがあり、そのたびにいろんな「○○の法則」だったり、「××テクニック」を試したんですけど、「次の選手は右ストレートが弱いらしいから、右手だけ鍛えて、ストレートの練習しよう!」みたいな感じがして、だから、いろんなテクニックを組み合わせてやってみたんですけど、それをやってると、それだけで1日が終わってしまう感じになってしまったんですよ。

そして、試合は1試合だけじゃなくて、いろんな選手と試合することになるから、一人に勝つだけの練習したって意味が無いわけで、それらを考えるとやることが膨大なんです。

昨日、参鶏湯(サムゲタン)を食べようと思って、韓国料理屋に行ったら、メニューの指を指す所を間違えたようで、カルビクッパが出てきてビックリしました。でも野菜たっぷりでおいしかったです。

先日、参鶏湯(サムゲタン)を食べようと思って、韓国料理屋に行ったら、メニューの指を指す所を間違えたようで、カルビクッパが出てきてビックリしました。でも野菜たっぷりでおいしかったです。

結局、どうするのが良いかというと、自分を根本の部分から高めるしかないんですよ。

私は前職では管理部の取締役でしたから、銀行と話をするわけです。

そしたら、私が言うより社長が言った方が銀行担当者は納得するわけです。

これってテクニックの問題じゃなくて、立場だったり、その人の人間性、人の根本の部分の問題でそうなってるんです。

「人の根本」が社長より劣っているから、銀行担当者は社長の言葉の方が信じられるんですよ。

そんな感じで、物事は人の根本の問題なのに、テクニックを追い求めるのはおかしいですよね。

で、人の根本ってなにかというと、人間力だったり捉え方はいろいろありますけど、私は気力、体力、精神力だと思います。

気力というのは、その人の持つエネルギー量で、自動車で言うならエンジンです。

体力というのは、健康だったり、肉体の調子ですね。

精神力ってのは、「折れない心」みたいなものじゃなくて、人間性、精神性、生き方みたいなもので、違う言い方をすると、感謝の心とか優しさみたいなものと、知性ですね。

だから、目の前の問題をなんとかするには、この気力、体力、精神力を全てアップさせていく以外に解決する方法はないんですよ。

あなた自身、あなたそのものがアップする以外にないんです。

ただね、アップするにもアップするための余裕みたいなものがないとできないんです。

ボクシングで強くなるには、練習が必要なんですけど、「練習ができるだけのそもそもの体力が必要じゃん!」みたいな話です。

で、その余裕を手に入れるために、できるだけ簡単な方法ということで、昨日、命名した「前進ガバイ呼吸法」なわけです。

これまで2年半いろんなお客さんの個人セッションをやってきましたけど、問題解決するためにどうすれば良いか教えても、余裕がないからできないんです。

無茶を言われてるように感じるみたいなんです。

だから、最初の3ヶ月ぐらいはとにかく余裕を手に入れることに集中してもらっていました。

そんなわけで、まずは余裕なんですよ。

余裕が無きゃ何にもできない。

だから、その余裕を手に入れるために、グループレッスン受けませんか?って感じなんですが、グループレッスンを受けるにも、その余裕が必要な方もいるかもしれません。

そういう方は下記の前進ガバイ呼吸法を自分でやってください。

実際に教わった方がわかりやすいとは思いますが、下記のやり方を読んでやるだけでも違います。

他にそういう方法があるならそれでも良いと思います。

そんな前進ガバイ呼吸法もやる余裕がないという人は、私ももうわかりません。

ということで、集客につながる記事を久しぶりに書きました。

昨日から募集開始して、グループレッスンのお客さんを募集中ですから、よろしくです!!

○グループレッスンについて

○体験レッスンについて

前進ガバイ呼吸法のやり方

<気の状態を整える>

1.気を出す呼吸法で気を満たす:3〜5分

2.気を落とす呼吸法で気を落としてグラウンディングする:1〜3分

3.頭から気を抜く呼吸法で頭をスッキリさせる:1〜3分

<不安のもとの胸のつまりを取る>

4.胸のつまりを取る呼吸法で気分をスッキリさせる:3〜4回

——

ランキング応援ポチお願いします!!

ポチッとしてくださるとポイントが入ってランキングアップします!!

ランキングアップすれば読者が増えます!

私の都合ですが、ぜひお願いします!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

※ランキングの事が良く分からない方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!