悩みを解決できる人とできない人の特徴

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

一昨日に食べた肉が原因なんだと思いますが、昨日は一日中、身体が重かったです。

一緒に行ったみんなが同様の症状を引き起こしてました。

以前から思っていましたが、年齢のせいかわかりませんが、もう高級肉は辛いですね。

——
毎日毎日ポチポチ応援ありがとうございます。

今日も下記バナー2つをクリック応援お願いします!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

昨日、私の妹みたいな友人Aから話がしたいということで会いました。

特別な相談があるのかと思ったんですが、会社の愚痴のような話でした。

でも、愚痴ではあったんですけど、いろいろ話をして、話が早かったです。

以前から思っていたことなんですが、自分のことを後回しにできる人(他者優先)とあくまでも自分が優先な人がいます。

もちろん「他者優先が55」で、「自分優先が45」とか、そういう割合で、他者優先が100で自分優先が0なんてことはほとんどないので、他者優先しててもどこかで自分があるんですけど、物事の基本的な考え方が、自分のことを後回しにできる「他者優先」の割合が「自分優先」が多くないと、自分のことを後回しにした考え方ができません。

で、これは他人のことを考えようとして考えてることを、他者優先と言ってるのではなくて、考えて出る結論がなぜだか他者を優先するような考え方をしてしまうのが他者優先で、自分が嫌われたくないから他者を優先するとか、自分ができないから他者を優先するといった性質のもではありません。

自分が損しても他人の幸せをなぜか願っちゃうような心の奥底からわき出るようなものを「他者優先」と言っていて、思考的にやってることは違います。

昨日のAは「他者優先」なタイプなんですね。

だから、他者優先な人の独特の悩みでした。

Aは社長が友達らしく、社長がいろいろトラブルを抱えていて、それをなんとかしたいと悩んでたんですが、その社長は自分優先だから、Aだけが一方的に社長のことを考えていて、社長は自分のことしか考えてない状態で、Aは吸われまくってるんです。

吸われて自分がおかしくなりそうなのに、それでも「社長が~」って言うんですね。

もちろん100%他者優先ではないから、そうやって「社長が~」と言いながら、自己欲求を満たしているようなこともあるんですけど、でも、会話の基本が、「他者>自分」なスタンスなんですね。

そんな会社はさっさと辞めて、社長から離れてしまうのが一番良いんですけど、でも本人は離れられないみたいで、その離れられないところに自己欲求があるから、本当の解決に着手できないでいました。

自宅近所の一途というラーメン屋さんにラーメン食べに行ったら、個室に通してくれて、そしたら料亭のような雰囲気でした。

自宅近所の一途というラーメン屋さんにラーメン食べに行ったら、個室に通してくれて、そしたら料亭のような雰囲気の部屋でした。

それは良いとして、自分優先か他者優先かってのは、大きな隔たりがあるんです。

自分優先の人はあらゆる問題の解決ができないんです。

自分優先の場合、何を優先しているかというと、自分の考えだったり、自分が信じてることだったり、自分がわかることを優先していて、それはある意味で、現状の自分の枠に固執しているんですよね。

問題が現状にあるとしたら、問題が解決した状態というのは、自分の枠の外にあるわけです。

だから、「問題を解決する」というのは、自分の枠の外に出るということであり、それは自分の考え、信じてること、わかることを変えるということなんです。

ですから、自分優先でいると、現状の枠から出ないから解決できないんです。

やっかいなのは、自分優先でいる人は、「○○したら解決できるよ」って答えを教えても、それは「自分の枠の外に出ろ!」って言われてるように感じて、自分が否定されてるように感じるんです。

さらに「自分の枠の外にどうやったら出ずに済むか」ってことばかりに想いを巡らすんです。

こういう話を書くと決まって、「そういう人いるよね~」と捉える人いますが、全ての人がそういう「自分優先」の側面を持っているんです。

だから、「自分は大丈夫だ」と思ったとしたら、それは基本スタンスが「自分優先」だってことです。

基本スタンスが「他者優先」な人は、「自分にもそういう側面あるよな」って思えるんです。

なぜそうなるかというと、他者優先の人は自分優先な状態と他者優先な状態を行ったり来たりしたり、両方を認知しているから、自分にも自分優先の側面があることがわかるんですよ。

自分優先な人は他者優先な方に行かないから、他者優先がどういう状態なのかさえわからないから、自分優先が何のことを言ってるかわからないんです。

だから、スタンスとして、他者優先が51、自分優先が49という割合はあると思いますが、他者優先が50で自分優先が50とか、他者優先が49で、自分優先が51みたいな、自分優先がちょっとだけ多いというのは、たぶん無くて、自分優先タイプの人は、他者優先が0で自分優先が100じゃないかと思います。

なぜそう思うかというと、自分優先タイプの人は、あの手この手で「それは自分優先の考え方だよ」といくら説明してもどうやっても自分を否定されてるように感じるようで、もし他者優先の感覚があれば、説明するとわかるはずなんです。

他社優先の感覚がわかる人は、ちょっと説明すれば言いたいことのニュアンスをすぐにわかってもらえます。

ちなみに私は、人に何かするときに、自分を優先しようとしているか、他者を優先しようとしているか認識しています。

また、他者を優先しようとしても、その相手のことがどうでもよくて、そこまでしようとする気が起こらないことがあったり、自分に余裕がなさ過ぎて、自分優先から他者優先切り替えられないときがあったりもします。

他者を優先しようと考えてるつもりが、自分の考えが浅はかで、結果として他者優先になってなかったってこともあって、そのときはあとでわからされることが多いです。

ですから、いつどんなときでも他者優先に切り替えができる状態をキープするように意識しています。

で、これにも上には上がいて、上の人と接すると、「そこにも他者優先を持ち込めるんか!」って気付かされます。

他者優先ができるようになるには、他者優先の意識状態に気付けるかどうか鍵なんだと思いますが、他者優先の意識状態に気付くには、自分の状態がある程度整って、余裕が必要です。

余裕がないとまず無理です。

自分の状態を整えて、それをキープしながら、倒れるまで必死に働いたり、何かに取り組んでみたらわかるんじゃないかと思います。

倒れるまで働いたら、ある瞬間に一心不乱な状態になるので、そのときに自分が無くなるから、他者優先な状態に気付けるんじゃないでしょうか。

で、冒頭の話に戻るんですが、この他者優先の感覚がわかる人との会話は話が早いんです。

だからAとは話が早かったです。

相談受けて、「それって自分優先な考え方だから、それは相手には伝わらないし、それを言うと辛いよ。そこはこっちで言った方が良いよ」って感じで言うと、「あーそかそか」って感じなんです。

もし他者優先の感覚がわからない場合は、同じことを言うと責められてる気分になって、「えっ?私が悪いの?」って感じになってしまって、めちゃくちゃ時間がかかります。

そんなわけで、問題解決には他者優先が大切で、他者優先な状態になるには自分の枠の外に出れるかどうかということです。

みんなで自分の枠の外に出ましょう!!

——
クリックまだの方は、最後にやっぱり応援ポチお願いします!!

ありがとうございます!!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

※ランキングの事が良く分からない方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. k・k より:

    一途ですが、子供たちの保育園時代からの友達パパさんがされています。元シェフなので個室のコースはラーメン屋さんとは思えないほど豪華でした!

    • D造 より:

      k・kさん

      コメントありがとうございます。
      えー!そうなんでね。
      店主の方は目黒雅叙園でシェフをされていたんですよね。
      目黒雅叙園で働いてた友達がいて、その友達が同僚だったらしく、紹介してもらったんですよ。

  2. FUJI より:

    はじめまして!
    いつも「そういう考え方もあるなぁ」と考えながら読ませてもらっています。
    昔、付き合っていた人が、かなり自分優先の方だったのでかなり振り回された記憶が…。
    自分もそうならないように自分の枠の外に出て行こうと思います(笑)

    • D造 より:

      FUJIさん

      はじめまして、コメントありがとうございます。
      明日は我が身ですので、そういう人と付き合って自分が苦しい想いをされたということでしたら、自分が他の人にそういう接し方をしたら、その人にそういう想いをさせてしまうということを知ったということになりますから、明日は我が身だと思って気をつけたいですね。
      私も気をつけます!