過去に戻れないように物事は未来にしか進まないから、前に進むことだけ考えてれば良い

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

台風過ぎたのに、台風一過独特の晴れがありませんね。

おかしな台風ですね。

——
応援ありがとうございます。

今日もいつも通りポチお願いします!

【業務連絡】

お客さんの新規申込みの受付をストップします。

キャンセル待ちで宜しければお申込みください。

それとメルマガのサンプルページを用意しました。

どんな内容のメルマガが届くのか気になる方はご参照ください。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

今日の記事は言葉で表現してしまうと、屁理屈、ポジティブシンキングの類いに聞こえてしまうかもですが、そういうスタンス、そういう生き方なので、考えずにそうしちゃってるということであり、私にとっては、当然のこと過ぎて、皆さんそうしていると思っていたのですが、お客さんに指摘されて、違うと知ったことです。

私たちは、常に未来に向かって進んでいます。

また、常に老いに向かっています。

そして、常に成長に向かっています。(経験したことを経験してないことにできない)

そんなわけで私たちは常に前に向かっています。

例えば、後ろに歩いたとしても、それは何かをするために後ろに歩いていますから、方角としては後ろに進んだことになりますが、物事としては前に進んだことになります。

バックで車庫入れしたとしても、車庫入れして、次の目的を行うために車庫入れするわけですから、バックしていても、現象を前に進めています。

ですから、私たちは前に進むことしかできません。

例えば、青信号で渡っていたら交通事故に遭えば不幸ですが、その入院した先で運命の出会いがあって結婚すれば、交通事故は幸運となり、だけど、結婚した相手とトラブってしまえば事故は不幸となり、幸不幸も人生のどのタイミングでカットするかで変わるので、死ぬまで幸不幸の判定のしようがありません。

ですから、良い悪い、幸不幸は断片的な物の見方ですから、そうなってくると、何がどうなっても前に進むこと以外になくなります。

断っておきますが、「前へ前へ」というと某宗教の人ですか?と言われることがあるのですが、私は真実暴き教の信者(過去記事:僕は真実暴き教な件 ←昔から言ってることが変わらない)で、どっかの宗教に肩入れしていません。

ちなみに時々、「やった方が良いとわかってるのに怠けてできない」場合がありますが、それはやった方が前に進むのに怠けてやらないということは、「自ら前進を放棄している」ということになります。

ですから、そのときはできなかったとしても、ずーっとどうやったらできるかを考えていますので、「怠けてやらない」というのは基本的にありません。

実はこれまでの人生で、疲れたことが直接的な理由で寝たり休んだりしたことがありません。

私の場合は、疲れたら、行動がショボくなるから、行動するために休むことはあっても、疲れたから寝る、眠いから寝るということはしません。

疲れたり、眠くなったりすると作業効率や活動力が下がるから、それらを上げるために寝るということはします。

ですから、睡眠は起きた後の活動のために寝るという感じです。

疲れは過去の結果ですから、疲れたから寝るというのは、過去のために寝るということになり、未来に向かってしか進んでいない以上、疲れたことが、寝たり、休む理由にはならないと思っています。

言葉で言うと、何が違うんだ!とか屁理屈のように聞こえるかもしれませんが、そうじゃないです。

「この宇宙の全てが前に進む方向にしか動いてないから、しょうがないじゃん!」って感覚です。

年寄りで生まれて、80年経ったら赤ちゃんになりました!って人は見たことがないし。

IMG_6474

うな串九三郎のうなトロ丼。これで900円ぐらいですので安いし、うまいです。

イヤなこと、辛いこと、理不尽なことが起こったとしたら、逃げたくなることはあるんですが、逃げるにしても、逃げることで前に進めると思えるときじゃないと逃げません。

ですから、例えば、私が100%悪くなくて、私のせいだと誤解されたとして、それを弁明することで、物事が前に進むなら弁明しますが、前に進まないなら、100%悪くなくても謝ります。

弁明して、自分の正しさを証明したところで、何も生み出さないなら、弁明することで発生する労力や相手に与える不快さを考えると無駄なので、「私のせいのままでいいや」って思っています。

私はお客さんに対しても、前へ進んでもらうことしか考えてませんので、お客さんが前へ進みたくないと思っていても、前へ進んでもらう方向に持って行きます。

かといって、「○○をやった方が良い!」と強制するわけではありません。

「イヤイヤやる」というのでは前に進まないので、その場合はその人にとってブレーキになっていることを探して、そのブレーキが外しやすい方向に持っていって、一歩踏み出せるようにします。

ですから、お客さんはしばらくセッションを受けていると「物事が加速して起こる」と感じるようになる方がほとんどです。

そんな状態ですから、友人、家族含めて、前に進みたがらない人とは全く会話がかみ合いません。

ですから、「今のままで良いんだよ」というキラキラワードが、「前に進むには今のままのあなたでも進めるよ」という意味なら賛同しますが、そうじゃなくて、「今のままで前に進まなくて良いんだよ」という意味でしたら、全否定します。

だって、何もしなくても進んじゃうんだから。

あ、そうそう

そんな状態ですから、一人のときは歩くスピードが超絶速いです。

私としては歩いてるつもりですが、恐らく、一人のときはほぼ小走り状態だと思います。

「前へ進む」というのは、時と場合よっては、拡大するとか、結果が最大化するとか、知らないことを知る、未体験を体験するとか、そういう言葉のときもあります。

ですから、未体験を体験するチャンスがあるときは、やりたくないと思ってもやることが多いです。

未体験を拒否するというのは、前に進むということを拒否するということになるからです。

体験することで、マイナスの影響を受けることがあるかもしれませんが、マイナスの影響を受けても、さらに前へ進めばプラスになったり、マイナス・プラスとか良い・悪いはあんまり考えません。

これは恐らく、成功者と呼ばれる人はみんなそんな感じなんじゃ無いかと思います。

良い悪いは別にして、ホリエモンなんて、上場企業の社長になって、刑務所にまで入って、今はたくさんの事業をやって、ロケット開発もしているんですから、前に進みまくってますよね。

ですから、前の進み方が私より上という人はたくさんいますから、ここでも上には上がいて、そういう方の動きを見ていると、私の場合は、「前に進もうとしてない人より前に進もうとしている」という程度だと思います。

とにかく前進あるのみ!ですよ。

青信号、渡れ!

黄色信号、注意して渡れ!

赤信号、つっこめ!


——
ランキング応援ポチお願いします!!

本日のオラクルカードは「ラクシュミ」です。

メッセージは「繁栄の流れ」です。

ってことで、下記バナーにラクシュミのエネルギーを設定しますので、クリックしていただいて、みんなで繁栄しましょう!!

【※ランキングバナーは取り外しました。】

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!