部下に自分の正しさを証明されると上司は腹が立つ!自分の正しさを証明するとろくな事にならない。

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

『神様は神社にいるから、神様の正体は生姜(ジンジャー)で、だから「考えても”

しょうが”ない」が真理なのか!』と世紀の発見をした気分で今朝は目が覚めました。

私はどんな夢を見ていたのでしょうか。

——
今日もポチッとお願いします!
最近、良い感じでポイントが増えてます。
ありがとうございます。

あらゆる場面で、自分の正しさを証明したくなるけど、証明できたとしてもろくな事にならない

私たちは根底に生命を維持しようとする作用があって(そうじゃないと死んじゃう)、根底に「死にたくない」という想いがあるために、自分にとって不利なことは死に近づくような錯覚が起こり、それが「失敗したくない」とか「痛い目に遭いたくない」とか「私は悪くない」という感情的な想いに繋がっていたりします。

ですから、ちょっとだけ自分が不利な状況になると、衝動的に自分の正しさや正当性を証明したくなってしまいます。

社長というのは、部下にとっては常に理不尽な存在

社長は「会社がプラスになる」ことを常に考えていて、そのときはそうした方が良いと思っても、次の瞬間に違う考えに変わることがあって、そうなるといつまでもプラスにならないことやっても意味が無いから、部下に指示を変えるわけです。

ですが、部下は会社がプラスになることよりも「言われたことをしっかりやる」のが仕事だと思いがちですから、そうなると、「言われたこと」が変わるとそれまでしっかりやったことが台無しになる気がして、理不尽に感じてしまいがちです。

私は2年前まで企業勤めをしていまして、前職は管理部責任者として、取締役でもありましてので、社長の補佐役を担っていました。

ですから、散々確認して進めたことなのに、「違う」と注意されたり、社長が言われたからやったことなのに、「そんなことは言ってない!」と言われたり、そもそも社長が思い付かない限り、私が自分で思い付くなんて事はあり得ないことでも、そう言われることがあって、ホントね、何度も録音しとこうかと思ったことがありました。

で、理不尽な思いもたくさんしてきましたが、でも「自分の正しさを証明できてもろくな事にならない」と知ってからは、社長から理不尽な話が有っても、ストレスがかなり軽減されました。

部下が自分の正しさを証明されるとそれが正しかったとしても腹が立つ

で、どうやって「自分の正しさを証明できても、ろくな事にならない」と知ったかというと、私の部下がしょうちゅう自分の正しさを証明しようとするんで、そのときに気付きました。

例えば、こんなやりとりがよく起こっていたんです。

私が朝に部下に対し、「銀行提出のためのAという書類を作ってくれ」と指示し、それから銀行とやりとりして状況が変わり、午後に「AじゃなくてBの書類を作ってくれない?」と指示を変えたら、いちいちと「私は徳永さんにAを作ってくれと言われたんでAを作っていたんですが、、、」と言ってくるんです。

そして、部下に対して、「俺が指示したのはわかってるけど、状況が変わってAはいらなくなって、Bに変わったんだよ」と説明すると、部下は「なるほど、わかりました」ってな感じのやりとりがよくありました。

これの何がダメかというと、上司である私は、単純に銀行手続きをスムーズに終わらせたいだけで、状況が変わってAからBに指示を変えただけなんです。

なのに、部下は私が指示してやったことが無駄になったことが面白くないのか、それとも私に「お前間違えてるよ!」って言われたように感じたのかわかりませんが、そのことを言ってくるんですね。

でも、上司の私としては、どっちにしてもそんなことを気にしていないので、そんなことはどうでも良いわけです。

部下の言ってることは正論ですから、言ってること自体は正しいんです。

実際、仕事がよくできて、気も回る子だったんで良かったんですけど、これをイチイチやる子で、それが原因で「めんどくさいやつだ」と思っていました。

先日の最強カツ丼の平和軒へ再挑戦してきました。餃子も最高でした!ただ、カツ丼はオーダーが立て込んでたからか、やや煮込み過ぎだったため少ししょっぱかったです。

先日の最強カツ丼の平和軒へ再挑戦してきました。餃子も最高でした!ただ、カツ丼はオーダーが立て込んでたからか、やや煮込み過ぎだったため少ししょっぱかったです。

また、部下が誰かとトラブルを起こしたときに、私がトラブルを解決するために状況を聞いたわけです。

ところが「私はこんなつもりでやったんだ」という個人的な想いを話すんですね。

そうすると、「お前の考えは良いから事実を時系列に話をしてくれないか?」というと、「私を信じてくれないんですか?」なんてことを言うわけですね。

上司としては、トラブル解決が第一ですから、そのために事実を知りたいだけで、部下がどんなつもりだったかは解決した後に聞けば良いことなんですよね。

そんなやりとりがよく起こっていたので、そこで気付きました。

自分が正しいことを証明すると、結果として自分以外が間違っていることが証明される

私は自分が100%正しいとわかっていても、社長だけでなく、部下に対してもよく謝っていました。

自分の正しさを証明できて、周囲が事実通りの理解になったとしても、その場合、自分の気は済むかもしれませんが、誰かが間違ってることが証明されてしまうんですよ。

そうなるとあなたによって、自分の間違いが証明されてしまった他の人は、面白くないかもしれないし、場合によっては同僚や後輩を売ったり、責任転嫁しているようになってしまったりして、そっちの方が印象が悪くなることもあります。

特に部下にそれをやられると、「謝れ!」と言われてるように感じてしまって、猛烈に腹が立つんです。

自分が間違っていると勘違いされたままでも実害が及ぶことは少ない

損害賠償を求められるとかそういう状況では自分の正しさや正当性を証明しなければなりませんが、自分と相手、もしくはチームや組織内であれば、自分の正しさを証明することで全体としてプラスにならないなら、証明したってほとんどの場合、マイナスが自分から同じ組織内の誰かもしくは相手に移動するだけで、全体では何も変わりません。

自分の正しさを証明しないことで、自分の評価が下がるかもしれませんが、実際、評価が下がって実害が及ぶことなんて少ないんですよ。

ってか、自分が責任を被ったようになったら、同僚に感謝されるかもしれませんしね。

自分の正しさを証明すると悪い方向に物事が進むことがある

前にあったことなんですが、私がとある契約があって、解約するつもりがなかったんですけど、確認したいことがあってその確認をしたら、別に相手が間違ってるってことを言いたかったわけでは無いんですが、相手側が突然「自分が正しい」ということを一生懸命言ってくるんです。

そうすると言われた、お金を払う側の私が間違ってることを指摘されてるような状況になって、面白くなくて、強制解約したことがありました。

そうなることがあるということです。

以前、「言いたいことを言うと得たい結果の反対の結果が得られる法則」というのを書きましたけど、これと同じことを言ってます。

私も今でも夫婦だったり、仲間だったり、仕事関係の人との間でそういうことはよく有ります。

でも、そのときに全体でプラスの方向に行かないなら、謝って終わりにします。

自分の正しさを証明しようとする前に、それをすることで全体がプラスになるかどうかを考えましょう!

ホントね、これに限ります。

自分の正しさを証明することで、自分と相手、もしくはチームなど全体がプラスになるかどうかわからないときは、とりあえず証明するのはやめましょう。

面白くないかもしれませんが、起こったことは仕方が無いし、そうしておいた方が良いです。

正しさを証明するより、挽回する方向に気持ちを切り替えましょう!!

——
応援ポチお願いします!!

本日のオラクルカードは「クリシュナ」です。

メッセージは「現状に祝福を見出す」で、今日の記事に対して、まさに!なメッセージですね。

ってことで、クリシュナのエネルギーを設定しますのでクリックして受け取ってください。

【※ランキングバナーは取り外しました。】

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. ぐでたまさん より:

    いま まさに夫婦喧嘩の真っ只中で、この記事と、“言いたいことを言うと得たい結果の反対の結果が得られる法則”の記事通りだな、、と実感しています。
    旦那さんの親がらみで、旦那の逆鱗に触れてしまったようです。

    本当に困りました、、、泣

    とりあえず 内心は納得いきませんが、謝るのが一番早い解決策なのかなぁと思ってます。
    がんばります、、、

    • D造 より:

      ぐでたまさん

      コメントありがとうございます。
      夫婦っていろいろ難しいですよね。
      我が家もそうですよ。
      納得いくかどうかは「自分が正しい!」って思いが強いからですよ。
      記事にも書いてますが、自分が正しいことを証明しても何の得もないですよ。
      謝って事が済むなら謝った方が早いです。
      謝るのはタダですからね。