浮気する側にも問題あるけど、浮気される側にも問題ある

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

最近、五本指ソックスに変えたのですが、小指のサイズが合ってないようで、足がしびれてきました。

これも五本指ソックスの効能でしょうか(笑)。

——
いつも応援ありがとうございます。

毎度のことですが今日も応援ポチ2回お願いします!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

昨日、男の浮気について二人の方と話になりました。

浮気に関しては、浮気する方が一方的に悪いように思われますが、もちろん倫理的に浮気する方が悪いんですが、浮気する方もする方だけど、される方もされる方でお互い様だと私は思います。

浮気する方は浮気したくて浮気するわけで、浮気したくなるということは、何かしら満たされていないということです。

だから、浮気された側は、頑張ってるかもしれないけど、パートナーを満たすことができていないから、パートナーが満たされなくて、飢えたような状態になってしまうわけです。

飢えた状態を我慢しろってのも酷です。

で、何によって満たされるかは人それぞれです。

セックスを毎日何回もしないと満たされない性欲が底なしの人もいるでしょうし、一緒にいるだけで満たされてしまう人もいます。

だから、パートナーの欲求を知って、その欲求を満たしてあげないと、パートナーは満たされません。

パートナーの欲求をなんとかできれば良いんですが、パートナーがなんとかしようと思わない限りなんともできません。

今は連絡とってないんですが、知人だった女性に、朝オナニーして、彼とセックスを2回して、夜中にムラムラして、セックスした後なのにオナニーしないと気が済まない人がいました。

ですから、彼が3回セックスしてくれないと悩んでいて、ことあるごとに浮気して性病になり、彼に見つかって別れるということを繰り返していました。

彼女は明らかに病んでますが、小さい頃に性的虐待を受けたと言っていたので、それが原因でしょうね。

そんな彼女に倫理観の話をしても無理です。

彼女も頭ではわかってるんですけど、衝動が抑えられないらしく、かわいそうでした。

その彼女はどうしているのか知りませんが、もし彼女と交際関係をキープするには、その性欲に付き合わないといけないわけです。

ちなみに私は無理です。

セックス以外にも家庭での居心地が悪く、安らぐスペースがなければ、他に安らぐスペースが欲しくなると思います。

その場合、家庭以外に居心地の良さを求めてしまうかもしれません。

そういう満たされない何かがある人に倫理観だけで、良い悪いを言っても始まりません。

近所の「まほろば」という蕎麦屋さんのカレー南蛮です。美味しかったです。

近所の「まほろば」という蕎麦屋さんのカレー南蛮です。美味しかったです。

浮気する側を擁護するような話になってしまってますが、浮気する側に対しては、自分が満たされないなら、パートナーが自分を満たしてくれるように仕向けるようにしないとパートナーはやってくれません。

そのためにはセックスだったら、何度もしたくなるように気持ち良くしないといけないし、また安らぐスペースが欲しければ、相手が自分にそういう安らぎの場を提供したくなるように自分が何かをしないといけません。

そうやって考えると、お互いの関係を良好に保つなら、浮気されたくなければパートナーの欲求をしっかり満たして、満たされないなら、パートナーがそうしたくなるように仕向けるということをするしかなくて、結局はお互い様ってことになります。

それをせずに、「相手が悪い!」なんて言ってたら、何も始まらないわけです。

ちなみに、こういう言い方をすると、誤解を招きそうですが、私は妻のマキ様が仮に浮気しちゃったとしたら、もうしょうがないと思っています。

ですから、「浮気したければすれば」って感じです。

私は現状、やれるだけのことはしているつもりで、これ以上に満たされないことがあるなら、もうしょうがないと思っています。

家にいるときに優しい言葉をかけてあげられたら良いんですが、実際疲れて帰ってそうできる時もあればできない時もあります。

現状、マキ様が満たさないなら、自分の器が足りないんだと思いますので、反省するしかないです。

ですから、もっと何かしようとするなら自分の器を大きくするしかありません。

さらに言えば、私は家庭に限らず、この地球上のどこにも安らぎの場所はなくて良いと思ってて、安らぎの場所なんていりません。

そう思っているからだと思いますが、人にやっていただく些細なことに喜べたりします。

前の奥さんとの生活の時に、本当に安らげなかったんですよ。

そして、当時は「家庭は安らぎの場所でなければいけない」と思っていたから、安らげないことが不満だったんです。

で、この「安らぎ」って、自分が勝手に欲しがっているものだから、際限がないんですよ。

安らぎが必要だという想いを持っていると「安らいで当たり前、安らがないのがマイナス」になって、とにかくは不満がたまってたいへんだったんです。

そうやって、私は安らぎの場所が欲しいと思い続けてもないから、「安らげなくてもいいや」って思ったらいろんなところに安らぎの場があることに気づきました。

そんなわけで、私は家庭なんて、第二の職場だと思っています。

ですから、気を使ってます。

気を使ってるのは、マキ様が気を使わせているんじゃなくて、私が自分でそうしています。

マキ様に言わせると、気を使ってないように見えるっぽいですが、、、。

そんな状態ですから、第二の職場で、マキ様が優しくしてくれるとありがたいし、炊事洗濯をしてくださった上に、時々、お茶を出してくれるだけでありがたくて、マキ様が天女に見えます。

そんな状態ですから、私はマキ様は素晴らしい女性だと思っているのですが、世間から見たら素晴らしいかどうかはわかりません。

でも、二人のことなので、私が素晴らしいと思えてれば良いんです。

だから、この状態で浮気されるんならしょうがないと思うんです。

私は他の男には、「マキ様にそこまでやれるものならやってみろ!私以上にできるはずがない!」って思ってます。

でも、これは私の過信かもしれず、でも確認のしようがなく、しかもマキ様がどう思うかが判断基準ですから、マキ様に他の男のところに行っていただいて、実際どうなのか比較していただいて聞いてみたいぐらいです。

この感覚は仕事にも言えます。

お客さんには、「私みたいに懇切丁寧にアドバイスしたり、いろいろ教えられる人なんてそんなにいないから、よそに行きたければ行けば良いじゃん!」って思ってます。

でも、これは私が独りよがりで過信だったとしたら食えなくなって困るから、常に自分をチェックし、高め続けていこうと思っています。

浮気するのも浮気されるのもお互い様です。

騙すのも騙されるのもお互い様です。

全てお互い様です。

自分が被害者ヅラして、何にもしないのに、「彼が優しくしてくれない」とか、「私は満たされない」なんて言ってるとどうにもなりませんよ。

そうなりたくなければそうならないように自分がして、そうして欲しかったら、相手がそうしたくなるように自分がそうすれば、何の問題も起こりません。

——
ブログ閉じる前に応援ポチお願いします!!

2つとも押してもらえると嬉しいです。

ありがとうございます!!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

※ランキングの事が良く分からない方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!