直感力や自信を欲しがる人=行動しない人の法則

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

iPhoneの通信量が多かったようで、速度制限を1週間ぐらい食らっていました。

制限がかかるとメールぐらいしか使えませんね。

今日、解放されるみたいなんで、今日から1週間ぐらい何のアプリがそんなにデータを使ってるのか調べないとですね。

——
今日もありがとうございます。
今日も応援ポチして頂いて、押し上げてください!

さて、昨日メルマガで直感力について書いたんですが、そしたら、そのあと2人の人から質問がありまして、そのときにメルマガで書いたこととは違う返事をしましたので、そのことを少し書きたいと思います。

それにしても、私から言い出したわけではなく、メルマガを読む前のお客さんからの質問だったんですが、タイミングって重なるんで面白いですね。

メルマガの回答については、ちょっと早いんですが、先ほど昨日のメルマガを会員限定ページのバックナンバーにアップしましたので、興味がある方はメルマガ登録してください。

メールマガジン登録・解除
メールマガジン登録・解除
メルマガはこちらから登録できます。 無料メルマガですのでぜひ登録してください!! 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

直感や自信なんていらない!そんなの関係なくやるだけ!!

昨日のメルマガの質問は、「直感を直感と確信する方法あるか?」という質問でした。

そして、お客さんからは直感をしっかり受け取れるようになりたい的な話がありました。

で、これはブログに何度も書いたことがあると思うのですが、直感なんてあてにならないですよ。

危ないです。

例えば、交差点を曲がろうとするとき、「あっ!今行けるかも!」ってなぜか思うときありますよね。

それが直感です。

その直感を感じたら、すぐにそのあとに少し動きながらホントに大丈夫か確認しながら、絶対大丈夫だとわかったら、一気に曲がりますよね。

だけど、直感だけで曲がったら危なくないですか?

直感ってのはそんな感じなんです。

私も直感で動くことは多いんですが、何かの出会いがあって「あっ!これ行けるかも!」って思うことがあるんです。

そしたら、とりあえず動き出してみるんですが、「行けるかも」と思った気持ちを信じつつ動きながら、ホントに行けるかどうかを確認し、そして、これは間違いないと確信が得られたときに一気にアクセルを踏み込むように動きます。

そして、「これはダメだ!」ってなったら、急ブレーキを踏みます。

そのときの「動きながら確認している」というのは、ネットで調べたり、人に相談してみたり、裏を取ったり、考えられるあらゆることです。

でも、裏を取ったりする間もなく決定しないといけないときは、ギャンブルに賭けるような気分で、決定することもあります。

「直感を信じなさい」なんて言葉を鵜呑みしちゃダメです。

うまくいった人がそういう物言いをすることがありますが、それはそうなんですが、「直感力を上げたい」とか、「直感を確信できる方法が知りたい」なんて言ってる人が捉えてることとは意味が違います。

誤解してますよ。

で、そもそもの話をすれば、「直感力を上げたい」とか「直感の確信したい」とか言ってる人は、失敗したくないから、絶対にうまくいくという保証が欲しいんですよ。

「自信が欲しい」なんて言ってる人もそうです。

未来のことはどうなるかわからないのに、そんな保証なんてどこにも無いですよ。

こういう言い方をしたら不謹慎かもしれませんが、絶対に大丈夫、安全だと思ってる自宅で、飛行機が落ちてきて、亡くなってしまうことだってあるんですよ。

だから、絶対に大丈夫なんて思ってることは、根拠なんて無いんですよ。

確率は極めて低いかもしれませんけど、絶対なんて無いんです。

なのに絶対大丈夫という保証を求めてしまうのは間違いです。

私もいろんなことをとりあえずやってみていますが、「絶対にうまくいく」とか、「できる」なんて自信も確信もないんです。

自信がなくても、基本的にはとりあえずやった方が良さそうなことはやり始めます。

もしくは成し遂げたいことに関しては、怖かったり、心配になることはあるけど、絶対に形になるように試行錯誤して動きます。

IMG_6336.JPG
仮面ライダーフォーゼパフェです。見た目は面白いんですが、味は超ふつーです。
——

ただ、いきなりアクセル全開で動くことはなくて、かなり慎重に動きます。

そして、実際にはユニクロ柳井社長の本のタイトルではないですが、「一勝九敗」ぐらいで失敗が多いです。

例えば、私がやったことで言えば、空(くう)の体験セミナーもやったし、チャネリングのグループセッションやってみたり、毎週呼吸法のグループセッションやったり、タイムフロー思考のセミナーやったり、思い出せばもっと出てくると思うのですが、ぜーんぶ、私の中では全部失敗です。

単発のセミナーとしては良いんですけど、継続できるような内容ではなかったんです。

やり始めのときは、「これは形にしたらすげーことになるぞ!」って思ってやり始めてるんですよ。

今振り返れば、「アホか!そんなわけねーだろ」って思いますけどね。

未来のことはわからないんです。

でも、慎重に動けば、失敗を減らすことはできますし、失敗したときの被害を最小限にすることもできます。

動き方、何をしたら良いかわからないときは、誰かに聞けばわかりますよ。

というかね、昨日、お客さんから「直感力を上げたい」と話が出たときに、物事がうまくいく保証が欲しいと思ってらっしゃることに気付いてもらったんですね。

だけど、さらに話をしたことで、そのお客さんにはブログに書いちゃって申し訳ない話なんですが、そのお客さんはあるトラブルに巻き込まれてらっしゃって、悩んでいらっしゃったんですよ。

その解決方法として、トラブルの相手に対してどう返事をしたら良いかなど、超超超超超超具体的にアドバイスして、そして、解決するための凄ウデの弁護士も紹介して、弁護士の相談の仕方も教えて、これ以上無い解決方法を教えたんですよ。

もうね、私は企業勤めしていたときに、訴訟ごとは何件も対応したし、個人的にも脅されたこともあるし、離婚でも揉めたし、どう解決すれば良いかわかるんですよ。

トラブルの解決方法なんてそんなに種類はないんですよ。

なのに、そのお客さんは、トラブル相手への返事の仕方も教えたのにその通りにやらないし、弁護士に一度相談して、まずは様子を見ますって判断をされたんですよ。

そしたら、案の定、またトラブっちゃって、2ヶ月泣くような生活を送り、その度に弁護士に相談しろとか、他の解決策も提案するけど、それをやろうとされないんです。

で、結局はつい最近、弁護士に対応してもらうことを決めて相談されたら、全部対応してくれて、ほぼ治まっちゃったんですよ。

そのトラブったお客さんだけじゃないですよ。

直感力や自信が欲しいって人は、どんなに具体的なアドバイスをしても本人が頑固だからやらないんですよ。

もうね、ビックリするぐらいやらないんです。

やらない人ほどそういうのを欲しがります。

そりゃ、考えてみれば、やる人は自信や直感がなくても、関係なくやりますからね。

グダグダと長くなってしまいましたが、私もそういうところあるんですよ。

ですから、「この人の言うことは間違いない」と信じてる方や友人がアドバイスしてくださったことは、すぐに行動することにしています。

もうね、説明を受けても、なぜそれをやったら良いかわからないままに、とりあえずやることもよくあります。

やってみてわかるときもあるし、やったつもりになってやれてないときもあるし、やってみてやっぱり意味が分からないこともあったり、いろいろなんですけど、やることにしています。

とにかく前に進むことに集中して、行動をしていると、段々とそういう感覚が鋭くなって、直感力が上がっていきます。

でもそれは運転しまくってると運転テクニックが上がるのと一緒です。

だから、直感力や自信をつけたければ、つべこべ言わず、失敗を覚悟して、痛い目に遭えば遭うほど、直感なんて鋭くなりますよ。

私も偉そうなことを言ってますがまだまだなんで、どんどんいろんなことに挑戦したいと思っています。

——
ランキング応援ポチお願いします!!

本日のオラクルカードは「アヴァローキテーシュヴァラ」です。
メッセージは「他人の視点で見てみましょう!」ですね。
ってことで、下記バナーに「アヴァローキテーシュヴァラ」のエネルギー設定しますので、クリックして受け取ってくださいませ〜。

【※ランキングバナーは取り外しました。】

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!