子育てについて思うこと

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

iPhone6S PLUSが未だに入荷せず、先にケースだけが到着してしまいました。

いつ到着するんでしょうね、、、。

【業務連絡】

メルマガの配信が遅れて申し訳ありません。

明日の配信予定です。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

——

いつも応援ありがとうございます!

今日も応援ポチお願いします!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

「子育て」についてよく相談をいただきます。

私は子育てに関しては、「こうあるべき」的な持論は持っていません。

正直、「よくわからん!」と思っています。

自分が両親にやってもらってうれしかったことはやってあげたいから、極力そうしたいとは思いつつも、あとはその瞬間瞬間で、子どもの行動を見て、やってあげた方が良いことを判断して、やりたいと思っています。

子育てしてて思うのは、うちの娘がまだ3才ということもありますが、ほとんどのことが思う通りに動いてくれないし、子どもと公園で遊んでも滑り台を延々と滑らされたり、ゆらゆら揺れるだけのイスみたいなやつを延々と揺すらされたり、そんなことばかりですので、忍耐が多いように思っています。

ただ、子育てに関して、一つ気をつけていることは、自分の生き方です。

誰に教わったのか忘れたのですが、

子どもは親の思うように育たず、親のように育つ

という考え方を私は信じています。

ですから、自分の生き方をしっかりしないといけないと思っています。

我が家の娘の言動を見ていると、妻の物言いと同じような物言いをします。

また、先日のことですが、娘にフリースを着せて歩いていたら、子ども用のハンドバッグを左の肘にかけて、フリースのポケットに手をつっこんで歩いていました。

ハンドバッグの持ち方は妻の持ち方そっくりで、ポケットに入れる仕草は、私の真似です。

そういうのを見ていると、やっぱり「子どもは親の思うように育たず、親のように育つ」だなと実感します。

子どもは親が教育した通りにするのではなくて、親の日頃の言動をコピーしています。

これは見てて間違いないと思います。

ですから、子どもに教育をするとしたら、子どもにそうして欲しい生き方を自分がそう生きるしかないと思います。

私は呼吸法を教えていて、人からすれば迷わずに生きているように思われがちですが、日々いろんなことが起こって、その中で自分がどう生きるべきか手探りで生きています。

その手探りの中で、不安に押しつぶされるようなことは無くなりましたが、すぐに答えが出せるときもあれば、迷うときもあり、私の日頃の実感としては、迷って生きてるように感じています。

ですから、それらは日頃のいろんな言動に必ず現れていて、ということは、そういう精神状態が娘にコピーされるんだろうと思います。

ひさしぶりに二月堂でそばを食べました。と言っても、1週間ぶりですが、、、。

ひさしぶりに二月堂でそばを食べました。と言っても、1週間ぶりですが、、、。

本屋に行けば、いろんな子育て論の本が山ほどありますが、私の考えは、それは枝葉の話で、そういう子育て論はあまり役に立たないんじゃ無いかと思っています。

というか、その子育て論のような子育てを常日頃意識して実践するのって、その子育て論に書いてあることができる人そのものに自分がならないと難しいですよ。

ですから、そういう子育て論が通じるとしたら、例えば、おもちゃを大人の感覚で安いからとたくさん買い与え続けると、子どもは欲しければ買って貰える物だと思い込んで、いつでもおもちゃを見たら欲しいと思うようになります。

そのときに親の都合で買ってあげなかったりすると、子どもにはその都合がわからないため、欲求を自制できず発狂したように泣きます。

そういう場合は、買うときには、1日に1個だけとか、ルールを設定して、親がそれに従って買い与えるのが大切だと思います。

子育て論が役に立つのは、こういう部分だけではないでしょうか。

今朝、こんな記事を見ました。

女性自身の抜粋記事ですが、漫画家の蛭子さんはさすがですね。

最後の

それにしても『このままではろくな人にならない気がする』って頭が固いですね。

あなたたちのほうが、ろくな大人じゃないですよ。

の部分が笑いました。

まさに!ですね。

子どもの言動は、親の日頃の言動のコピーだと思って、子どもがおかしな行動を取ったら、自分が日頃そういう言動をしているんだと思って、自分を改めるしかないでしょう。

子どもは親の影響をめちゃくちゃに受けてますから、自分の言動を治せば、子どももすぐに変わると思います。

こうやって書いてて思うのは、恐らく、私の両親は未だに「大造は大丈夫か?」と心配してるようです。

ということは私はそういう生き方をしているのであって、うちの娘も大人になっても「リコは大丈夫か?」と私が言いたくなるような生き方をするんでしょうね。

とにかく自分の子どもにしっかり生きて欲しかったら、自分がしっかり生きるしかないと思います。

ですので、私は試行錯誤ではありますが、家族を安心させて、世の中をいくらかでもよくできるように生きていきます。

——
最後に応援ポチお願いします!!

下記バナー2つともクリックしていだけるとうれしいです!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

※ランキングの事が良く分からない方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!