勝敗だったり競争のない世界はつまらないよ。平等や中庸なんてキレイごと!!

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

今日からしばらくマキ様たちがいらっしゃらないようです。

こういうときはハメを外すチャンスなんですが、フルに仕事です、、、。

——
3連休初日ですけど、クリック応援は休まずにお願いします!!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

平等って何かをよく考えるのですが、私は平等とか中庸とか、そういう言葉が好きじゃないです。

というか、そういうことを語る人が好きじゃないのかもしれません。

平等とか中庸については、平等・中庸じゃない人が、そうじゃないから語りたくなるんです。

もしそうだったら、当たり前だからイチイチ語ろうと思わなくなると思います。

この世の中、勝ち負けが有った方が面白いし、競争があった方が面白い。

それがあるから、この世の中は発展します。

勝ち負けの無いスポーツって見る気がしますか?

やってもやっても、ずーっと引き分けなんですよ。

そういうのつまらないですよね。

昨晩の番組でモーニング娘。の裏話をやってました。

メンバーはプロデューサーに言われた通りにやってただけなのかと思ったら、そうじゃなくて、メンバー同士で競争させるように仕向けられていたそうです。

レコーディングで全員に歌わせて、一番良かった人がメインで使われていたそうですから、メンバーも必死で自分がメインを取ろうとして、メイン取れなくても歌いたいパートが取れるようにがんばっていたそうです。

そして、メンバーが新加入しても新メンバーがセンターになったり、実力・人気のある人がセンターになって、また、編集の都合上、カット数が減らされるというのは、評価が下がったということを認識させて、競争心を煽られていたそうです。

収録終了後にマネージャーと何時間も反省会して、相当たいへんだったようです。

そのために、メンバーは「頑張れば自分がセンターになれるかも」と思って、必死にがんばり、その結果、カメラマンに自分を取ってもらうために仲良くしたり、相当な努力があった様子でした。

そんなことがあったなんて知らなかったんですが、そういう競争の結果として、大ヒットしたんですね。

IMG_6667

名前忘れたけど五反田にできたインドカレー屋さん。というかお高い!カレーだけで1400円ぐらいして、ナンは別料金でびっくらこきました。

中庸や平等を語る場合、競争や勝敗を否定しがちです。

中庸や平等ってのは、結果として生じた姿勢として、そういった姿勢になることはあると思いますが、そういう姿勢であろうとして、あることはできないものです。

ですから、「中庸であろう!」、「平等であろう!」とするのは意味がないことです。

結果を追い求めて、自分を捨ててなりふり構わず、必死にがんばっていたら、いつの間にか、中庸・平等な状態になっていたということだと思います。

で、がんばるにはがんばる理由が必要です。

やっぱりがんばっても結果が得られないとしたらがんばれませんし、ですから、がんばったらがんばった分だけ、結果が得られる状態でなければがんばれません。

がんばってもがんばらなくても、同じ結果が与えられるとしたら、結果を選べないために自由がないということです。

がんばったら、がんばっただけ結果が得られるとしたら、そこには自由があります。

私は知りませんが、日本のバブル期は会社に入っていれば、そこそこの生活を約束されていたそうですね。

この時代はがんばらなくても、そこそこの収入を得られたそうですね。

でも今は大企業でも危うい時代ですから、組織があてにならないから、自分でなんとかしなければいけません。

で、インターネットが普及して、個人でも発信できるようになったために、今までは企業だったり、お金持ちじゃないとできなかったことが、個人でも活動もしやすくなっています。

私もたくさんのお客さんが来てくださっているのは、インターネットが普及したおかげで、20年前だったらなりたっていなかったと思います。

過去には、組織に属していれば、そこそこの結果が得られた時代があったわけで、その時代は、自分がどうしたいかではなくて、組織の歯車になることが大切だったんです。

そういう意味では、やりたくないことをがんばらないといけなくて、自分がどうしたいかではなく、組織の意向に沿うことが大切だったわけです。

だから、「がんばらなくて良い」とか、「本来のあなたは救われている」ってメッセージは、こういう組織の中で自分を押し殺していた人へのメッセージなんだろうと思います。

評価・結果は他人がくださるものです。

そして、人はがんばって産み出されたものに価値を感じます。

「おっ!これは中庸だから素晴らしい!」とか、「平等だから良いね!」なんて評価はないと思います。

ですから、結果を得たいなら、誰かのためになるものを提供しようとがんばれば、いつかは結果が得られると思います。


——
いつもありがとうございます!!

クリックまだの方は下記を2つともクリックしてください!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

※ランキングの事が良く分からない方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!